LIVE LOVE LIFE

ライブや旅などをご報告

おひとりさま

2005-03-24 22:57:12 | 私生活
わしはみんなと休みがあわないせいか、
どこにも一人で行くことが多い。
そのような状態をいつからか「おひとりさま」と、呼ぶようになった。いい言葉だなあと思った。わしはみんなでわいわいとやるのもいいが、じっくり自分のことを見つめなおす「おひとりさま」もいい。
例えば、買い物。友達と行くとつられて買ってしまう。食事も「ここは美味しい!」と、自分が思っていても、友達が賛同しなかったら、がっかりするだろう。
今日は母が外出したので、夕飯を食べに行った。
kuraxの中の「キムカツ」に行って来た。開店当時は行列が二重三重に並んでいて、多分ありつけたときにはSMAPの草ナギ君じゃないけど、「腹ヘリコプター」状態になっているだろう。今日は比較的空いていた。しかし、カップルだらけ・・・。30分ぐらい待ったら入れた。日中かなり混みます。
それにしても「キムカツ」ってSMAPのキムタクと関係あるのかな?だとしたら、ふざけるにもほどがあるよ!と思った。でも、ちゃんと由来がありました。「来夢カツ」と書き「夢が来ますように」と、願いがこもっているそうです。
初めてオーダーしたのは梅しそ入り。チーズも黒胡椒入りも悩んだけれど、こちらにした。店内に入るとまったりした時間が過ごせるのではないかと思うくらい、和装の居心地のいい空間であった。キャベツはお替り自由だが、カツが来る前におなかがいっぱいになったら申し訳ないと控えめにしていた。しかし、仕事帰りなのでむさぼるように食べてしまった。ドレッシングを混ぜるものがハンドル式になっていた。すぐに分離してしまうので、暇なし回していた。そうこうしているうちにカツが到着。肉厚で肉汁が滴り落ちてくるカツでした。ご飯セットもよかった。木のおひつに入ったコシヒカリが、つやつやと光っていました。しゃもじで茶碗によそうとさらにつやがアップ!ご飯だけでもいけます。このご飯のおいしさは新潟で食べたとき以来だ。なんで「ささにしき」じゃないんだ?と、疑問に思っていたけれど、食べたらそんなのは吹っ飛んだ。おしんことこのご飯があれば十分なのに、それにカツがあるなんて・・・。贅沢です。
帰りにTSUTAYAで昨日B’zの二人が来店したらしく、ポスターにサインがしてあったのを発見した。
こんな楽しみばかりあると、「おひとりさま」もいいもんだ!と、思える。
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 休みに・・・。 | トップ | 高校野球 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おひとりさま (やすこ)
2005-03-25 11:33:08
実は私もおひとりさま好き
じつは私も・・・です。 (ゆみちゃん)
2005-03-25 16:12:55
 おひとりさま・・・そんなシャレた言葉が、むかしあったならな~私のおひとりさま遍歴は、そういえば大学入学とともに始まりましたね。地方スクーリングは、旅行会社の出張プランでシングル滞在し、授業終了とともに夕食をかねて、街を散策するというパターンにはまり、小回りの利くひとり身でブラブラと探索してました。

 地方だと期間が短いから、みんなで一気に盛り上がって飲み会というのが多かったけど、東京の夏季スクリーングは気の会った人たちとまとまるだけで、打ち上げ的は雰囲気はなかったよね。授業が休みの土日は、平気でひとりで遠出してました。横浜や鎌倉が多かったかな・・・さすがにディズニーランドには一人で行けなかったけど。勉強と旅行とグルメとを一緒に楽しんだ有意義な時期でしたね。

 卒業後も結構ひとりで旅したりしてたな。卒業式は忘れもしない10年前、地下鉄サリン事件の一週間後でしたよ。怖い思いをしながら行ったのを覚えているし、ゴミ箱が撤去されていたのが生々しかったし、まだ警備が厳しかったときでした。

 その後も夏になるとなんだか無性に東京が恋しくなってました。あんな死にそうなくらいに暑いとこなんか、二度と行くもんかと思っていたのに、行かなくていいとなるとなんだか行きたくて、週末を利用して年に一度は出かけてたんだけどな、おひとりさまで。

 さすがに今は独り身ではないのでできないけど・・・

 
見つけてくれてうれしいな (ばなな)
2005-03-25 16:56:07
ありがたいメッセージありがとうございます!第一号うれしかったです。こんさんのように楽しいブログになるといいな。



