一休さんのピアノ・フルート日記 Ⅱ

40代半ばでピアノを始め、その2年半後にフルートまで始めてしまいました。どちらも全くの初心者であります。

フルート・220回目のレッスン

2017年05月12日 | フルート
昨日はダブルレッスンデー
一か月ぶりのフルートレッスンなのであります。

前回の宿題はモイーズの16番でしたが、一か月のうちに飽きてしまって勝手に17番へ進んでいます。
なので17番から。
半音階ですね。
タファネル&ゴーベールの5番の簡易版みたいな感じでしょうか。
しっかり確認しながらやると何でもないのですが半音階ってついついサ~っと吹いてしまいがち。
そうすると何故か一つくらい音が抜けてしまうんですよね。
そこに気を付けながら練習してましたがレッスンではサ~っとなってしまって何度か間違えてしまいました。
それと、私の場合は上りよりも下りの方が得意で何も考えずにサラッとふけるのですが、先生によると逆の人の方が多いのだとか・・・

ま、取り敢えず何度か吹いて○。

続いて18番へ。
これは変奏例の方が吹き易いのはなぜ??
しかし腹筋使ってスタッカートの連続はきつい。
特に2番。
3連符で腹筋は普通の人には無理でしょ・・・
でもいい練習にはなりそう。
それから19番。
これはターンとトリルの練習ですね。
ターンとトリルはやる気しないな~
ターンもトリルも使うとこと無いし、練習したってすぐ忘れちゃうし。
19番は練習するのやめとこ。
面倒くさいし・・・


ところで・・・
レッスン中に良くなったと褒められる事もありましたが、「本当かな~」と思ってしまう自分。
ホントに良くなったのか、適当に言われたのか・・・
よく分かりません。

てな感じで、やめる方向にだいぶ傾いています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« なんだかな~ | トップ | ピアノ・330回目レッスン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

フルート」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。