escape diary

楽しいこと、気になるもの。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

奈良 初秋の飛鳥へ

2016-10-11 00:41:25 | 旅行
少し前、1度見てみたかった彼岸花とホテイアオイの風景を見に飛鳥路に出かけました。

飛鳥の駅について電動自転車を借りました。せっかくの平日だったのですが、あいにくの天気。
最初に稲淵の棚田。駅前のインフォメーションでは近いほうの道は案内もなく皆さん迷うからとの説明でしたが、実はよく見るとその方面の標識が出ています。
坂道を一気に。電動だから何とか上れました。
頑張って疲れたなと思う頃に自然と棚田の風景が広がりました。
すごく楽しみにしていたのですが、一番雨がひどく、少し残念。





その後は石舞台を近くから眺め、川原寺、橘寺を訪ねました。
やっと少し雨がましになってほっと一息。橘寺では芙蓉や彼岸花が目を楽しませてくれました。



石舞台の近くの一番賑やかな通りに戻り、お昼ご飯。調べておかないと平日開いているところはほとんどなく、流行のカフェの席があくのを随分待ちました。


そして最後に飛鳥寺。小さなお寺ですが、こちらでは仏様のお顔を間近で拝観することができ、写真も撮れます。






雷丘近くの一本の木を見て、川沿いを走りました。

少し迷いましたが、割とすぐに最後の目的地、本薬師寺跡へ。
普通の田舎町の風景に突然ホテイアオイの景色が広がり、感動しました。






外来種の厄介者の植物のようですが、薄紫の蝶のような花と緑のつやつやした葉の対比が美しく、そこに彼岸花も咲いていて見事でした。私が行ったのは、彼岸花と両方見たかったので9月の22日でホテイアオイもそろそろ終わりかなと思いましたが、その後もしばらく美しく咲いていたようです。

沢山の年輩カメラマンたちが集まっているところに行ってみると。いました、タマシギの親子。葉の上をぴょこぴょこ歩く雛がたまらなく可愛かったです。



明日香村は意外と大きな道路も通っていて普通の田舎町という感じですが、やはり初秋の自然の風景に癒されました。それにしてもこの秋は雨でぐずつくお天気が続きますね。。
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 大阪クラシック | トップ | 奈良のコスモス 藤原宮跡・... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。