毎日がちょっとぼうけん

大阪→中国江西省南昌→大阪→中国山東省菏澤と国をまたいで移動する身にしてみれば国際平和は何より大事。

「『触るなボケ』『土人』沖縄差別はどこまで続くのか」No.1776

2016-10-19 23:56:51 | 人間

尋常じゃない目つきの若い機動隊員が関西アクセントで

「触るなクソ、どこ掴んどんじゃボケ、土人が」

と驚くべき言葉を吐いていた相手は、

座り込みをしていた目取真俊さんだそうです。

しかし、

目取真さんが芥川賞作家であるから、

全国的に問題にするというのではなく、

法律で認められた正当な権利を行使する一人一人の市民に対し、

それを暴力と脅しで叩き潰そうとしていることについて、

全国で大騒ぎしなければならないと思います。

日本は法治国家なのに、

こうした違法弾圧が野放し状態なのは、全国の多くの人たちが

無関心だからに他なりません。

この機動隊員の発言を、

大阪府知事松井(大阪維新)は

「言葉は不適切だったかもしれないが、

一生懸命働いてご苦労様です」みたいなことをツイッターに書いています。

不適切などではない、究極の差別丸出しの言葉であることを、

わざと認めないのがこの機動隊員の地元大阪維新の知事です。

(ああ、大阪市に税金払いたくないわ、もう)。

https://www.youtube.com/watch?v=tM_J-2FQzr8&feature=youtu.be

 

リーダーの山城博治さんは、17日から逮捕拘留されているそうです。

寄ってたかって、なんなんだ!

 

しかし!こういう時は、深呼吸しないと、

頭に血が上って血管切れて倒れますからね、

泥憲和さんの秀逸な「アベズジョーク」読んで、ちょっと沈着冷静さを取り戻したいって、

そんなに冷静さなんか、もともとないんですけどね。

―――フェイスブックからです。

泥 憲和 9時間前 · 
 【アベズジョーク ぶら下がり取材にて】

沖縄県民に向かって機動隊員が「シナ人」「土人」と罵った?
それはけしからん発言ですな。
調査のうえ、適切な対応を…え?うむ、そうか。
 

ただいま担当役人から耳打ちされたからいうのではありませんが、
あの発言に問題はございません
いま、手のひら返しというヤジが飛びましたので申し上げます。
手のひら返しではございません。
我が党では「TPP絶対反対」と「TPP推進」が同じ意味でございますし、
まさしくですね、一貫性とかいう言葉の意味を、
皆さまが取り違えておるのではありませんか?

さてその発言でございますが、
機動隊員は沖縄県民を差別しようと考えていなかったと思います。
どれくらい考えていなかったかと申し上げれば、
我が党においては結党以来、強行採決をしようと考えたことがないのと同じくらい、
考えていなかったと思います。
わたくしは総理大臣なのですから、わたくしの発言は間違っていないと思いますよ。
白紙領収書に自分で金額を書き込んでも問題がないのと同じく
まさにあの発言に問題はないのでございます。

あの発言は、問題発言ではなく、単なる不適切発言であった。
それだけでございます。
いま、問題発言と不適切発言とがどう違うのかというヤジが飛びました。
まったく違います。
何がどう違うかと申し上げれば、戦闘と衝突とが違うくらい、全然違うのでございます。 

ではどうしてあのような不適切発言に至ったのかと申しますれば、
機動隊員は我が国の財政を心配したのでありましょう。
まさに、まさにですね、我が国はいま、困窮いたしております。
扶養控除を削減しなければ奨学金も出せないほどであります。
一方で機動隊員の派遣費用はなかなかのものでありまして、
高江のヘリパッドをさっさとこしらえてさっさと帰って来なければ
財政を圧迫するとの切羽詰まった思いが、あの発言になったものであろうと。
まさに善意の発言であったろうと考える所でございます。

いま、なにが困窮だ、機動隊は高級リゾートホテルで
いい暮らしを楽しんでいるんじゃないのかというヤジが飛びました。
いい暮らしを楽しんでおるなど、とんでもない誤解でございます。
誰があんな土人やシナ人の住むような島にいたいと思いますか。

え~、ごほん。
ともかくですね、高江の工事はアメリカ軍とのお約束でございます。
アメリカ軍とのお約束ですから、土人、もとい国民とのお約束と同列に置けません。
やるといったらやる。
お約束と異なる新しい判断をするなど、許されるはずがないのでございます。 
まさに、まさに、ケンポウよりアンポでございます
そういうことでございますので、ご理解賜りたいと存じます。

といいますか、このようなぶら下がり取材は面白くありませんな。
それよりもみなさん、これからすし屋にでも行きませんか?
うまい酒でも飲みながら、和気あいあいと腹蔵なく語り合いましょうや。ねっ(笑)
あ、ヤジを飛ばしたキミ、キミは来なくていいよ。
キミのことは社主によく言っておくからね、どこの社?

―――太字はブルーはーとが勝手にしました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「泉田前知事への語りつくせ... | トップ | 「若い機動隊員に自分の姿を... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL