毎日がちょっとぼうけん

大阪→中国江西省南昌→大阪→中国山東省菏澤と国をまたいで移動する身にしてみれば国際平和は何より大事。

「泥憲和さんの遺作『うたえカナリア』スライドショー」No.1977

2017-06-19 22:45:43 | 反戦平和

泥憲和さんが、5月3日に亡くなって一か月半経ちます。

でも、フェイスブックには泥さんのホームページが健在で、

含蓄があり、そして温かい在りし日の泥さんの投稿を読みたくなれば

いつでも訪問することができます。

今日、私はそのページを訪問して、

『うたえカナリア 時代の危機を伝えよう』

というシナリオを読みました。

ああ、泥さんならでは!

一文一文が分かり易く、説得力に満ち溢れるセリフがびっしりと

書き綴られていました。

街角で、安保法制反対、自衛隊の海外派兵反対を訴えると

必ず聞かれる反対意見への泥さんの答え、

泥さん自身が自衛官だった時ずっと考えて続けていた

日本の平和と安全を守ることについて、

明快に、そして、いつも相手が元気になるような答えを

聞かせてくれます。

南スーダンから自衛隊は辛うじて撤収しましたが、

数日前、その自衛隊員から自殺者が出たと報じられました。

南スーダン派兵の結果がそうさせたのです。

一体あの派兵は何だったんでしょう。

それへの答えはこの『うたえカナリヤ』に詰まっています。

シナリオは長いので二回に分けて掲載させていただきます。

ここからお借りしました。

泥さんの遺志を継ぎ、載せてくださった方に感謝します!)

↓    ↓    ↓

https://www.facebook.com/doronorikazu/?hc_location=ufi

『うたえカナリア』第39回はりま憲法集会スライドショー

「うたえ!カナリア 時代の危機を伝えよう」シナリオ

画面1
タイトル: うたえ!カナリア 

画面2
①ある日、駅前で戦争法に反対しているとね

画面3
①ひとりのお父さんが怒っていたんだ。
②ぷんこら

画面4
②なにが憲法9条だ、なにが平和だ。北朝鮮や中国に狙われているというのに、平和ボケもたいがいにしろ!
安倍総理は日本のために頑張っているのに、森友だか何だか知らないが、たかが幼稚園のこと、8億円ぐらいのこととで国会を止めて大騒ぎするなんて、つまらない言いがかりで足引っ張ってんじゃないよ!
日本の文句ばかり言うくせに、中国や北朝鮮のことを何にも言わないお前たちは、中国の手先じゃないのか!

画面5
②憲法9条のせいで北朝鮮になめられるんだ!
③日本人のんきね、拉致カンタンね♡
②こんな目で見られて、くやしくないのか!

画面6
②安倍総理のお言葉だポン
①「横田めぐみさんの拉致を、日本国憲法は防げなかったんです!」

画面7
①ここから対話がはじまったポン
①たしかに拉致は許せないポン
③だけど9条のせいじゃないポン
②なんでポン!

画面8
③拉致被害国は日本だけじゃないポン
③こんなにあるポン
①アメリカ・韓国・フランス・ドイツ・オランダ・イタリア・ルーマニア・中国・ロシア・タイ・シンガポール・マレーシア・レバノン・ヨルダン・シリア・ギニア・ベネズエラ
②軍隊を持ってても、拉致されてるポン!
③そうなんだポン。9条がある日本だけじゃない。9条を持たない国も、同じように拉致されてるポン。武力で拉致は防げないんだポン。だから拉致と憲法は関係ないポン。

画面9
②だけどやっぱり9条はだめポン。中国が尖閣を取りに来るポン
①国の安全は大切ポン♪
③だけど落ち着けポン

画面10
②落ち着け?中国は怖いポン。中国の戦闘機が自衛隊機にぶつかろうとしたり、領空を脅かしたりしてるポン。安倍総理が国会で言ってたポン。
①「国籍不明の航空機に対する自衛隊機の緊急発進の回数は10年前と比べて、実に7倍。これが現実です。」
③いやあ、ちょっと話が大げさポン♪

画面11
③「防衛白書」を読むポン。
③中国軍機が領空侵犯したことは、これまで一度もないと書いてるポン
②ええっ?

