~青いそよ風が吹く街角~

映画(主にミニシアター映画)の感想文を軸にマイペースで綴っていきます。

『ギルバート・グレイプ』が来年に日本で舞台化・・・

2010-11-23 00:07:22 | 舞台・宝塚歌劇

スウェーデンのラッセ・ハルストレム監督がハリウッドで撮った作品で
当時、新進スターだったジョニー・デップ、ジュリエット・ルイス、レオナルド・ディカプリオが共演した
1993年の映画『
ギルバート・グレイプ - goo 映画』。

 
ギルバート・グレイプ - Wikipedia

その『ギルバート・グレイプ』が日本で舞台化されます。
東京グローブ座で来年1/16(日)~2/6(日)、
大阪・
森ノ宮ピロティホールで2/18(金)~23(水)上演されます。

 
 舞台『ギルバート・グレイプ』:公式サイト

今回の舞台は映画の舞台化ではなく、原作小説の舞台化という事らしいです。
映画版は私がミニシアター映画に興味を持ち始めるキッカケとなった作品ですし、
ジョニー・デップの感情を抑えた演技に惹かれ、彼のファンになった作品でもあります。
主人公ギルバート・グレイプの境遇が私自身と似ている部分があるから
個人的に思い入れが強すぎる為にマイブログに感想を書けずにいる作品でもあるのです。

自分にとって心の名作である映画が舞台化されるのは喜ばしい事ではあります。
映画をリアルタイムで知らない若者達にこの作品の事を知ってもらえる良い機会だと思います。
でもね、舞台版の主役がJ事務所のアイドルというのが・・・。
私はJ事務所の若手は全然知らないので何とも言えない面はあるけど、
J事務所であっても演技が上手い人もいるのでそういう人だと良いのだけどね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『サラエボ、希望の街角』.... | トップ | 次の記事へ »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
知らなかった・・・ (マリー)
2010-11-29 22:44:42
え~~~!?そうなのですか?
それもJ事務所・・・

あの繊細な役を誰が演じるのだろう?
レオの役も必要ですよね。
大きなママも・・・

原作は読んだことないのですが~映画は幾度となく観てるので。気になるなぁ。
配役。 (BC)
2010-12-01 00:29:07
マリーさん、こんばんは。

私も『ギルバート・グレイプ』の舞台化の事は全然知らなかったんだけど、
先週、加藤雅也の舞台を観に東京へ行った時に
劇場でもらったチラシで初めて知りました。

この作品はどの役も演技力が必要ですよね。
舞台公式サイトにキャストは出ているけど、配役までは載っていないので
一体どういう配役になるんだろう?

私的にはJ事務所の人よりも
藤原竜也や小栗旬など舞台経験を積んでいる俳優に演じてほしかったな。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。