LIVE LOVE LIFE

ライブや旅などをご報告

渡辺美里 M・Generation Tour 2017 @昭和女子大 人見記念講堂

2017-10-22 07:33:03 | 渡辺美里さん
最近、
上京時は高速バスを使います。
所用があって、新幹線で往復していましたが、久しぶりに新宿までバスで行きました。
いつも西武球場に行くときには、お金がないから往復バス。
乗車時間の長さなんて気にせずに、美里の曲をずっとリピートして聞いてた。
行くときのワクワク感。
王子過ぎると、色んな思いがよみがえってきて、相変わらず田舎者丸出しで。
池袋で尾崎豊さんが行っていた喫茶店が見えたり、美里さんのPVのまねを横断歩道でしたり、
美里さんと同じボーダーのシャツを買ったり、
今はなき日清パワーステーションとか、花園神社とかを通過。
「懐かしいなあ。」
それしか言葉は出ないけど、だてに長くファンやっていないなと思ったりして。
バスタ新宿も出来た。
でも、相変わらず、バスタからアルタの近道は残っていてほっとした。
食事をとってから、会場へ。
意外にあっという間に着いた。

約束したわけでもないのに、友達と会ってちょっと食事して、楽しかった。
それがすごくうれしくて。
「行く途中、かなりテンション高かったみたいだね。」
と、友達にも言われ(笑)

ここは何度も訪れていて、うたの木やイベントなどありました。
佐橋さんの時は泣く泣く途中で帰らなくてはならず、残念でした。

席は最前列でした。二階のね。
ばかみたいに、上から手を振ったりしてました。

ライブは、東京だからすごく盛り上がりましたね。
中盤あたりに、会場の最寄り駅を思い出すような曲をやり、また、震えてしまったわけで。
この曲の頃、初めて西武に行ったんだよなって。
また、感慨深くって。

美里さんが
「学校が嫌なら、ライブにおいでよ。」
とても印象的でした。

曲とか構成とかけなくて私信になってしまったけど、今回はこんなところで。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

渡辺美里 M・Generation Tour 2017 日立システムズホール仙台(仙台市青年文化センター)

2017-09-02 08:43:28 | 渡辺美里さん
Liveは
「行ければどこにいてもいいや。」
ってくらい席にはこだわりがない。
特に、地元に関しては席運がなく、
「あーあ」
って、感じなんだけど・・・。

開封してびっくり!

A列だった・・・
これはもしや・・・。

友達も大興奮でした。

前回同じ友達と盛岡で見に行ったときに、ちょっとしたミラクルがあって
「このメンバーでまたみたい!」
と、思った。
そしてまたごや!

ありがたい・・・。

会場に下見に行ったら、ちらしやポスターがなくって残念。
地元なのに下見だなんて(笑)

地元の色紙はいただきました。

まさか、今日のチケットが売り切れになっていたのには驚きました。

何度もこのホールに来てますが、すんげえ緊張。
ちょうど、県の合唱コンクールが同じ会場でやっていて同じか、いやそれ以上。

美里さんが登場すると、
ミントの香りがする~
ネイルもよく見えた。


美里さんのライブを何度も見ているけれど、こんなに緊張感と隣り合わせなのは初めてだった。
根底には
「楽しむぞ!」
と、決めていました。

ネタバレ禁止なので曲名を控えます。

なにかと話題の仙台。
壇蜜さんの話になりました。
同じ日に仙台でトークイベントがありました。

美里さんが、歌いながら思い出したことがあって
「友達にお土産なにがいい?」
と、聞かれて
「チーズ入りのささかまぼこ」
と、答えた。
その友達というのが大江千里さん。ファンにもみくちゃにされて買っていたとか。

