日々、こともなし。

50代・独身・女性・会社員。

ミラクルミルクレープ

2016-10-08 16:29:13 | グルメ
昨夜歯医者で「ハリネズミのあかちゃんは最初針なしで生まれてくる」
というテレビを見たら、

お腹の脂肪がハリネズミのようにつんつんと突き出してきており、
「これではジムへ行けない@@」、

そこへ神様が
「10個のうちから望みをひとつ叶えるぞよ。
まず、お腹の脂肪、」
「それにしてください!針ひっこめてください!」
「もっと考えなくていいのか??」
「いいです!早く何とかしてください!!」

*****

英語の先生が朝一番で、
「トランプがまたやらかした~♪」。
私の心配は、何かの拍子でトランプが失脚したら、
ヒラリーさんが安堵のあまりバタリと倒れないかどうかということである。

眠くてたまらない毎日だが不眠症のカウンセリングには
まだ6週ごとに行っていて、
今日は1時に英語のクラスが終った後、3時からである。

お昼を食べた後、時間があるのでカフェに入って
「糖分たくさん消費するから」ケーキを食べることにした。

私が選んだのはミルクレープ。
「好きなんだ?」
いえ、全然。

しかし、カフェに入ってあると、つい頼んでしまうのである。

思えば、あれは4,5年前。

電車で立っていると、前の席の男子が熱っぽく話している。
「だけど!それは!俺の思っているミルクレープとは違うんだ!!」

彼が言うには、ミルクレープとは、
柔かいクレープ生地がふんわり重なって、
すべすべとしていて、
あいだに滑るようにクリームが積み重なって、
口の中でとろけるように崩れて。

(てな内容だったと思う。何せずいぶん前なので)。

「ふうん」

と感心した私は、次回カフェに入ると、
「ミルクレープください。」

なるほど、口の中でしんめり溶けて、、、

と、いう訳で。

私の人生に一大波紋??を投げかけた、
あのスイーツ男子は今どこでどうしているのやら。

私はね、タルトとかの方が好きなんだけどね。
だけどどうしても食べてしまうじゃないの、ミルクレープ。
どないしてくれるのよ。

お腹の脂肪がたまる一方ではないの。


あなたの「人生の転機」スイーツは何ですか?

今夜はこれから、髪を切りに行ってきます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「踊らん哉」&「少女ムシェ... | トップ | ジャズダンス初体験 »

コメントを投稿

グルメ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。