日々、こともなし。

50代・独身・女性・会社員。

海の墓標のように

2016-10-17 20:19:32 | シニアライフ
フランス語教室でチーズを頂いてきたので、
帰りにコンビニで一番安い赤ワインを買って、「ぐびっ」。

週末にくると思っていたメールの返事はきておらず、
「切にお願いします~」のメールを送った後は、
ひたすら資料読みの続き。

だんだん面白くなってきた。

それはいいが、2時過ぎると眠いので、
「冷蔵庫に保冷剤があったはずだ。」
握りしめて資料を読む。

合間にふと思いついて、「XXXXX・・・。」

ここは、8年前に亡くなった友人のHPである。
亡くなった時遺族がHPは閉鎖しようとしたのだが、
友人たちがお願いして、開けておいてもらっているのだ。

普通の掲示板はもうなくなっているが、
画像投稿掲示板が残っており、
そこを見るとつい1年前、
常連だった人が近況を投稿している。

その1年前にも、やはり別の常連さんが投稿している。
「もうあなたはいないのに、来てしまうんですよね。」
ページをたぐると、私が投稿した、
よく二人で遊んだ街の写真や、
道でいきかったでっかい亀の写真も残っている。

ずっと痛くて辛かったので、
今は安らかなところにいるのだろう。

もうすぐ、彼女の命日です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 温泉にいきたい | トップ | 「ワン・ディ 23年間のラブ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。