一休さんのピアノ・フルート日記 Ⅱ

40代半ばでピアノを始め、その2年半後にフルートまで始めてしまいました。どちらも全くの初心者であります。

ピアノ・333回目のレッスン

2017年06月16日 | ピアノ
昨日はピアノレッスン。
「モーニン」からです。
今回からソロに入る予定でしたが残念ながら1小節しか出来ていません。
何てことだ・・・
2週間かけてたった1小節しかできないなんて、、
やはり、この曲はソロが作りにくいな~なんて思いながらやってるからダメなんですかね~
しかし、その1小節が非常に良いと好評。。
なかなか良いソロの入りらしいです。
その続きは例によって先生にリズムを考えて貰いそれに音を付けてみる方法でやる事にしました。
「フ~フ~~~フ~~ン」と鼻歌を歌いながらリズムを書いていく先生。
なんだか楽しそうです。。
あっという間に16小節分のリズムが完成。
それに音を付けていけばいいのですが、果たしてこれでソロを考えたと言えるのか???
少々の疑問は残りますが、面白いし勉強にもなるし深くは考えず楽しむことにしましょう。

続いて教材の「シューマンへの祈り」
一度通しましたが、前回よりはだいぶ良くなったとの事。
何故か昨日のレッスンでは家で練習している時より上手く弾けたような気がします。
この曲はもう少し練習したら完成かな??

ところで、「モーニン」はイントロを付けない事にしました。
この曲はイントロなしで入るのが普通ですよね。
というか、テーマはイントロのようなもんでソロで勝負!かな?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フルート・221回目のレッスン | トップ | ピアノ・334回目のレッスン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ピアノ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。