毎日がちょっとぼうけん

大阪→中国江西省南昌→大阪→中国山東省菏澤と国をまたいで移動する身にしてみれば国際平和は何より大事。

「『人民新聞の山田編集長を返せ』尼崎集会に出かけたら・・・」No.2190

2018-02-18 06:18:59 | 人権

昨年11月、「キャッシュカードを他人に貸した罪」に問われて逮捕され、

3ヶ月以上勾留されるという

信じられない事態になっていた人民新聞編集長の山田さんですが

昨夕16日の「山田さんを返せ」尼崎集会に出かけたところ、

何と前日に釈放されていて集会にはご本人が登壇され、

獄中報告会になってしまいました~!!

いやもう、どんなに嬉しかったか!

キャッシュカードを他人に貸すという行為は銀行に対する詐欺になるそうですが、

専門家の法的規範でもこの「超微罪」で逮捕することなど普通考えられないそうです。

「人民新聞」は名前からも想像できるでしょうが

体制の権力者、即ち安倍政権に対して非常に厳しい批判をしてきた新聞です。

私が中国江西省の前任校で働いていた時、

中国の学生たちはどんなことを考えているのか、

編集長自らが取材に訪れて、記事にしてもくれたことがあります。

(関連ブログ記事・・・No.880~No.882)

読者はそんなに多くないものの全国にいるので一応全国紙です。

私は、沖縄平和センターの山城博治さんの微罪で5ヶ月以上の勾留、

そして、籠池夫妻の現在半年以上に及ぶ勾留と、

山田編集長の3ヶ月以上の勾留を重ねてみています

政権に都合の悪いことを言ったり、したりする者は

相当する理由がなくても難癖つけて逮捕勾留することが当たり前になっては

日本は大昔の闇国家になってしまいます。

「無理が通れば道理が引っ込む」という諺がぴったりの日本に何か魅力ありますか?

「ニッポンすてき」「日本は世界一」って自画自賛して誤魔化す人もいますが、

どこ見てゆうてんねん。

ということで、昨夜は息子(中学校の時、よく近所に住んでいた山田さんの家に押しかけて、

熱帯魚を見せてもらっていた)と一緒に出かけました。

今は三十歳を越えた息子ですが、

「山田さんやったら、どんなことでも応援するわ!」

と、初めてこうした集会に参加した息子の心意気に

改めて(いい子に育ったなあ)とほろり。

しかし、口では

「汚れた靴下は洗濯籠に入れなさい。食べた皿は流しに。ガミガミ」

と変わらぬ態度を堅持するワタシです。

↑昨夜息子が撮った山田さんの写真です。

尼崎の小田地区会館ホールほぼ一杯の120人が駆けつけました。

若い頃からずっと尼崎に住んで、地域の人たちとともに歩んできた山田さんならではです。

全国に議員の「カラ出張問題」を考えさせた尼崎の市民運動でも重要な役割を果たしたことを

喫茶店「どるめん」のマスター、キムソンイルさんが保存していた動画や写真で紹介してくださり、

座席の人たちは

「山田さんも、みんなも若いなあ~」と映像の姿に和やかムードでした。

30年前、山田さんはまだ20代だったんです。

「浪速の歌う巨人」趙博さんもギターで登壇し、

「わてら陽気な非国民」「ABE IS OVER」を披露してくださいました。

 

さて、今から数日沖縄に行ってきます。ああ、いそがし。

今晩は沖縄読谷村からお届けしますね~

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

「新年快楽~」No.2189

2018-02-15 23:50:54 | 中国事情

「あけまして おめでとうございま~す」

と、急に中国山東省の一年生たちから故郷の写真が送られてきました。                   

 中国では春節(旧正月)がお正月なんです。

沖縄も同じですね。

          

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「『悶え神さま』石牟礼道子さん逝く」No.2188

2018-02-14 23:48:32 | 文学

水俣地域では、他人の苦しみを放っておけない人を

「悶(もだ)え神さま」と呼ぶという。

被害救済を訴える集会などで患者が掲げた「怨」の旗や

「水俣死民」のゼッケンは石牟礼さんが考えた。

自身がまさに「悶え神さま」だった。
(京都新聞「コラム凡語」2018年02月14日掲載)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

石牟礼道子さんの『苦界浄土 わが水俣病』は、

教科書で「四大公害病の一つ」などと言ってスルーしてしまいそうな心を

ぐいと真正面に向け、水俣病を深く考えさせる力を持つ作品でした。

実は、私は若い頃それほど多くの文学作品を読まない愚か者でした。

(著名な作家や有名作品は特に!)

