日々、こともなし。

50代・独身・女性・会社員。

ただいま

2016-09-19 20:19:37 | 旅行
コペンハーゲン3泊5日のツアーから帰ってきました。
今、二度目の洗濯機を回しています。
参加者約25名のうち男性4名(笑)・すごい女子率。

前もって添乗員さんに
「寒いぞ~」と言われたので厚手のジャケット手荷物に追加。
しかし、着いてみたら「夏が逆戻りしたような陽気」で、
4日間ぺっかぺかの晴れ。
逆に、半袖を持って行かなかった人が困っていた。

パスポートの持ち歩きに首から下げるホルダーを持っていないと言って
絶句されたので、前日に調べて成田の無印にあることを発見。

結果として、前泊して大正解でした。
「パジャマを手荷物にするのを忘れた@@;」が、ちゃんとホテルに浴衣があった。
こんなことをするのは日本のホテルだけである。
8時にホテルに入ってすぐお風呂。
「家売るオンナ」の最終回をじっくりと見られた。

1日目、1時間半も前に空港に着いたが、45分前に集合場所に行くとしっかり来ている、
まめな日本人の方々。

「お尻が痛い~(泣)。」毎度、11時間越えのヨーロッパフライトは
3時間くらいで「勘弁してくれ」と言いそうになってくる。
ほとんど寝ないが、前泊でエネルギーをためたので元気。

到着日は4時にホテルに着くので、サービス?で近所のスーパーに連れて行かれる。

2日目、午前中観光で、午後はフリータイムなので、
私はツアーの2人とガイドブックに載っていた「スムシ・カフェ」に入る。
美味しいのだが、呼んでも呼んでも店員さんが来ない(泣)。
私は柔かいスニーカーを履いていたら足の甲が痛くなってしまったので、
ここから単独でホテルに帰る。

スーパーでお夕食を買う・・・はずが、ストロイエという買い物大通りを通ると、
中華の前で「ラーメン食べたい。」
そこは持ちこたえたが、テイクアウトの焼きそばの前で抵抗できない。
2人分はあるだろうソース焼きそばに、手が止まらない。

3日目、電車に乗って郊外のフレデリクスボー城へ。
お土産品のご案内がショッピング通りのご案内だし
バスを使わず電車で移動だし、つくづくエコなツアーである。
お城を堪能。

帰りはガイドさんについていてもらって、運河ツアーをお舟で堪能。
夜は昨日の2人とともに、ホテル近くの「チボリ公園」へ行くが、

「どうでした」
「あのようなニギニギしい場所だとは~。」

「公園」ということばに緑の多い優雅な場所を思い描いていたのだが、
「これ、インド?」「こっちは中国?」迷路みたいにお土産屋さんや射的が広がっており、
絶叫に見上げると、地上50メートルの場所からぶんぶん観覧車?が
振り回されて上下している。

やっと公園内のレストランでサーモンを注文。
今度はすごく速かった。

ひとり行動の鉄則で、夜は早めに帰る。
幸いNHKの英語放送が入っていたので退屈しない。

最後の日はホテルの回りをぶらぶら。
サスペンスは空港についてから。
「えー、当空港は自動化されていまして、チェックイン無人化されております。」
「えっ!」

搭乗券機械で出すのはいいとして、荷物につけるタグも自動印刷、
荷物に取り付けて、バーコードで読んで「よっこらせ」と
レーンに送るのも自分でやらなければならない。
「一人旅でなくてよかった@@;」
最後に泣くところである。
手伝いのお兄さんがいたんですけどね。

お腹にパスポート乗せて、事故も盗難もなく、
無事に帰って来たのでした。

気候の良い時のコペンハーゲン、お勧めです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 電話がありました | トップ | 飛行機の映画2.5本+ドラマ »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。