~青いそよ風が吹く街角~

映画(主にミニシアター映画)の感想文を軸にマイペースで綴っていきます。

◆『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』◆ ※ネタバレ有

2009-10-30 21:30:51 | 映画【アメリカ】

  『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』:公式サイト 

未知の領域

マイケル・ジャクソンのCDは
【KING OF POP JAPAN EDITION】(ベストアルバム)は持っているので
メジャーな曲は聴いた事ありますが、あまり詳しくはないです。

マイケルは多くを語る人ではないけど、スター気取りがなく、
バックバンドやダンサー達ともフランクに接する事が出来る大人の男性に見えましたよ。
特に女性ギタリストを輝かせるように指示しているところはカッコ良かったです☆


ガムを噛んでいたのはチョットと思ったけど、
タバコは吸っていなかったのは好感もてましたよ。

マイケルは小柄で細身に見えたけど、
スラリとした手足の長さは素晴らしいですよね~。

その長い手足をフルに活かしたキレのあるダンスは
50歳とは思えないほど若々しかった☆

バラードの高音も伸びやかで歌声にウットリしましたよ♪
女性歌手とデュエットしている時の少し照れたようなマイケルは少年ぽかったな。
素朴なお兄さんのような印象を受けました。
バックバンドやダンサー達も皆生き生きとしていましたね。

特に女性振付師は面白かったな☆

歌手のコンサートリハーサルはステージ衣装ではなく、
Tシャツ&Gパンやジャージでするものだと私は思っていたけど、
マイケルはステージ衣装を着て本番さながらの気持ちだったんだろうな。
カジュアルな姿を見せないというのはプロだと思うし、品の良い人なのでしょうね。

コンサートというよりも華やかなレヴューショーを観ている気分。
観客に日常を忘れさせるステージを繰り広げたかったんだろうね・・・。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (24)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジョン・レノン風?のレオン... | トップ | ◇『ハウエルズ家のちょっとお... »

24 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
素晴らしかった… (KLY)
2009-10-30 23:47:11
返す返すも失った人は大きかった…。
この公演が観たかったです。あの声、ダンス、
まさに全盛時代のマイケルと変わってなかった
ですね。21世紀のスリラーには痺れました。
別にそんなつもりはなかったんですが、気がつ
くと涙が…。合掌。
ステージ。 (BC)
2009-10-31 17:30:27
KLYさん、こんばんは。
トラックバック&コメントありがとうございました。(*^-^*

歌声・ダンス・照明・衣装・ミュージック映像
細部までこだわって皆と一緒にステージを作り上げていたマイケルは素敵でしたね。
素晴らしかった~~~。 (マリー)
2009-10-31 18:15:46
こんばんは~。コメント&TBありがとうございます。
まさにプロ中のプロだと思いました。
服装から立ち位置、細部にわたる振り付け。
こだわりのリハ。一切手を抜くこともなく、本気でやる!それがリハでしょ?みたいな意気込み・・・

この公演のために、命削ってしまったのかな?
テンション上がりすぎて眠れなかったのかな?
考えると切なくて・・・

本当にこの映像があってよかった。
ドキュメンタリー作ってくださって、ありがとう!って言いたいです。
こんばんは! (kira)
2009-10-31 18:54:15
想像以上に完成されたリハのシーン満載で、
過去の映像の取り込み方など、編集も良かったです!

このリハに至るまでもが大変な作業だったと
想像できますし、
手抜きのないひとつひとつの丹念な作業は、
彼の才能を感じるのに十分な出来だったですよね!
感動しっぱなしでした
こんばんは! (アイマック)
2009-10-31 21:13:07
ガムはミントガムだと思うよ。笑

マイケルはもともときれいな体していて、生涯ダンサー体型を維持してた。
ブランクを感じさせない歌声はびっくりしました。
マイケルは夢の世界へと私たちを連れていってくれた。
もう適わないことだと思うと、残念でたまらない、、、
サンキュー、マイコー!

Unknown (mig)
2009-10-31 22:43:50
こんばんは、BCさん

コメTBありがとうです、
もう最高のショーでした、
映像ででも観られて良かった!
全体像。 (BC)
2009-11-01 00:50:28
マリーさん、こんばんは。
トラックバックのお返し&コメントありがとうございました。(*^-^*

単に自分の見せ方だけを極めるのではなくて、
華のあるバックダンサーを選び、バックバンドも輝かせる。
マイケルはステージの全体像を想い描きながら指示している印象を受けましたよ。

>この公演のために、命削ってしまったのかな?
テンション上がりすぎて眠れなかったのかな?

この公演のステージへの思いが強すぎて
ストイックに打ち込みすぎたのかもしれないですね・・・。

この映像があったからこそプロ歌手としてのマイケルの素顔を知り得る事が出来たよね。
思いやりのある人。 (BC)
2009-11-01 11:44:48
kiraさん、こんにちは。
トラックバック&コメントありがとうです。(*^-^*

リハーサルだけを延々と映すのではなくて、
MV映像なども取り入れて飽きさせない構成で編集していたのが良かったですよね。

マイケルが女性ギタリストに指示していた時も優しい言葉でアドバイスしていて、
思いやりのある人だと思いました。
バックバンド・バックダンサー・スタッフ一人一人を大切にしながら
一つ一つの作業に取り組みステージを作り上げていたのが感動的でしたね。(*^-^*
夢の世界。 (BC)
2009-11-01 12:26:37
アイマックさん、こんにちは。
コメントありがとうです。(*^-^*

>ガムはミントガムだと思うよ。笑

あっ、そうなんだ。
ガムの香りが良いのかな。^^

普通50歳にもなると中年太りしそうなものだけど、スリムな体型を維持していましたね。
ステージで声も充分に通っていたよね。

本番さながらのリハーサルではあったけど夢の世界へいざなってくれたよね。
ショー。 (BC)
2009-11-01 12:31:30
migさん、こんにちは。
トラックバック&コメントありがとうです。(*^-^*

コンサートというよりもショーでしたね。
映像で見る事が出来て良かったですよね。

コメントを投稿

関連するみんなの記事