しかし、石牟礼道子さんの文章はすっと心に入り、深く根付きました。

水俣病についての価値あるドキュメントであると同時に、

石牟礼さんの言葉が、

深い沈んだ場所に私を連れていってくれたのを覚えています。

反公害闘争の内実は、

福島原発事故、沖縄反基地闘争が突きつける課題とあまりに重なり、

遠く過ぎ去った歴史に埋没させることはできません。

私にとって大切な宝物の作家の一人、石牟礼道子さんの死を悼みます。

・・・・・・・・・

池澤夏樹さん個人編集の世界文学全集には日本の作家としてたった一人、

この石牟礼道子さんの作品が収録されています

 

作家の石牟礼道子さん死去 90歳 「苦海浄土」

毎日新聞2018年2月10日

https://mainichi.jp/articles/20180210/k00/00m/040/225000c

人間の極限的惨苦を描破した「苦海浄土(くがいじょうど)」で水俣病を告発し、豊穣(ほうじょう)な前近代に取って代わった近代社会の矛盾を問い、自然と共生する人間のあり方を小説や詩歌の主題にすえた作家の石牟礼道子(いしむれ・みちこ)さんが10日午前3時14分、パーキンソン病による急性増悪のため熊本市の介護施設で死去した。90歳。葬儀は近親者のみで営む。喪主は長男道生(みちお)さん

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

「バレンタイン企画、フェアトレードチョコ試食と映画」No.2187

2018-02-13 23:51:55 | イベント情報

ここ数日午前中はピリッと澄んだ冬晴れの日が続く大阪です。

 

 土曜から連日お出かけで

身体が頑丈なのがとりえの私もダウンしていましたが、

既に回復基調です。

昨日は阪急武庫之荘のフェアトレードチョコの試食と上映会に行き、

すてきなお店(子どもの未来を考える店「せいのお」)で

た~くさんフェアトレードチョコやクッキーを試食させていただきました。

それにしても、

採算を度外視したこの豪華な試食・試飲!

細身ですが、まことに太っ腹な店主さん(写真)でした。

生産者さんと顧客を繋ごうとする「愛」あったればこそ。

頭が下がります。

このお店、二階がフリースペースになっていて、

今回はNPO法人「はち」がここを借り、

上映会とお喋り、本格カレーを振舞うという

これまた豪華な会を主催してくれたのです。

一階には炉辺もあり、トイレはコンポスト、

店主のこだわりがヒシヒシと伝わります。

会場と主催者の思いがぴったりの素敵な会でした。

(冷える日だったのでちょっぴり寒かったですけどね)

映画はドキュメンタリーで、

東京の3人の女子高校生がガーナに行って、

カカオの採集・運搬と豆の取り出し作業などを体験し、

現地の子どもや大人たちと交流して帰り、

その後、フェアトレードについて皆に知ってもらう

アクションを起こすというところまでを記録したものでした。

18歳の東京の女の子が一人で持ち上げることのできない重量を

現地では9歳の子どもが頭に載せて運んでいるということ

貧困のため教育の大切さが分からない親が簡単に児童労働させるので、

子どもたちは学校に行きたくても行けないでいること、

教育を受けられない子どもは大人になっても

貧困のサイクルから抜け出せないこと

現地の人たちはチョコレートの原料を生産しているのに、

大人も子どもも生まれてから一度も

チョコレートを食べたことが無いこと

などなど、

3人の高校生の衝撃は、

自分たちが日常、何にも気付かずに平気でチョコを食べていたことや

食べる人と作る人(消費者と生産者)が分断されている現実は

どうなのかという思考へと向かいます

そして、次は仲間を募って

バレンタインDAYにフェアトレードチョコを売る銀座の店の前で

お手製看板を持ってアピールするという行動を起こすのです。

「学ぶとはこういうことだ!」と示してくれる映画でした。

2012年製作の映画なので、

今、彼女たちがどんなふうに成長しているか

続編を見たい気がします。

こんな映画がテレビで上映されたらいいのになあ。


もし、お聞きしたいことがあればNPO法人「はち」までどうぞ。

npo.hachi@gmail.com

*NPO法人「はち」は、

・自主上映会・食を通じての交流・マーケット&マルシェ・宿泊体験型講座

などを行い、生活する者同士がコミュニティを作ることを目指して、

今年立ち上げたばかりの元気な団体です。

「コスタリカの奇跡」、「バベルの学校」、「風の人になりたい」などの

上映を予定しているそうです。

 

 *子どもの未来を考える店「せいのお」について、

ある顧客はこう説明しています。

「できるだけ電気を使わずに生活することを実験しつつ営業されています。

喫茶店ですがリサイクルショップやコミュニティトレードの商品の取扱店、

さらにイベントスペースという多面性で

克明に紹介すると長文になりますが

一度訪ねてもらいますと非常にわかりやすいです。

乱暴ながら私の印象で言いますと

自然な感覚を取り戻せるログキャビンです。」

〒661-0033 兵庫県 尼崎市南武庫之荘1丁目5−3
Highlights info row image06-6432-1525

↓店主のフェイスブックへの投稿2018.2.10 

今年になって初めて、それも2月に入ってやっと

ホームペ-ジのスケジュール表を更新しました。

毎朝起きて

とてもかなわないなー、この寒さ、

とてもお客様に来てくださいって言えないよ)