画面12
③5年前に海上警察のプロペラ機が一度入ってきただけポン
③これな
③防衛省は中国の手先じゃないポン?

画面13
②それが本当だとしても安心できないポン
③だから万が一に備えて
①自衛隊があるポン

画面14
②お前、それ、うそポン!自衛隊は憲法違反だからなくせと言ってるじゃん
①たしかめろポン

画面15
志位共産党委員長「急迫不正の侵害には自衛隊を活用します」
福島みずほ元内閣府特命担当大臣「自衛隊は合憲です」
①自衛隊をすぐなくせという政党はないポン

画面16
①そもそも戦争法は日本を守る法律じゃないポン

画面17
①だから
(移動する)
①こんな人も反対してるポン
①自衛隊の元将軍だポン
③渡辺隆(わたなべ たかし) 元陸将(もと りくしょう) 
陸上自衛隊東北方面総監(りくじょう じえいたい とうほく ほうめん そうかん) 
初代カンボジアPKO部隊長
②なんでポン?

画面18
①戦いには 大義と名誉が必要です。
祖国防衛の戦いには 大義と名誉があります。
外国のために 海外で戦うことに 大義と名誉がありますか。
部下に誇りをもって 戦えと命じられますか。
私は納得できません。

画面19
①ほかにも元高級将校をはじめ、色々な階級の元自衛官や、防衛省の幹部が安保法制に反対しているポン。それは安保法制が日本を守る法律じゃないからポン。
②う、う~ん、だけどお…

画面20
②安倍さんを戦争マニアみたいにいうのはおかしいポン
②自衛隊も戻したんだし
③よかったねえ♡

画面21
③安倍総理は絶対に認めないけど、撤退理由はハッキリしてるポン

画面22
③安倍総理は、野党と市民の要求に屈したポン。これが撤退理由ポン。
②そんなバカなポン!

画面23
③ぼくたちは直ちに撤退しろと言ったポン
③「その必要はない」と安倍総理は突っぱねたポン
③だけど結局はぼくたちの要求どおりになったポン
③これが、すべてだポン
②ぐぬぬっ  ポン

画面24
①首相「死者出たら一巻の終わり」
③安倍総理は世論が怖かったポン。「殺すな、殺されるな」の声がね

画面25
③その声をおこし、広げたのは、野党と市民の共同運動ポン

画面26
①わたしたちは 自衛隊員の皆さんが 戦死するのを 見たくありません
③安倍総理は ぼくたちの正論に 勝てなかったんだポン

画面27
①安倍総理は自衛隊に、武器使用任務を与えた

画面28・画面29
①きっと自衛官に死者が出てもいいと思ってたポン

画面30
②戦死者が出たら、盛大な儀式を用意するポン

画面31
①マスコミを総動員して英雄に仕立てるポン

画面32
①「後に続け」と自衛隊員を鼓舞するポン

画面33
①憲法を変える運動に弾みをつけるポン
①これが安倍総理の計画だったポン
①ひどいよね

画面34
③でも よろこぶポン。自衛隊員が 殺すことも殺されることも なくなったポン

画面35
③国民世論を動かしたのは、皆さまの献身的な運動です
③国民世論が動いたので、国政が変わりました
③そして、大勢の命が救われました

画面36
①みなさまの活動に、心からの感謝と敬意を捧げます。
①訴えに共感してくださった市民の皆さまにも、有難うございました

画面37
②だまされないポン お前たちオオカミ少年ポン

画面38
②「戦争法」という名の法律なんかないじゃん!お前たち、「戦争になる」ばっかり言っているが そんなことは起こらなかったじゃないかポン

画面39
②お前たちは狼少年だポン 「オオカミが来たぞ!」と騒いでだますウソつきだ!

画面40
②戦争になるぞと みんなをだまして 票を取るつもりだポン

画面41
③そうじゃないポン

画面42
②オオカミ少年の 本当の話を知ってるポン?