そして、美里さんがどうしても食べたかったというHACHIのナポリタン。
友達から、教えてもらったんだけど、
「ここある?」
って聞かれて
「あるよ。」
と、田中要次さんのように答えたら、ちょうどアメトークでハンバーグ芸人を放送していて、サンドイッチマンの富澤さんが紹介していたんだそうで。
別チャンネルつけていたから、見損ねた~。
行きつけのお店だったので、驚きました!
しかも、店舗によってメニューが違うのでたべごたえがあります。
放送後から、ふだんでも混むのにさらに列が・・・。
美里さんが行っていたのには、また驚きました。

今回フューチャリングされたのは真藤さん。
真藤さんは震災後、
「東京でなにかやってくれないか?」
とライブハウスの方から声をかけられて演奏し、その後、三陸をまわり支援をしていたそうです。
段々地元の人ともなかよくなり、お土産を渡すようになりました。
宮城って海産物がやっぱり美味しいなとほかの土地に行くと思います。
飲み物は浦霞(うらかすみ)
美里さんに真藤さんが
「お酒だから(うらがすみ)と、濁って読んではいけない。」
と教えていました。
また、前回のツアーでお酒を売っていましたが、
「杜氏の方と握手した時に手がすごくきれいだった。」
と美里さんは話していました。
美里さんセレクトで、たこせんべい、たこの水煮、そして、牛タンのラー油、牛タンジャーキーなどありました。
ずんだシェイクは時間をおいてしまうため、準備しなかったそうです。(笑)

メンバー紹介の時に
物知り博士松永さんから教えてもらったのは、伊達政宗はおとめ座のB型でマネージャーさんと一緒なんだそうです。
「誰か、伊達正宗の親族はこの会場にいないの?」
伊達正宗の末裔はサンドイッチマンの伊達さん。
以前、ファミリーヒストリーでも放送したのをふと思い出しました。
「よく知っているね、おめめ小さくてかわいいよね。」
と、話してました。

中村雅俊さんのラジオ番組に出演した時に美里さんは
「今度宮城にいくんです。」
と、伝えたら雅俊さんに
「仙台は盛り上がらないでしょう~」
と、返答されたとか。(爆)

私もそれはつくづく思っていて、他県や東京のライブに行ったとき、おったまげました。
そもそも、おしょうしい(おとなしい)県民性(個人差あり)なので、あまり前に出ないかなと。

仙台育英のジェネラルマネージャーの事をGet Sportsで放送していたそうです。
補欠選手の事まで気配りをしているとか、選手目線で長嶋三奈さんが取材をしていて、熱闘甲子園とかやっていたからこそかなと。
三奈さんに放送後すぐにメールを送ったそうで、
「こんな遅い時間にもかかわらず、見てもらってありがとうございます。」
と、お返事がきたそうです。
「遅かったから、かなり迷惑だったとは思うけど、感動を伝えたかった。」
と、話していました。

「いろんな思いを伝えていきたい。」
と、話していました。

なんだか、とりとめもない文章になってしまったけど、非常に素晴らしいライブでした。
美里さん、バンドのメンバーのみなさん、スタッフのみなさん、本当にありがとうございます!

36日間雨が続いたんですが、美里さんが来てやっと止まりました!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

TUBE LIVE AROUND 2017迷所求跡ツアー ~My Home Town~ @東京エレクトロンホール宮城

2017-07-18 06:55:29 | TUBE
地元だ!

音楽の日ではゆりあげから中継がありましたが、所用にて断念。
TUBEの海の中継だと水着のおねーちゃんなんだよね・・・。

曲順は変わりなし。
「もし、TUBEが宮城に住んでいたら」
と、仮定した曲があり、そこは楽しみだった。
出だし、どこかで聴いた事がある・・・。
♪青葉城恋唄じゃん!!爆笑
地元人からの突っ込みですが、
「萩の月はおやつでは食べない」
んだよね。