って感じでのばしてきたバレンタインフェア

明日からバレンタインデーまでの4日間開催させてもらいます。

昔ながらの製法で全く添加物の入ってないこだわりチョコレート

カカオや砂糖の生産者さんの顔のみえる

オーガニックフェアートレード

昨年より価格も安くなり種類も増えてる。

何より美味しい。

私自身が好きで オーガニックなお茶たちも一緒にたくさん仕入れてるのに

休んでばかりでちっとも売ってない。

生産者さんの顔を見ながら(チョコのラベルに貼ってある:ブルーはーと)

(ごめんなさい。愛が足らなかった) と反省。

美味しさを伝えたいのと、ゆっくりとした時間を持ってほしいのとで

ご試食お茶会を4日間やりたいと思ってます。

ビッグポットでお紅茶のサービスとチョコレートのご試食を

ゆっくり楽しんでいただきたいと思っています。


以下、フェイスブックのお店の写真より。

自動代替テキストはありません。画像に含まれている可能性があるもの:室内
画像に含まれている可能性があるもの:1人、室内
 
 
 
画像に含まれている可能性があるもの:植物、室内画像に含まれている可能性があるもの:室内
自動代替テキストはありません。画像に含まれている可能性があるもの:植物、木、屋外自動代替テキストはありません。
 
最後に、私が買ったフェアトレード(コミュニティトレード)商品です。
(ガーナの人が採取したカカオで作ったチョコとペルーの人が手作りした鍋掴み)
バレンタイン売り出しは今日まで!
お近くの方、散歩がてら足を伸ばしてはいかがですか。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「中国人が日本人には絶対言わない日本旅行の意外な本音 : 谷崎 光」No.2186

2018-02-11 00:05:59 | 中日(日中)交流

少し前になりますが、

昨年12月12日のDIAMONDオンラインに

谷崎光さん(『中国てなもんや商社』の著者)が文を書いていました。

私が8年前初めて中国に行く際、参考書として読んだ本の一冊が

『中国てなもんや商社』です。

日本人の彼女が中国と貿易する会社に就職し、

中国出張で体験した様々なことに共感したり、

違和感を率直に吐露したりしている文章が面白く、

その後北京大学に留学した際のエピソードを書いたものも読みました。

8年前、私は今よりずっと中国のことを知らなかったので、

彼女の体験や遭遇した事実そのものだけで十分興味深かったのです。

読んだ限り、谷崎さんは決して中国にのめり込む人ではありませんでしたが、

その後もずっと中国に住んでいたんですねえ。

懐かしい人に再会した気持ちで12月の記事を読みましたが、

共感を覚えた箇所が多かったです。

例えば、多くの日本人(特に年配の人)がこの期に及んで

まだ(日本は中国より上だ)と思っていたりするその差別感覚に

苦々しい思いでいる私は、

(あ、日本人でもやっぱり同じように思っている人がいるんだな)

確認できてちょっと安心しました。

途中までですがご紹介しましょう。


「中国人が日本人には絶対言わない 

 日本旅行の意外な本音」(作家 谷崎 光)  

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

「バイトも残業代ゼロでただ働きO.K.!?の政府答弁」No.2185

2018-02-10 01:42:14 | 政治

なんでこんな政府が若者に支持されるのか理解できない・・・・・・。

今でもバイト泣かせのブラック店舗・企業で多くの若者たちは苦労しているのに

この政府は「最低賃金で働く人にも残業代ゼロ適用可」

という答弁書を提出しました。

悪徳企業の背中をさらに押して、どんどんこき使えと言っているのも同様で、

アベ政権にとって若者の命や安定した暮らしなんかどうでもいいのが丸分かり。

こんなことをされても、

とにかくアベ政権がいいと思うヤングピープルたち、

私は意味が分かりません。

政府は6日の閣議で、

今国会に提出予定の働き方改革関連法案に盛り込まれる裁量労働制について、

雇用形態や年収に関する要件はなく

「契約社員や最低賃金で働く労働者にも適用が可能だ」

とする答弁書を決定した。

裁量労働制は実際に働いた時間にかかわらず、

事前に労使で取り決めた分だけ働いたと見なす。

指示を受けずに仕事の進め方を決めることができる人を対象としているが、

長時間労働を助長するとの批判もある。

実際に裁量がない人にも拡大される恐れがあるとして、野党は反発している。

政府はこの制度のうち、

事業運営の企画などを担う「企画業務型」の対象業種拡大を法案に明記する考えだ。

https://this.kiji.is/333447181561136225

 2018/2/6 12:19 ©一般社団法人共同通信社

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「かぎっ子猫ロビン」No.2184

2018-02-07 23:51:32 | 

居候の息子と猫はまだいます。

息子は借りたアパートに毎日少しずつ荷物を運んでいるので

引越しは今月中には完了するでしょう。

息子がいないとき、私はご飯こそケチらずにあげますが、

面倒なのでちやほやと猫の相手はしません。

はじめ、ロビンの方でもご飯が欲しい時以外には

めったに姿を見せないのでたいへん楽でした。

しかし、だからと言って淋しがり屋でないと思ったら大間違いで

ロビンはときに縫いぐるみ(上の写真)を咥えてウロウロ歩き回りながら、

いかにも人恋しそうな声で鳴くのです。

13年間、息子とともに暮らしてきたロビンですが、

息子が仕事に出て行った後、独りぼっちで

いつもそうしていたのでしょう。

13年間、ロビンはかぎっ子猫なのです。

誰か他の人が家にいるのはロビンにとっていつにないことです。

私がコタツに入ってパソコンをいじっていると、

次第に、そばに来て向こう向きにすわるようになりました。

しまいにわざわざパソコンの上を通り過ぎたりし始めましたよ。

 

あと少しで、また独りぼっちのかぎっ子生活に戻るロビン。

心残りが一つ増えました。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

「地方の市長選に政府が金にものを言わせ服従させる方法」No.2183

2018-02-07 02:37:04 | 日本事情

地方選挙の結果、誰が市長になったかで

国が補助金を増やしたり減らしたりするなど、

あってはならないことです。

しかし、今回の名護市長選挙でアベ政権がしたことは

まさにそれです。

こんな札束で顔を殴るようなやり方が

大手を振ってまかり通っていていいのでしょうか。

 

お金で人の心を屈服させる方法は、

日本人が歴史の過程で育んできた高潔な道義心に

真っ向から反しています。

この調子で政府が江戸時代の悪徳代官みたいなことをやり続けていたら

「美しい日本」は早晩社会から跡形もなく消え失せるでしょう

既にかなりダークな国になり下がっているのです。

 

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「名護市長選挙の翌日の朝」No.2182

2018-02-05 23:56:20 | 人権

「辺野古基地建設に対して何も言わない争点隠し」に終始した渡具知さんは、

なぜ言わなかったのかを考えると、「言えなかった」のですね。

選挙直前の市民調査でも3分の2が基地建設に反対していたのですから。

名護市民は「基地賛成」に票を投じたわけではないのです。

その点は日本国の、否、世界中の全員で確認しておきたいと思います。

 

2月5日沖縄の桜(ShigekoさんのFACEBOOKからお借りしました)

 

本土の一部の人たち(いわゆるネトウヨ)が

「沖縄県民はついに反日を止めた。だから日本国民として認めてやる」

というあまりにも尊大かつ愚かな発言をしていますが、

沖縄県民(名護市民)は「反日」だったこともないし、

馬鹿者たちに認めてもらわなくても、とっくに「日本国民」なのです。

日本国民として、

過度な負担を沖縄に強いることの理不尽を他の日本国民に訴え続けてきただけです。

さらに言えば、米軍が好き勝手に日本の上空を飛び回り、

土地を好き勝手使い、

日本国の民の命を脅かし、

日本の法律を犯しても治外法権、

基地内の米兵家族のプール付き豪邸のエアコンは

誰もいないときも付けっぱなし、

基地内のバーのスタッフの給料も日本政府が思いやって全て負担する、

そうした状態では日本は対等な独立国とは言えませんと

心から訴え続けているのが沖縄県民なのです。

そのどこが「反日」なんですかね。

日本という国を愛しているからこそ

日米地位協定を見直そうと言っているんだな、と普通そう思いませんかね。

 

もう一度言いますけど、

名護市民の3分の2は辺野古新基地建設に反対しています。

 

選挙の翌日2月5日、

辺野古のキャンプシュワブゲート前には、

いつものように基地建設を止めさせようと

からだを張って座り込む多くの人たちが、

辺野古の冬の海には、

カヌーで工事現場に近づき、

工事を止める様懸命に訴える人たちがいました。


【キャンプシュワブゲート前】

 

 

 

沖縄は最低気温10℃・最高気温12℃、この冬一番の寒さで小雨模様。

ゲート前座り込み1310日目の辺野古は、早朝から週明けにしては多い100名超が座り込む。

みんな想いは同じだ。取材陣もいつもより多い。

名護市長選は残念だったが、変わらぬ「新基地絶対阻止!」を貫く決意を示した。

今朝は、みんな頑張ったから強制「排除」に35分もかかった。

憲法に保障された「表現・集会の自由」を踏みにじる県警機動隊による強制「排除」…

韓国軍港があるカンジョン村での経験から学び、

「女性には女性の機動隊員を!」と要求する“スカートチーム”5名で最前列に座り込む。

スカート着用の仲間も徐々に増えて、今日は10名にv(^^)v

上Shigeko KakiuchiさんのFB記事から。

 

【辺野古の海】

2018.02.05(月)、辺野古
天気曇り今にも小雨が降りそう。今日は気温が非常に低い。この冬一番の寒さかもしれない。

日中でも最高気温は13℃くらいであった。

昨日の選挙の結果は残念だが、そんなことにめげず、

今日よりカヌーのメンバーは海上行動を開始する💪

またゲート前は150人集まり工事車両を30分以上止めた。との情報も入っている。...

いずれにしろ、世論調査の結果にあるように

「辺野古新基地建設の反対は圧倒的多数を占めている」ことに変わりは無い。

久しぶりで、K1からつながるK2に全員で行く。

K2の全長は222mの予定だが今日現在で約70mに達している。

N5から丁字形につながるK4は辺野古崎側に約36m伸びて現在はストップしている。

逆側には約68mと急ピッチで作業は進んでいる。

K4の全長は約1029mなのでその1割ほど護岸はできている。

今日の海上は凄く寒くフロートからの抗議はかなり厳しいものもあった。

その中でフロートを越える時、海に落ちるメンバーも多数いた。

カヌーグループのCHIBAさんのFB記事から。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「嘘がはびこった名護市長選挙、真実はどこへ・・・」No.2181

2018-02-03 23:39:05 | 我が心の沖縄

2月4日午後8時から沖縄の動画を見ています。

選管が午後10時36分、渡具知当確を出しました。

現在17500票、稲嶺さんは16500票だそうです。

未だ全部は開票されていませんが・・・。

 

昨日から、沖縄名護から遠く離れた大阪で用事も手に付かず、

今日は家から一歩も出ず、猫とともに息をつめ、

ひっそり一日を過ごしました。

この結果が基地建設推進の強制力に繋がることを思い、

暗澹たる気持ちです。

 

 公明党と繋がる宗教団体の人々は半年前から名護に住所を移し、

辺野古推進渡具知候補側はレンタカー200台借り切って、

自宅から投票所まで送迎し、

争点である「辺野古新基地建設」をはぐらかして、

甘い夢を目の前に見せびらかし人々の心に付け入った今回の選挙。


心ある創価学会員の中にはこんな人もいたのですが・・・・・・。

 

 

昨日から貼り付けていた記事2つを消さずに載せます。

記事1:嘘も百回言うと本当になる・・・。

記事2:札束で頬を叩く国の汚いやり方・・・。

こんな選挙がまかり通る現代日本・・・・・・。

------記事1 TWITTER.COM

名護市長選挙がでーじなってる!!

自民党・公明党推薦候補の渡具知さん、

討論会すべてことわって、デマばかりが流れてくる・・・。

こんなにもたくさんのデマ・・・・。

そして明日も小泉進次郎が名護入りするって。

ほんと怖いです。
日本の民主主義はどうなったのでしょう。

わかりやすいオマトメができていました !

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ 

ゴミ分別  →  ⭕️自民市長時代に16分別、とぐち賛成

球場問題  →  ⭕️50%補助金にとぐち賛成

日ハム撤退 →  ⭕️今年も来る・完成したら本格的に戻る→完全に嘘🙄

パンダに税金が! →  ⭕️維持費などは民間で集める

海兵隊撤退の公約 →  ⭕️辺野古にできるのは海兵隊基地

市長権限で工事止められない →  ⭕️四つの重要な権限がある

再編交付金をドブに捨てた →  ⭕️申請したけど打ち切られた 
※再編交付金は、うけとっても、給食費補助や保育園補助には使えません。

ゴミ処理施設問題 →  ⭕️元代表はとぐち陣営市議・うるま市管轄(市長は自公)

名護は停滞した →  ⭕️住みやすい町ランキング県内三位・中学生まで医療費無料・認可外保育園の補助

待機児童増えた →  ⭕️四月にゼロ

市の借金増えた →  ⭕️貯金増えた

稲嶺陣営の車がつっこんで逮捕者がでた → 逮捕者なし・ソース依田

戸別訪問で無効票そそのかし → ソースてどこん・我那覇のみ

稲嶺「中国に売る」 → 稲嶺さん否定・ソース惠隆之介のみ

2000人移住 → ソース櫻井よしこ

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「論壇:辺野古の高校生の声ー平和な景色を未来にー」No.2180

2018-02-02 23:58:27 | 反戦平和

 数年前6週間ほど、名護市瀬嵩のゲストハウス

「海と風の宿」のスタッフとして手伝ったとき、

前任者から

「夕方、辺野古でキャンドルサービスをしているから

行ってみない?」と誘われ、

連れられていったとき出会ったのがこの渡具知さん一家でした

(辺野古でキャンドルサービス??)

どんなことをするのか見当も付かなかった私は、

渡具知さん一家の子どもたちやお母さんたちが

夕闇迫る頃、ろうそくに火を灯したお手製キャンドル立てを持ち、

歩道から車道を通り過ぎる車に向かって口々に、

「辺野古に基地は要りませ~ん!」

「サンゴの海を守りましょう~!」

などと、大声で呼びかけ、

また、それに応えて

通り過ぎる車から手を振るドライバーがたくさんいるのを、

(はあ~、すごいなあ)と圧倒された思い出があります。

その一家の子どもの一人が渡具知和紀さんです。

口数の少ない思慮深そうなお嬢さんでした。

 

 ー平和な景色を未来にー

 若者よ 基地問題に関心を 

渡具知和紀(名護市、高校一年、16歳)

709・・・沖縄が本土復帰してから45年の間に起きた

米軍機関連事故の数である。

この数字を目の当たりにしたとき、私は驚くと同時に、

この数の分だけ、いえそれ以上に、

沖縄県民は不安と恐怖にさらされてきたのだと思った。

米軍機の事故だけではない

米軍人による事件事故の多発。

最近は特にひどい。

落下事故から墜落事故、そして痛ましい殺人事件。

沖縄県民の抗議の声を無視し、

米軍は何事も無かったかのように訓練を強行する。

そこに、反省のかけらも感じない。


戦争が終わって70年以上経つというのに、

今も事件事故が起きるたびに、

沖縄県民の尊い命が危険に晒され、奪われ続けている。

私は現在中部の高校に通い、寄宿舎に入っている。

家は名護市の東海岸沿いにある。

そのため、小さい頃から基地のことは身近な問題で、

家族ぐるみで辺野古への新基地反対運動にもかかわってきた。

もちろん小さい頃は訳も分からないまま両親に連れられて、

いろんな集会に参加しては妹と遊んでいるだけだった。


中学生になる頃には、両親が必死になって反対運動をしているのは、

私たちの将来の平和な時代を願ってのことなのだと分かるようになり、

基地のことも、自分のこととして考えるようになった。

しかし、周りの同級生や同世代の友達とは

基地問題についてほとんど話をしたことがなかった。

今考えると、あまりにも身近過ぎて話題にするのを避けていたような気もする。


だから、中部の高校に進学することになったとき、

学校の友達とはもっと積極的に基地問題について話ができるものと思っていた。

が、やはり関心は薄かった。

私は最近、とても不思議に思う。

私たちは米軍基地と隣り合わせで日常生活を送り、

いつも危険な生活を強いられているのに、

なぜ米軍基地に対してもっと関心を持たないのだろう。

このまま何の関心や疑問も持たないまま、

私たちが近い将来大人になったとき、この沖縄はどうなっているのだろう。

米軍はもっとやりたい放題になり・・・・・・。

考えただけでぞっとするのは私だけだろうか。


今こそ私たち若者が、沖縄と向き合い、

沖縄について真剣に考えなければいけないと思う。

そして、この状況を変えられるのは、

次の時代を生きる私たちしかいないと思う。

一人の声は小さいかもしれないけれど、

多くの若者が声を上げればそれはやがて大きな形となり、

平和な景色がこれからの未来になるだろう。

私はその平和な景色が見られるように、

今、自分にできることを問い続けたい

    

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「『帰国者の友』ロマネハウスからさようなら」No.2179

2018-02-01 23:26:43 | 中国帰国者

ようやく帰国して一息ついた昨日・今日です。

実は冬休みで15日に帰省した後、

私は毎日こつこつと、借りていた部屋の撤去の準備をしていたんです。

淀川区十三東のロマネハウス2階の部屋で、

任意団体「帰国者の友」は9年間、

中国文化や日本文化の紹介・交流イベントや、

帰国者による中国語教室運営、

進学指導に部屋を貸したりしていました。

もともと言いだしっぺの私が中国に出稼ぎに出かけてから

イベントはジリ貧に少なくなり、

最後は帰国者2世の青木さんが一人中国語教室を切り盛りしていましたが、

9年間無料で貸してくださっていたオーナーが終活に入り、

ついにこの日を迎えたわけです。

買ったものやもらいものがた~くさん。

ごみはオーナーにゴミの日に出してもらいました。

 