画面43
①昔、昔、あるところに ひつじかいの少年がいました

画面44
①あるとき少年は、オオカミを見つけました

画面45
③「オオカミが出たぞ~っ!」
①少年が叫ぶと、オオカミは逃げていきました。

画面46
①村人たちがあわてて駆けつけます

画面47
①でもオオカミがいないので…

画面48
①帰っていきました。
③「いたずらじゃないのかい?」

画面49
③いたずらじゃないよ、本当に見たんだよ…

画面50
③あっ、またオオカミ!

画面51
③オオカミが出たぞ~っ!
①少年が叫ぶと、オオカミは逃げていきました。

画面52
①村人たちがあわてて駆けつけます

画面53
①でもオオカミがいないので…

画面54
①帰っていきました。
③「きっといたずらだよ」

画面55
①こんなことが何度も何度も繰り返されたので、少年が「オオカミが出たぞ」と叫んでも、村人はもう駆けつけなくなりました

画面56
③へっへっへ… そろそろいいかなあ

画面57
①なんとオオカミが現れ、襲ってきました!
③「食ってやる~っ!」

画面58
①羊がつぎつぎに食べられます

画面59
①少年は必死で
③「オオカミが出たぞーっ!」

画面60
①力の限りに叫びましたが

画面61
①村人は出てきません

画面62
①とうとう 一匹残らず 食べられてしまいました

画面63
①オオカミがいなかったのではなくて
①みんなが警戒しているあいだは
①オオカミは姿を隠していたのです

画面64
③こういうことだポン

画面65
③オオカミが来なかったのではないポン 警戒したからオオカミを寄せ付けなかったポン

画面66
③戦争にならなかったのではないポン みんなの力が戦争をさせなかったポン

画面67
③昔、炭鉱夫は坑道に 必ずカナリアをつれて入ったポン

画面68
③人間に分からないガスの発生を カナリアがいち早く知らせてくれるからポン

画面69
③誰も気づかないときに「危ないぞ!」と警告する。それがカナリアの役目だポン

画面70
③いまこの会場にいるみなさまは 時代のカナリアなのだポン

画面71
①政府が戦争に参加できなかったのは カナリアたちが反対と叫んだからです

画面72
①自衛隊を軍隊に出来なかったのは カナリアの声が平和憲法を守り抜いたからです

画面73
①戦争を食い止めてきたのは 誰も気づかないうちに危険を見つけて知らせてきた 時代のカナリアたちです

画面74
①一羽一羽は小さなカナリアですが 雨の日も風の日もしぶとく集まります

画面75
①何があっても カナリアはけっして鳴きやみません

画面76
①連帯と団結は勝利を生み 分裂は敗北につながります

画面77
①もっと もっと多くのカナリアが必要です!

画面78
①彼らに負けるわけにいかないからです

画面79
③昔、日本の国は一部の上流階級の持ち物だったポン

画面80
①サイパン島玉砕の記事。民間人も軍人と一緒に死ぬことを強制され、潔く死ぬことが日本人の美徳だとされました。
③このように 命は国民自身のものではなかったポン
①「国民精神総動員」。みんな心を国に捧げて、誰もが同じ考えを持って、戦争に一途に邁進しようというマインドコントロール運動です。
③このように 心も国民自身のものではなかったポン
①金属供出。お寺の鐘、家の中の金属、ダイヤモンドなどの貴重品を、お国のために差し出せという法律が作られました。
③こんなふうに財産さえ自由にならなかったポン

画面81
③でも特権階級は、戦争に負けて、力を失ったポン

画面82
①「国民主権」「基本的人権」「平和主義」
③新憲法で、命も、心も、財産も、国民のものになったポン
③基本的人権とはなんだか知ってるかポン

画面83
③人は、なんのために生まれてくるポン?
③人はみんな 幸せになるために 生まれるんだポン
③いじめられたり 差別されるために生まれてくる子は 一人もいないポン

(次回に続く)


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「『凄まじい国民騙し』のア... | トップ | 「泥憲和さん遺作『うたえカ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

反戦平和」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL