日々、こともなし。

50代・独身・女性・会社員。

革バッグの寿命

2017-06-30 19:10:59 | 仕事
4時10分。
「えっと、5時間弱は寝たから・・・」
これでよいこととしよう。

「不眠症で5時間寝られれば御の字なんです。」
同僚「私7時間半寝ないとだめです。」
若いってすばらしい。

今日も他部署のお手伝いの日。
夕方トイレに立ったら、フォーマルの黒のショルダーバッグの、
紐の根元のところがざっくり半分に切れているのを見つけ、

「えっ!!」

確かにこのバッグは買ったのは15年以上も前だが、
フォーマルの時しか使わないので、
年に2週間も使っていないのだ。

しかし、コンパクトながら
「ハンカチ、ティッシュ3個、化粧ポーチ、いっぱい入った名刺入れ、」
「デジカメ、携帯、定期入れ」
とぎゅうぎゅうに詰め込んでいたから、
革が悲鳴を上げてしまったらしい。

ショック。
重宝していたのに。
しかし、よく見ると、底の方も擦り切れていている。

えーと、このバッグは確か2万円近くしたから、
「またお金が出ていくな・・・。」
革のバッグの寿命って、いくらくらいなんだろう。

しかしてその後、平然としていた若い同僚ががっくりと頭を垂れ、
「疲れた・・・。。。」
見ると、足の爪にどす黒く靴の痕がついている。

「日曜からここにいる!もう疲れた!おうち帰りたい!!
お風呂に入りたい!!!」
「私もですー、食欲なくてお昼はアイスしか食べていません、
今座るとがっくりと寝そうです!!!」

だろうなあ。
私はともかく都内なのだが、
彼女ら(彼ら)は地方から来ているので、
これから1時間近くかけて東京駅に出て、それから新幹線で3時間、
家に着くのは夜中か、下手すると明日の日付である。

中には今朝、7時の新幹線で来ました、という人もいるので。

革と同じく人間の心にも限度があるのだ。

今7時半、きっとまだ新幹線にも乗れていない人が大勢いる。

私はともかく今夜こそ7時間寝たい。

今週の勉強時間:9時間24分。
はて、テレビばかり見てぼーっとしていたはずなのに、
いつの間にそんなに勉強した。

朝、眠れないから起きて勉強していたのだ。

お疲れさまでした。

革のバッグ、いつ買いにいこうかな。
これはこれで結構るんるん。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オムライスなど食べたい日 | トップ | 眠気の戻った日 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。