~青いそよ風が吹く街角~

映画(主にミニシアター映画)の感想文を軸にマイペースで綴っていきます。

~『幸せの教室』~

2012-05-17 19:55:15 | 映画【アメリカ】


  『幸せの教室』:公式サイト

風水

失業した中年男性が、再就職のために通い始めた学校で
情熱を失った女性教師と出会い、互いに希望を見出してゆく姿を描く。

主人公がキーボード操作する手つき微妙。。。

数週間か数ヶ月ぐらいの短期間ぽいけど、
職業訓練でもなく、大学の聴講生みたいな感じなのかしら?
入学試験とかはなかったみたいだし。
在校生の中に一般人が少し混じっているような感じ。

小さな教室とはいえ、前に出てスピーチするのは緊張するし、
ガチガチになりそうな人が一人はいそうな気がするんだけど、
生徒達は皆そつなくこなしていたよね。

トム・ハンクスは生き生きしていたけど、
ジュリア・ロバーツは精彩を欠いていたような?
ジュリアの笑顔は最後ぐらいしかなかったような気がするし。
夫と上手くいかなくなって、やさくれだっている役だったからかもしれないけどね。

主演2人のプロモーションビデオのような作りで
ベタな物語で内容に深みはそれほどなかったけど、
東洋人の先生や若いクラスメイト達も個性的で良い味出してた。
失業や離婚、シビアな題材ではあったけど、
シリアスでもなくコメディでもなく、
ライトテイストで爽やかなアメリカらしい作風なので
肩の力を抜いて気軽に観る事が出来た作品でした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【ロシア・ソビエト映画祭2012】 | トップ | 次の記事へ »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
気軽さ♪ (mezzotint)
2012-05-18 10:46:21
BCさん

こんにちは♪
深く考えないで観れるのは確かに楽ですよね。
ただ恋愛になるという設定がどうも
ちょっと私的には・・・・でした(笑)

>東洋人の先生
あの方その昔「宇宙大作戦」というTVドラマ
でミスターカトウという役でブレイクされた
んですよ!懐かしかったです。こんな話を
すると年がばればれですが。。。。
東洋人の先生。 (BC)
2012-05-20 06:25:43
mezzotintさん、おはようございます。

>ただ恋愛になるという設定がどうも

確かに、それも言えますね。
無理に恋愛につなげるのではなくて
友達以上恋人未満な感じにしても良かった気もしますよね。

東洋人の先生役の俳優さんはテレビドラマで有名な方だったのですね。
手厳しいけど、さりげなく温かみのある先生像を自然に表現されていて良かったですよ。
さらにこちらにも~♪ (ひろちゃん)
2012-05-24 14:06:23
久々に覗かせて頂いたら(久々でごめんね)・・・BCさんと観た映画が、かぶってる~~って思って、嬉しくて、3つもコメ書いちゃってごめんね(汗)

お忙しいBCさんですので、レスはそれほど気にしないでね♪
もちろん、遅くなってももらえるほうが嬉しいんですけどね(笑)

さて、この作品、巷では、評判イマイチなんですが、BCさんが言われているように、肩の力を抜いて、気軽に観れる作品で、さわやかで
私は好きでした♪

主人公が行ったカレッジは、CC(コミュニティカレッジ)と言って、全米に約1200以上あり、システムは州によってかなり違うようですよ^^
カレッジ。 (BC)
2012-05-26 21:04:53
ひろちゃん、こんばんは。
久々でも覗いてくれてコメントありがとう。
最近、私のブログはコメント人口激減?なので嬉しかったよ。

テンション高いコメディは観ていて疲れるし、シリアスは気が重くなったりするけど、
この作品はコメディでもシリアスでもなくて、
学校などでの日常をスケッチのように映しだしていたので観やすかったです。

>主人公が行ったカレッジは、CC(コミュニティカレッジ)と言って、全米に約1200以上あり、システムは州によってかなり違うようですよ^^

解説ありがとう。
フランクな感じのカレッジですよね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。