~青いそよ風が吹く街角~

映画(主にミニシアター映画)の感想文を軸にマイペースで綴っていきます。

『東京島』... ※ネタバレ有

2010-08-31 22:53:59 | 映画【日本】

  『東京島』:公式サイト

サイナラ

直木賞作家・桐野夏生の同名ベストセラー小説を映画化。

 何故、一緒に漂流した夫が邪魔だったんだろう?
 豊があっさり記憶を取り戻すのもなんだかなぁ~。
 洗濯機もアイロンもない無人島なのに服がキレイすぎ。。。
ツッコミ所満載すぎるわ。。。

日本の若手俳優は柔で地味ながらも独特の雰囲気ある人が多いけど、演技は・・・よね。
(特に、台詞回しが雑だわ。。。)
この作品の若手俳優達もそういうタイプの人達がほとんどだったけど、
窪塚洋介だけは存在感抜群だったね。
一見、なよっとした佇まいでクネクネした口調で
相手を小馬鹿にするような憎まれ口をたたくけど、
根は思いやりがあって良い奴な
内面的には男っぽい役を演じさせたら右に出る者はいないと思う。
彼の俳優としての旬は過ぎたような気もするし、一時期の勢いはなくなったけど、
性格俳優として地道に活躍していけそうですね。

木村多江は主役張っているんだから特殊メイク?CG?な妊婦腹ではなく、
授乳シーンぐらいはやってほしかったよな~。

自給自足のサバイバル生活のプロセスではなく、
人間描写に重点を置いたのだろうけど、
登場人物の背景やキャラが描ききれていなくて、
単に駒のように動かしているだけ・・・。

ぼちぼち読んでいく小説本ならば徐々に面白く感じる展開なのだろうけど、
映画にするとダラダラしているだけというか・・・。
無人島での場面が主で場面展開が少ないので、
映画よりも舞台向きのように感じた作品でした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 前の記事へ | トップ | 次の記事へ »

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (KLY)
2010-09-01 00:05:41
人間描写の前提に無人島でのサバイバルがあると思うのですが、あまりに恵まれていて、真剣みが感じられませんでした。っちゅ~か、本土でももっと貧困で食うや食わずの人がいるんじゃん?とか思っちゃう時点でどうかなぁと…。
窪塚のエキセントリックさ、あのぐらいの切れ味があっていいですよね。
観ました~ (マリー)
2010-09-01 19:44:42
こんばんは~~。
昨日観ました。

男性が数人を除いて、見分けがつかず・・・最後のシーンに至っては、王国に誰と誰が残ってるの~?解説して~と思ってしまった。

東京でのラストシーンのもう一つの席の人
「まだだけど先にはじめましょ」って誰を待っていたの~?
とここでも疑問が(笑)

突っ込んではいけないシーンばかりだと思ったので、それは封印しましたが~
そんなシリアスな作品ではないと思ったら、後半のいきなりの展開にびっくりしました。
一人の人が書いた脚本だよね・・・?

確かに舞台に向きそう~。
今後舞台化されたりして・・・主演は誰がいいかな~。
ワタナベは藤原竜也くんじゃないよね~(笑)
窪塚洋介。 (BC)
2010-09-02 00:20:14
KLYさん、こんばんは。

無人島にしては食糧が恵まれすぎていましたよね~。

窪塚洋介はファンという程ではなかったけど好きな俳優さんだったので、
何年か前に映画『狂気の桜』の舞台挨拶で生で拝見した事があります。
彼はテレビや映画で見るよりも小顔で小柄で華奢な体型。
彼は当時20代だったけど、10代の少年ぽく見えた程でした。
それが、演技になるとキャラが立っていて迫力があるので
こういう人が真の役者だと思いました。

彼はこの作品のようなエキセントリックな演技が実に上手いけど、
昔のドラマでは優等生役や音楽家の役も演じていて
意外と知性的な役や上品な役も似合うんですよね。
これからも色んな役を演じていってほしいです。
ワタナベ。 (BC)
2010-09-02 19:30:28
マリーさん、こんばんは。

>突っ込んではいけないシーンばかりだと思ったので、それは封印しましたが~

封印しなくてもいいと思うよ~。
と言うか、この作品長所がなかなか思い浮かばないから
ツッコミ入れないと感想書けないし。^^

>一人の人が書いた脚本だよね・・・?