「おひとりさま」すごーくわかります。ばななも一人ランチいきます。あんまり一人の時間ばかりだとしんどい時もあるけれどね・・・人と一緒にすごすありがたさが、しみじみ感じることもあります。ばななの友人がこんさんと近い生活しているので、親しみ感じます。友人はナースでおひとりさま食事・旅行ばんばんです。



「お一人様」って言葉いいですね。ばななにも使わせてください

私も‥ (のじ)
2005-03-26 09:57:46
「おひとりさま」好きです。仕事ではよく使う言葉なんだけど、こういう使い方もあるんだなぁと感心しました(^-^)私の記憶にある中で印象に残る最初の「おひとりさま」の旅は横浜への美里さんのライブ参加でした。横浜の会場なのになぜか新宿発着のバスを利用して、なぜそうしたか未だ疑問なんですが‥早朝の公園付近を散歩しながらウロウロしたりと最初からわりと無謀な行動にでておりました(;^_^A初めて訪れる土地を自分のペースで廻れるのもなかなかの贅沢、ライブも人目を気にしないではじけてました。そこで味をしめて、わりと一人のお出かけが大好きになりました(^O^)

あとは、こんさんとの出会いももとは「おひとりさま」がきっかけです。友達が都合で行けなくて一人で参加したライブで知り合った同じ「おひとりさま」の方となぜか仲良くなってそのつながりでこんさんとの出会いがあったんですからねぇ。不思議なものです。こういうきっかけが出来たりするのも「おひとりさま」ってわりと知らない人とふれあいでさえぎる壁がないっていうことなんでしょうか?
そうなんだ~。 (こん)
2005-03-28 17:36:53
やすこさん、コメントありがとうございます。

いつかはこのことを記事にしようと思っていたのだが、こんなに反応があってびっくりしてます。「何それ~」と、言われそうだなあと思ったら・・・。

それでは~
スクーリング (こん)
2005-03-28 18:01:10
ゆみちゃん、コメントありがとうございます。

わしは最初のスクーリングが夏の東京で、友達は出来なかったよ。みんな閉鎖的で、試験のためにノートも必死に取っていた。夏の東京スクーリングはつらかったなあ・・・。暑いし、何よりもひとりが辛くって・・・。

お金もなくひとりでドトールで一日過ごしたり、古本屋回ったりしたなあ。今では考えられないのですが・・・。唯一の贅沢が、美里さんの西武球場ライブでした。

卒業式も警戒が厳しい中東京に行ったんだね。

反面、地方スクーリングで出来た友達は今でも付き合いがあって、会うのは年一回だけど、楽しみです。

ゆみちゃんのコメントしていたら、大学生活が懐かしく思いました。

それでは~
よかった~ (こん)
2005-03-28 18:10:50
ばななさん、コメントありがとうございます。

バナナさんのところにコメントしておきましたが、「はて、ここでいいのか?」と、思ったらマシャの記事があったから「間違いない!」と、思いました。

わしも「ひとりランチ」は夜勤明けによくしますね。「今日は苦手なヤツとだったからご褒美!」みたいな感じです。行くところはスタバ、ドトールが多いかな?

ばななさんのお友達はナースなんですね。介護士よりもナースは神経を使うから大変かも・・・。

わしがここで「おひとりさま」っていったら、やたら反応がすごく・・・。旅帰りに途中下車したときに会った友達にも「おひとりさま」と、友達に話したら連発してました。

それでは~
最初からなんだ・・・。 (こん)
2005-03-28 18:31:36
のじさん、コメントありがとうございます。

夜行バスに乗って上京して、徘徊するくだりなんてのじさんらしいなと思いました。友達と一緒なら気を使うし、自分自身が楽しめない。その点、おひとりさまだと気兼ねしないで、のんびり出来ますね。あんまりのんびりしすぎて、ライブ前に遅刻しないようにね!人との出会いって不思議です。他人だったのに仲良くなって今では旅行に一緒に行ってますからね~。本当に楽しかったね!

「おひとりさま」は気兼ねなく、自分のしたい事を十分に楽しむことかなあ。実はこれからもたくさん「おひとりさま」体験あるんだ~追々ブログで発表していきましょう。

それでは~

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
おひとりさま ( るる☆女を語ってみました。)
いま、「おひとりさま」ブームです。 たとえ休みの日でも、誰かと一緒だと、時間、お金、都合、行きたい場所、やりたい事など、どこかで譲歩しなければならない。しかも、和を乱さぬようにと、いらぬ気まで使ってしまう。 これでは、くつろげない。 時間を自分のために使いた