・・・つわものどもが夢の跡。

9年間ありがとう

部屋は無くても「帰国者の友」はかかわった一人ひとりの心に。


27日、すっかり片付けた帰り道、途中の神社を通り抜けして帰りました。

 拙ブログ「帰国者の友」関連記事の一部です。

「ある中国帰国者2世の人生」2015年5月20日(水)No.1365

「皮から作る包子(肉まん)」2015年5月4日(月)No.1351

「西井澄さん、中国残留の体験を語る」2015年4月23日(木)No.1342

「中国帰国者一世の快挙:79歳の高校卒業」2015年4月1日(水)No.1122

「帰国者の友・新年会」2015年1月18日(日)No.1076

「十三〈帰国者の友〉新年会に向けて」2014年12月24日(水)No.1062

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「名護市長選:自民・公明・維新、得意中の得意技発揮=争点隠し」No.2178

2018-01-31 23:57:04 | 日本事情

 

毎朝ジョギングの後、登校の子どもたちを見守り、その後出勤する稲嶺進市長。


沖縄名護市長選挙は自民公明+維新の渡具知武豊候補が

現職の辺野古基地建設反対を貫く稲嶺進市長に挑戦しています。

となると、当然争点は辺野古基地建設の是非であると普通思うのですが、

挑戦している割に渡具知候補や応援者の演説には

「辺野古基地建設」の話がなく、

稲嶺市長側が公開討論会を呼びかけても、それにも全く応じません。

渡具知さんは基地建設推進を陳情までしているくせに

いざ選挙になると、

名護市民の最大の関心事に対して真正面から訴えようとしていません。

挑戦者としてずる過ぎるとしか思えない態度です。

そのくせ下の写真のように、

基地建設反対の看板文字

「辺野古新基地反対 子どもの未来を守ろう」を隠すなどと、

失礼というレベルを超えた選挙活動を展開しています。

性根が腐っていますね。

 

 

激戦の名護市長選 自民応援議員が「ゴミ袋」批判の珍光景

2018年1月31日 日刊ゲンダイDEGITAL

大激戦となっている2月4日投開票の名護市長選。

最大の争点は辺野古の新基地建設だが、自公陣営の様子は異なる。

「オール沖縄」の現職・稲嶺進候補は基地建設反対を明確に訴えているが、

自公と維新推薦の新人・渡具知武豊候補は基地問題をほとんど取り上げない。

負けられない戦いに、自民党は国会議員を次々と応援に投入しているが、

どの口も基地には触れない。明らかな争点隠しだ。

27日に応援演説をした山本一太元沖縄北方相は辺野古について全く語らず。

現地で取材するジャーナリストの横田一氏が「争点隠しではないか」と聞くと、

山本は「争点は別のところにある」と言って立ち去った。

28日の告示日には、三原じゅん子参院議員が出陣式であいさつ。

山本大臣と同じく基地問題にはひと言も触れない中、

ナント名護市のゴミ分別の多さや、ごみ袋の値段の高さを批判した。

 確かに、名護市のごみは17種類に分別されている。

また市の指定ゴミ袋は45リットル入りが10枚で540円。

市販品の10倍以上もするが、これには事情がある。(註)

「再資源化など最終的な処理方法に応じてきめ細かく分別している。

指定ゴミ袋は、ゴミ処理費の一部を袋代にのせているからです。

受益者負担をするとともに、高価な袋であれば、

節約しようとするので、ゴミ排出の削減が期待できます」

(市政関係者)

国政を預かる議員が基地を語らず「ゴミ袋」の批判とは……。

開いた口がふさがらない。

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/222196/2

註:45L10枚で大阪淀川区のファミリーマートは128円か138円でした。

540円は高いですが市販の10倍というのは言いすぎでは?(ブルーはーと)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「沖縄名護市長選挙、子どもたちの未来がかかっている」No.2177

2018-01-30 02:03:03 | 人権

一昨日の「命どう宝、沖縄の心」集会で宮城恵美子さんに

「名護市長選の状況はどうなっていますか」と質問した人がいました。

名護市は辺野古が属する市で、今回の市長選は

辺野古新基地建設反対の住民の意思を受けて頑張っている稲嶺市長と

基地推進自民党候補の闘いです。

多くの人たちが気になっていることで、皆宮城さんの言葉を待ちました。

「前回、稲嶺市長を支持した公明党が今回自民党候補を応援しています。

何千票も動く公明票(=創価学会票;ブルーはーと)が自民に行くことは

非常に事態が厳しいことを意味しています。

また、画策が裏で行われているので、表だけの正義の訴えだけでは不十分であり、

裏の画策を見抜き、せき止める両面性を持つ選挙戦が問われています。

いずれにしても、国家を相手にしている闘いですので、

どんな小さな力でも結集して頑張らないといけません。

名護にお知り合いがいらっしゃる方はどうかお声を掛けてください。」

といったお話でした

 