うん、脚本は一人みたい。
こういう群像劇は複数の人で話し合って脚本書いたほうが
キチンと筋立てが出来たような気もしますね。

>今後舞台化されたりして・・・主演は誰がいいかな~。
ワタナベは藤原竜也くんじゃないよね~(笑)

こういうエキセントリックな役は童顔の藤原くんよりも、
個性の強い役が多い松ケンのほうが合いそうがする私。^^
あっでも、松ケンは舞台はやらないよね~。
だんだんそれてゆく~ (マリー)
2010-09-03 00:14:31
こんばんは~~♪

松ケン!確かに!!
似合いそうだね~。ボソボソ喋りをなんとか舞台向けにして~って言ってみようかな(笑)
なんか今一瞬『カムイ』の松ケンが浮かんだ。
そしたら紅一点は小雪・・・ないない!(一人でツッコむ)

フィリピンダンサーズにソニンを入れたいって思ってしまった私・・・ふふふ。
空想キャスティング。 (BC)
2010-09-04 00:06:48
マリーさん、こんばんは。

松ケンが大げさな感じで演じたらピッタリだと思うよ~。

紅一点は寺島しのぶさんだと物凄く迫力ありそう。^^
いいねっ (マリー)
2010-09-05 21:58:37
こんばんは~~。
またまたひっぱってゴメンなさい・・・

寺島さん、似合いそう~~~。
島でのファッションが今、バババっと浮かびました(笑)
島ファッション。 (BC)
2010-09-06 20:58:40
マリーさん、こんばんは。

>島でのファッションが今、バババっと浮かびました(笑)

あはは、絵に描いたように思い浮かぶよね。^^
Unknown (rose_chocolat)
2010-09-08 06:08:40
原作読みです。
すごい不思議だったのは、服が綺麗すぎる!
ボロボロの人が1人もいなかったのは奇跡です。

私もポイント鑑賞だったのが救いかな・・・?
ポイント観賞。 (BC)
2010-09-09 00:38:15
rose_chocolatさん、こんばんは。
原作読まれたのですね。

そうそう、服がキレイすぎですよね~。
服にシワすらないんだもん。。。

私は映画代は必要経費だと割りきってはいるんだけど、
それでも、年に1・2本は
「映画代と時間を返してよ!」
と叫びたくなる作品があって、
この作品はそういう作品でした。。。
一抹の不安があったのでポイント観賞にして正解でした。(^-^;
期待ハスレ~ (cyaz)
2010-09-12 10:23:26
BCさん、こんにちは^^
満6周年のお祝いコメント、ありがとうございましたm(__)m
結構、BCさんとは長いお付き合いになりましたね^^
そのうち大阪で一杯やりましょうね

この映画、原作は未読でしたが、それでも何だか中味の薄い作品に仕上がっていました。
原作を読まなくても興味の湧く作品でしたが、大きく期待ハズレでした(笑)
木村多江さんはやはり薄幸なイメージが合っているみたいですね(笑)

これからもよろしくお願いいたします
木村多江さん。 (BC)
2010-09-12 11:52:35
cyazさん、こんにちは。

>そのうち大阪で一杯やりましょうね

そうですね、いつの日かスイーツをつまみに是非、一杯飲みたいですね。
cyaz先輩、その際はお手柔らかにお願いしますね。^^

>木村多江さんはやはり薄幸なイメージが合っているみたいですね(笑)

木村多江さん演技が上手い女優さんではあるけど、
こういうタフな役よりも影のある女性の役のほうが合いそうな気がしますね。

今後もヨロシクお願いしますね

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

関連するみんなの記事