カックンが下手(しもて)の花道を何度も行き来したり、ハルが楽しそうに演奏したりしてるだけでも、こっちとしては楽しかった。
奥州はもっと人がいてもよかったかなとか、南陽はホールが素敵だったとか、あったけど
前田さんは
「客席をいっぱいに出来ないのならTUBEはまだまだだ。」
と話していた。
行けなかったけど、壱岐の盛り上がりも半端なかった。
私は北海道には行きたかったなあ。

前田さんの
「もう10000日しか生きられないんだって話を同級生とした。年数だとまだまだってかんじだけど。」
と、話して同級生と写真を撮ったって話、自分もおんなじこと考えてしまった。

ミニアルバムを聴く前と聴いた後のライブのノリが格段に違うんだよね。
野外前にシングル・・・でないよな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

渡辺美里 M・Generation Tour 2017@三郷市文化会館

2017-07-18 06:27:15 | 渡辺美里さん
セットリスト無しです。

金沢 大阪とめぐってきたツアーですが、やっと自分にとっては初日。
5月に同じホールに行く前に越谷レイクタウンをぶらり、今回もぶらりしました。
普段時間がないから、新鮮でした。
服買えばよかったかな・・・。

始まる前のSEはビートルズ?
ひよっこ好きの私にはたまらなく。

最初から、聴かせる選曲です。
熱狂的にノル曲ではなくって、座らせてじっくり聞く感じだった。
他の会場はわからないけど
「聴いてほしいんだ。」
って気持ちがビンビン伝わってきた。

曲順、美里さんのラジオ聴いていたころをふと思い出しました。
今はRadikoで聴けるけど、録音もして何度も聴いたりしてた。

かと思えば、新しい一面を見せている。

M・Generation世代って美里さんと一緒に生きている
それぞれの音楽の世代だったり
これからの世代の方もいて美里さんの曲を聴いて共感している。

ざっくりとですが、メモ程度に残します。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

TUBE LIVE AROUND 2017迷所求跡ツアー ~My Home Town~ @三郷市文化会館

2017-05-16 06:18:47 | 携帯より
正直、当たってしまった!
ってのが感想です。
初日に当たったのは震災の年だけで、あとは当たりませんでした。
見た瞬間震えました。

世間ではゴールデンウィークですが、休めない業種なので、まずは休みをなんとか確保。
交通手段を確保しようと思いましたが、出遅れてしまい、既に高速バスは満杯でした。
新幹線と武蔵野線を乗り継ぎ、越谷レイクタウンに寄り道しました。
レイクタウンは買い物の誘惑、しかも広いため迷ってしまい、開演時間ぎりぎりに席に着きました。

前置きが長くなりましたが、ツアーが始まったばかりなので感想を。
もしかしたら、興味があったけど、行きたいなと思っても、距離や大人の事情もあり、行けなかった方にも
楽しめる内容です。
私も、TUBEのライブに通うようになってから18年ですが、
もしかしたら、何か事情があり行けなくなってしまうかもしれない。
後悔しないように一瞬一瞬目に焼き付けていきたい。
そんな思いを抱いたライブでした。

私が住んでいる東北地方を制覇したかったのですが、六ケ所村は日帰りできないので、断念しました。
こればかりは本当に残念です。

ツアーの無事完走をお祈ります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おげんさんといっしょ

2017-05-07 08:43:31 | 見聞録
星野源さんの
ラジオが本当にすごくって、ゲスト出るたびに神回になり、テレビだったらどうなるんだろうと思ってました。

家族構成、放送内容、本当にぶっ飛んだね。

今ブログ打っているだけで笑えます。

長男の細野晴臣さんと源ちゃんの共演が、震えた。
長女の藤井隆さんの貞子なみのダンスに爆笑したり
高畑充希さんのおとうさんがかわいくって。
ねずみの声が声優界では有名な方だったり。

おげんさんはサザエさん。

マイケルジャクソンの二分半の静止、あれだけでも絶叫するのを放送したり。

セット、一回だけにしては豪華すぎだろって感じだったし。

・・・おげんさんロスです。

やるかなあ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ツアーが決まりましたね

2017-03-03 18:08:21 | 渡辺美里さん
http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/misato/live/

楽しみですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年もよろしくお願いします

2017-01-03 18:49:46 | 私生活
去年は

変の年

仕事や家庭環境が変わった

今年はどうなる!?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なんまら会いたかったよツアー@たきかわ文化センター

2016-12-17 06:51:18 | 渡辺美里さん
このツアーの日程が出たとき、都合があり
「行けないかも。」
と、思っていました。
水面下ではちゃっかり!?お休みをとったり、旅の行程を決めたりと着々と行く準備をしていました。
迎えた当日、飛行機から見える景色は、快晴で素晴らしく、まるで立体的な日本地図を上から見ているようでした。
ところどころ紅葉が始まっていて、秋の気配を感じていました。
機内では空想セットリストを作って、ニヤッとしていました。
新千歳空港に到着して寒く感じたのですが、故郷に着いたようにほっとしました。

思いおこせば、「太陽は知っているツアー」で美里さんの誕生日にライブがあって、
直接「おめでとう」といいたくて初めて札幌にライブで遠征しました。
サイリュウムをみんなで持って応援しました。
長野オリンピックの時カンテラのような光の演出があって
「こういうのがあればいいな。」
と、美里さんが話していたら、スタッフが準備していたことがありました。
そして、三ツ星団のライブでのご当地ソング披露とか、キロロリゾートでのライブ。冬の花火がきれいでした。
美里祭りも札幌でやったし、私も何かと思い入れのある北海道。
ラジオの「カラスの森」で楽しそうな美里さんとカラスさんの「かに座名コンビ」も忘れられないですね。

実際、北海道は広く、同じ道内でも札幌でライブを見に行くのだけで夜行列車に乗ったとか話をきいて、
この企画でなかなか行けない方でも参加できるのはいい考えですね。

なんて、思っていると、札幌を経て、滝川へ。
街にはポスターが貼ってあり、歓迎ぶりも感じました。
滝川に来たからにはジンギスカンを食べました。
やっぱり、北海道は食べ物がおいしい!

小堺さんのアナウンスがあり、とても面白かったです。
北の国からの黒板五郎さんのものまねもあり(笑)

ちょうど、日本シリーズで盛り上がっていた北海道。
♪ニューワールド ~新しい世界へと~は、絶対に聴きたかったんです。
「空想セットリスト」の中には入っていなかった♪きみの弱さや♪小指はイントロで
「おぉ!」
と、叫ばずにはいられないくらいの選曲でした。
♪青い鳥は飛行機から見た風景がふとよぎりました。

印象に残っているのはアコースティックギター一本で演奏した♪グリーングリーン
バンドやクラッシックでは聴きましたが、シンプルであたたかい気持ちになりました。
♪すべてみどりになる日まで
ここが「これぞ北海道!」と思いました。

美里さんの土地のリサーチ力も半端なく、フルーツロードやお菓子「滝川旅情」ジンギスカンの話をしていました。
美里さんは何度も北海道には行っているのに、
「イベントで数きれしか食べたことがない。」
と、言っていたジンギスカンを食べることが出来たのでしょうか?
それだけが気がかりです。
ガイドブックでも載っていないようなところがあり、短時間滞在するにはもったいないなと感じました。

♪いつかきっとの歌詞も
「きらきらイオンがあふれて」「この街で戦いながら」
など、歌詞が心に響きました。

帰り、札幌に向かう電車は遅れて寒かったけど、ココロはほかほかでした。
夕飯も食べられないくらい感動しました。
今度はゆっくり回りたいです。
北海道だけではなく、地方ごとの企画があってもいいですね。


そして、日本ハムが日本一に!
北海道を美里さんが後押ししたからかな!?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お久しぶりです。

2016-11-07 10:37:11 | 私生活
広告表示していてすみませんでした。

また、書き始めますよ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加