確かに今回の相手は個人ではなく国家です。

お金も捏造も、飴と鞭も、ありとあらゆる事を駆使して

票を稼ぐのが彼らのやり方です。

何十年もの間、

沖縄住民は「基地は要らない」という意思を示し続けてきたのですが、

それを国家が札束と恫喝で切り崩してきた歴史があります。

しかし、ここで大人が諦めてしまっては

子どもたちに基地まみれの生活を残すことにしかなりません。

相手の自民党候補は辺野古基地建設について一切語っていませんが、

実は強力な基地推進派で、基地推進を陳情までしているそうです。


昨日、フェイスブック友達(沖縄読谷村在住)の記事を読みました。

本土の子どもたちは「日米地位協定」や「基地」で

こんな説明を書くでしょうか。

この文はどれほど沖縄の子供たちの置かれた環境が厳しいかを

物語っていると思います。

私が北海道で子どもだった時、基地や日米地位協定のことはもちろん、

日本国憲法もろくに知りませんでした・・・・・・。


ーーー#衝撃の娘の宿題の内容

 

四年生の長女の宿題。

昨日、丸つけしている私の手が止まった😱…。

 こんなの宿題に出るはずない!

娘に聞いたら「学校の宿題より大事だと思っから!」だって( ̄▽ ̄;)💧

我が子よ、我が子よーーーーっ!!
世の中厳しいこと沢山あるけど、
母はそんな君たちを誰よりも誇りに思うよ!!

先生になに言われても、私は💯あげるよ


沖縄はもう桜が咲いているそうです。

どうか今回の市長選挙の結果も、正義の花が開きますように。

写真はSHIROMA MAYUMIさんからお借りしました。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「兵庫県川西能勢で【命どう宝!沖縄の心】の温かい会がありましたよ」No.2176

2018-01-28 23:50:51 | 我が心の沖縄

寒い日が続いている関西ですが、

今日は中国にいる時からフェイスブックで見つけて(よし、行こう!)と決めていた

「命どう宝!知ろう、感じよう、沖縄のこころ」集会に友達を誘って行ってきました。

暖かい沖縄から、

よりもよってこんなに寒い時に関西に来た方々は大変だったろうと思います。

しかし、集会は心が温まるというより心が熱くなる、

手作り感満載でしかも気合いの入ったものでした。

一年の大方は中国にいて、動画などしか見られない私には

生身の人たちからしか伝わらない生気がビンビン感じられて、

涙が勝手に出るほどでした。

まず登場したのが【月桃の花】歌舞団です。

このグループは全員関西の人たちで、普段沖縄人から学び練習しているそうです。

「私もメンバーになりた~い!」

と言うと隣の席の友達が、

「でもあんなに身体動かへんで、息切れして。」

と諌めました。

次は、(株)沖縄物産企業連合の田場典篤さん(1972年生まれの「復帰っ子」)の話です。

・生まれたときから米軍基地があり、それが自然で何の疑問も感じていなかった。

・仕事をするなかで本土(よつば生協)の人に沖縄のことをどう思うか聞かれ、

 ようやく沖縄について考える視点を持つようになった。

・「基地で潤っているではないか」という人がいるが、基地の経済効果はたった5%、

基地が返還された北谷町などではその30倍になったというデータがある。

・入域観光900万人を超える予測(ハワイを越える)。

・農業生産は28.1%の伸び率で全国一。

・しかし、子どもの貧困は全国平均13.9%に比べ、29.9%と倍以上、

  非正規雇用は45.1%で全国一。

・基地問題はいつも沖縄最大の課題・関心事である。

 米軍ヘリの事故多発でいつも危険と背中合わせの生活、

基地が沖縄県民のやりたいこと、経済・政治の足かせになっており、

沖縄の豊かな生活の障壁になっている。

・全国47都道府県の土地の0.6%しかない沖縄に74%の米軍基地が集中している現実は、

47人のクラスでクラスメート46人に1人が苛められているのと同じだ。

・200年使用できるという新基地建設を阻止する活動は

絶対に諦めないし、建設を止めるまで続ける。

 

沖縄物産企業連合の商品、

「名護コーヒー」は何と100円で7個買いました。

「黒糖ココア」は300円。

家に帰って両方飲んでみました。

どちらも満足の美味しさです。

沖縄はいろいろな製品を開発しているのですね。

コーヒー豆も沖縄産です。

株式会社沖縄物産企業連合(OKINAWA PRODUCTS ENTERPRISE COOPERATION)

沖縄県那覇市金城3-8-11 ゆいビル2F

電話:098-857-7200

HP:www.feenu.co.jp

 

最後は、宮城恵美子さん(前那覇市議、沖縄平和市民会議世話人)の話でした。

糸数慶子さんにどこか重なるイメージの宮城さんは

1時間があっという間に過ぎたと感じるほど、

たくさんの事実を話せば話すほどに気合がこもり、

どれほどたくさんの訴えが心に詰まっているのだろうと、

まずその語り口そのものに胸を打たれました。

(内容はまた改めて)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加