毎日がちょっとぼうけん

大阪→中国江西省南昌→大阪→中国山東省菏澤と国をまたいで移動する身にしてみれば国際平和は何より大事。

「青海省に来ましたよ~♡」No.2009

2017-07-16 00:49:08 | 中国事情

青海省の省都、西寧空港を出たところです。

午後5時半すぎなのに、日本的に言えば午後3時頃の雰囲気がします。

周りは低い山に囲まれており広々とした感じですが、日差しがきつい(;´・ω・)

菏澤からここまで一人で来ましたが、

先に北京から21時間汽車に乗って到着していた周文毓さんが

空港までお迎えに来てくれました。

去年の八月に広島で会って以来です。

ホテルについて、

昨日から来ていた余立君さんのお母さん(広州在住)と3人で

近くのレストランに夕ご飯を食べに行きました。

回族の男性たちは独特の帽子を被り、女性はスカーフを纏っています。


写真は余立君さんのお母さん(名前は明日聞きます)。

数年前伝統ダンスを習い、今ではダンス教師をしています。

一度の人生を悔いなく生きようと行動している女性の典型のような方です。


食べているうちに施芳芳さん(広州在住)がやって来ました。

しかし、この旅行を企画し準備してくれた肝心の余立君さん(上海在住)は

飛行機が遅れて、何と到着は夜中というか朝方の4時になるとのこと。

ホテルに帰り、

江財大時代の懐かしのメンバーでペチャクチャお喋りしているうちに、

劉暁波さんのことが話題になりましたが、

やはり、二人とも

「劉暁波さん?誰ですか?」状態でした。

ホテルはwifiが使えるのでyahooニュースで

劉暁波さんの経歴、中国の厳しい報道規制の実態や世界の反応を知ると、

二人とも重いため息をつきました。

世界が知っているのに、肝心の自国民が知ることができない理不尽さと、

それでも、どうしたらこの現実を変えられるのか全く分からない絶望感、

そんなふうな気持ちだったのではないかと思います。

あと一つ、

「安倍政権」で検索すると

安倍政権崩壊  

安倍政権暴走  

安倍政権終わり  

安倍政権を許さない 

安倍政権支持率  

安倍政権いつまで

などがズラリと並ぶのを見て、

二人とも日本の政治状況の急展開に

「ええ?日本はそうなんですか」と、

驚いていました。

その後、私たち三人は

「Abe Is Over」をともに歌ってお喋りをお開きにしたのでした。

下は周文毓さん(左)と施芳芳さん(右)。

ちっとも変わらないと言うか、高校生くらいに見えます。


明日は、青海湖に行き、モンゴル民族のテント(ゲル)に泊まるのですと。

知らんかった……。

従って明日、ブログはお休みです。

ゲルにwifiはなんぼ何でもないでしょうから。

(wifiどころかトイレもないはず。また、傘で臨時トイレだ)

明後日に、青海湖の写真を載せられるといいな。

 

 

 

ジャンル:
その他
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「明日、菏澤➡河南省鄭州➡青... | トップ | 「ゲストハウスのwifiが弱弱... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
毎日が楽しみ (こきおばさん)
2017-07-16 07:29:37
いよいよ旅の始まり、いろんなことが知らせて頂けそうで、拝見していてワクワクしています。

中国では、まだまだ情報が共有できないというか、都合の悪いことは知らされない世界なのですね。
これは決して他人事ではなく、共謀罪がまかり通るようになると、近い将来の日本の姿に思えます。
言いたいこと・知りたいことが封じられる社会を二度と作ってはいけないのです。
こきおばさん様 (ブルーはーと)
2017-07-16 08:28:10
西寧は標高2000m以上の高さに位置するので昨夜は高山病対策でシャワーも浴びず、西瓜も食後ちょっとだけ、といろいろ注意を受けて寝ました。
さあ、日本時間9時にいよいよ出発です。
いってきま~す!
Unknown (mr.black)
2017-07-16 10:25:55
周さん、施さん、二人とも懐かしいな。余さんも合流して楽しい旅の報告を期待しています。

コメントを投稿

中国事情」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL