雅子皇太子妃・徳仁皇太子・愛子内親王の現状は”第二の女系天皇問題”天皇陛下生前退位と拉致被害者全員奪還どちらが大事なのか

秋篠宮家眞子内親王殿下と小室圭氏の貴賤結婚に断固反対します。内親王の降嫁先はいずれも立派な家柄です。

救う会全国協議会ニュース(2016.09.18)国民大集会開催

2016年09月18日 14時30分12秒 | 北朝鮮による日本人拉致というテロリズム
天皇陛下の生前退位と、拉致被害者の命と、どちらが大事か。

----- Original Message -----
★☆救う会全国協議会ニュース★☆(2016.09.18)国民大集会開催

国民大集会開催

 9月17日午後、私たちは今年2回目の国民大集会を開催した。午後2時から
東京都の永田町にある砂防会館別館で行われた集会には約千人の支援者らが全国
から集まった。安倍晋三総理大臣は集会に先立ち家族会メンバーと救う会西岡会
長らと懇談会を持った。そして、大集会冒頭のあいさつでも被害者救出への強い
信念を語った。詳細は後日お伝えするが、採択された決議は以下の通りだ。

国民大集会 決議

 本日、私たちは本年2回目の国民大集会を開催した。4月の大集会から半年余
りが過ぎ、北朝鮮は全被害者を返すという決断を先延ばしにしながら、ミサイル
発射と核実験暴挙を行った。その不誠実で危険きわまる行動に強い怒りを覚える。

 北朝鮮が拉致という許しがたい国家テロを行って数十年が経ち、政府の拉致問
題対策本部が発足して10年になるが、いまだに多くの拉致被害者を救出できて
いない。

 わが国の対北制裁は国連安保理決議が求める水準を大きく上回る。国連制裁は
核とミサイルを理由にしているが、わが国はそれに加えて拉致問題も理由にして
いるからだ。たとえば、人道支援の停止や貿易全面禁止は拉致を理由にかけてい
る制裁だ。核・ミサイルに関して国際社会と共に圧力を強めることと、拉致を理
由とする制裁をカードに全被害者救出のための実質的協議を行うことは矛盾しな
い。

 拉致被害者救出は人命のかかった緊急課題である。自国民保護は政府の当然の
責務であり、核問題での国際連携強化を進めつつも、北朝鮮からの被害者帰国を
先行して実現せねばならない。拉致問題がいかに重大な人権侵害事案であるかを
国際社会に訴えてきたのもこの時のためだった。

あらためて政府に、核・ミサイル問題と切り離して全拉致被害者救出のための実
質的協議を行うよう求める。被害者が彼の地で祖国の助けを待っている以上、私
たちは負けるわけにはいかない。必ず救い出すという決意を込めて以下の決議を
行う。

一、北朝鮮は、今すぐ、被害者全員を返せ。全被害者を返すための実質的協議に応ぜよ。
二、政府は、核・ミサイル問題と切り離して被害者帰国を先行させるための実質的協議を最優先で実現せよ。
三、立法府は、北朝鮮のようなテロ集団を支える活動をわが国内で行うことを阻止する新法を作れ。

平成28年9月17日
「最終決戦は続いている!制裁と国際連携で全員救出実現を!国民大集会」
参加者一同




以上


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
■安倍首相にメール・葉書を
首相官邸のホームページに「ご意見募集」があります。
下記をクリックして、ご意見を送ってください。
[PC]https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
[携帯]http://form1.kmail.kantei.go.jp/cgi-bin/k/iken/im/goiken.cgi

葉書は、〒100-8968 千代田区永田町2-3-1 内閣総理大臣 安倍晋三殿

■救う会全国協議会ニュース

発行:北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会(救う会)
TEL 03-3946-5780 FAX 03-3946-5784 http://www.sukuukai.jp
担当:平田隆太郎(事務局長 info@sukuukai.jp)
〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
カンパ振込先:郵便振替口座 00100-4-14701 救う会
みずほ銀行池袋支店(普)5620780 救う会事務局長平田隆太郎
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
『政治』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 忘れるな9.17を。北朝鮮が拉... | トップ | 【#拡散希望】情報の真偽確認... »
最近の画像もっと見る

北朝鮮による日本人拉致というテロリズム」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL