LIVE LOVE LIFE

ライブや旅などをご報告

SWEET SOUL BLUE BEAT @仙台電力ホール

2008-02-10 16:12:08 | ライブ・コンサート
11月に
久々に電力ホールに行きましたが、再びやってきた。背広姿のサラリーマンや子供などちらほら。

最初の演出から凝っていた。スイッチが下げられると、客電が消えてムービーが始まりカウントダウンされ元春さんがオルガンの前に座っていた。弾き語りにほれてしまった。♪グットタイムス&バットタイムス、しびれましたよー。懐かしい♪アイム イン ブルーは思い出深い曲で高校の校内放送で流れていた。吉川晃司さんもカバーしていましたね。この二曲でテンション上りました。
「恋をすると一週間が七日じゃ足りなくなってしまう。僕だけかなー?」
と、照れながら話して始まった♪七日じゃ足りない
♪ヤングブラッズなど新旧交えながらの曲構成がすごくよかった。
あまり曲を聴きこんでいかずに行くのですが、知らなくてもぐっと引きこまれる感じがします。
第一部は弾き語りやボーカルメイン、第二部はギターを演奏しながらやっていた。
ワイルドハーツのときかな?
♪土曜の午後 仕事で 車を走らせていた
のくだりで 上手から下手に向かって車が走っていくような口でやっていてちょっとびっくり!元春さんがやるとは思わなかったなー。

書きたいことがあるけど、これからの方もいるだろうからこの辺で止めとこうかな。正直、こんなに興奮したのは久しぶりでしたね。

「これからは子供たちに遺伝子を残して欲しい。いない人は彼氏や彼女にお願いして欲しい。」
と、語っていたな。
言葉じゃなく、音楽で感じたライブだった。
『ライブ』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10年モノ | トップ | ZARD What a be... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
Sweet Soul Blue Beat Tour 2008 in Okaya (They Called it POP!!)
ヴァレンタイン・デーの夜、「独りで」佐野元春のライヴに行って来ました(笑)。 ライヴは一人で行くに限ります。知り合いと一緒に行くと、...
Sweet Soul Blue Beat Tour2008/佐野元春 (アナログオーディオと音楽★NetThePopブログ)
JRの駅で震えながら列車を待つ。地球温暖化どこ吹く風、連日真冬日。ちょっと過剰労働。睡眠不足。私的生活心配事多し。痛飲、悪循環。つまりは憂鬱なことが多い。 2年ぶりの佐野元春ツアー。会場である札幌市教育文化会館へ向かう。列車の中は8割方の入り。座ることが...