フッフッフ日記

マイナー車、B級オーディオ、動物好きなオッサンのブログです。
忙しいと更新サボりますが、ご了承下さいませ。( ̄∀ ̄;)

ミニキャブトラックのホーン交換

2017-01-04 17:51:14 | クルマ
父親の軽トラック(ミニキャブトラック)のホーンが、接点不良で鳴らなくなるというリコールが出ていて、
ディーラーからお知らせが届いたのですが、どうせ交換するなら「ファーン」って鳴るやつが付けたくて、
職場に転がっていたホンダ・ストリーム(RN6)の純正ホーンに交換しました!

2年ぐらい前に事故車(全損で廃車)から取り外したものだったと思いますが、捨てなくてよかった!
取り付ける前に安定化電源に接続して鳴らしてみましたが、アルファーホーンみたいな音でした♪

寒いなかカーポートで作業してたら、風邪ひいたっぽい…(^ ^;)


ミニキャブトラック(U62T最終型)は、バンパーを外さないとホーン交換できません。


リコールのお知らせです。こんな単純な構造のパーツでも壊れるんだなぁ。


ホンダ・ストリーム(RN6)の純正ホーンです。


有名なMITSUBA製でした。HIGH(67H11) LOW(67L11)


純正ホーンです。まだちゃんと鳴ります。


高音側は純正ホーンを外した所に、低音側は未使用のボルト穴を利用して取り付けました。


ホーンが大きくて、バンパーとのクリアランスが1mm程度しかありません。
『メンテナンス』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第30回 LOVEAT from GREEN-CITY | トップ | 目覚まし時計の電池交換 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

クルマ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。