~青いそよ風が吹く街角~

映画(主にミニシアター映画)の感想文を軸にマイペースで綴っていきます。

★『愛のむきだし』★ ※ネタバレ有

2010-01-13 22:11:01 | 映画【日本】


  『愛のむきだし』:公式サイト 

トライアングル

タブーな題材が盛りだくさん!のこの作品って色んな意味でアクション映画ですよね。
ユウ〔西島隆弘〕とヨーコ〔満島ひかり〕が出会う
“運命の場所”の場面はカンフー映画みたいだったな。
(アクション場面はスタントなしで全て本人達がやっているのかしら?
  だとしたら凄い身体能力だよね~。)
何でもアリの破天荒な勢いがあるアナーキーな日本映画は
太陽を盗んだ男(1979) - goo 映画』以来のような気もするわ。


【Chaptar1 ユウ】

盗撮は犯罪なので父・テツ〔渡部篤郎〕が息子・ユウの盗撮を知って
激怒するのは当たり前なんだけど、
ユウがテツに殴られて嬉しいという気持ちはわからなくはないような気もする。
テツは神父業に没頭する事で妻を亡くした寂しさを紛らわそうとしているのだろうけど、
息子としては父に振り向いてもらいたいだろうし、
ユウにとってテツは神父ではなく父親であってほしいはずだからね。

【Chaptar2 コイケ】

コイケ〔安藤サクラ〕は教室で手首切ってあれだけ血が溢れだしているのに
死ななかったのが不思議だわ。。。
コイケの父役の板尾創路って『
空気人形』でもそうだったけど、
濃い役柄が多いような気がする。。。

 
~『空気人形』~ ※ネタバレ少々

【Chaptar3 ヨーコ】

ヨーコとカオリ〔渡辺真起子〕は本当の母娘なのかどうかはよくわからなかったけど、
ヨーコとカオリは同じ目線で話していて友達のような仲の良さですよね。
お互いをリスペクトし合っている感じですよね。
教会でカオリがテツに迫ろうとする場面で怒ったテツがカオリに言う
「けがらわしい!」は『
おくりびと』を思い出したわ。。。

 
~『おくりびと』~ ※ネタバレ有

【Chaptar4 サソリ】

“ありのサソリ”って。^^
サソリに扮したユウは“ヘンタイも人生”と開き直っているのね。。。
ユウは女装してサソリにならないとヨーコに振り向いてもらえないので大変だろうな~。
ヨーコとサソリの電話を盗聴しているコイケ達は悪趣味だよな。
新興宗教のコイケの策略によってユウの家族は・・・。
教団施設で歌う場面はこの映画の主題歌を歌っていたけど、
もっとインパクトのある歌を歌ってほしかった気もするなぁ~。
海辺でユウとヨーコが言い争う場面はヨーコの顔ばかりドアップで撮っていたな~。
バスでの縛りは『
Undo(1994) - goo 映画』ぽかったし、
新興宗教施設での格闘場面の「やっちまいな!」は『
キル・ビル』シリーズ?

コイケはユウの事が好きだったのでしょうね。
狂気じみた行動をしているコイケではあるけど、
恋愛のアプローチは不器用な少女だったのでしょうね。

【Chaptar5 最終章】
“盗撮王子”って。^^
二人が真実の愛?に目覚めるラストは爽快でした☆


登場人物皆狂っていてマトモな人は一人もいないけど、
人間が心の奥底に秘めていても表沙汰にしたくない
愛の本能をむきだしにして呼び起こしている素直な物語なのでしょうね。

“大人がしっかりしていないと子供はこうなってしまう・・・”
社会への戒め?も伝わってくる
純然たる愛のお導き?のようにも感じとれた作品でしたよ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エリック・ロメール監督逝去 | トップ | 『ジャン・有馬の襲撃』。。。 »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
安藤サクラさん♪ (mezzotint)
2010-01-14 01:01:08
BCさん
今晩は☆彡
まさに愛のむきだしというタイトルどおり
のお話でしたね。確かにまともな人は
いなかったですね(笑)愛の本質を見せて
もらったなあとつくづく思いました。
安藤サクラさん、不気味だったけれど。
素晴らしいですよね。さすが奥田映二さん
の娘さん、凄い演技力!
満島ひかり&安藤サクラ (rose_chocolat)
2010-01-14 09:40:31
この2人は昨年とても面白かったです。
まず安藤サクラさん。 いきなり『罪とか罰とか』で、ありえないグラドル役(どうしてありえないのかは観ればわかりますが)で出てきて。
そして今度は2人で『クヒオ大佐』に出てたんですよね。
いつどうなるのかわからない方向性みたいなのも彼女の魅力です。

そして満島ひかりさんは『プライド』がめっちゃ凄かったんですよ。ジキルとハイドみたいな変貌ぶりが。機会がありましたらご覧ください。 
Folder5の時代を経て、よく出てきてくれたと思います。今後が楽しみですね。
安藤サクラさん☆ (BC)
2010-01-15 02:32:49
mezzotintさん、こんばんは。
トラックバック&コメントありがとうございました。(*^-^*

マトモな人は一人もいなかったけど、皆まっしぐらな人でしたね。^^
愛の本質をパワフルに描いた作品でしたね。

コイケ役の安藤サクラさんは
不気味だけど恋愛に不器用な少女の役を見事に演じきっていましたね。
満島ひかりさん&安藤サクラさん。 (BC)
2010-01-15 19:55:46
rose_chocolatさん、こんばんは。
満島ひかりさん&安藤サクラさんの出演作に関する解説ありがとうございました。(*^-^*

私は『罪とか罰とか』『クヒオ大佐』『プライド』三作未見なので
レンタル屋さんにおいてあったらチェックしてみますね。

満島ひかりさんは元Folder5だったのですね☆
アイドルグループ出身とは思えない程、演技が本格的ですよね。

二人共、少し華に欠ける気はするけど、
確かな実力のある女優さんのように感じたので注目していきたいと思いました。
初めまして (みぃちゃん)
2011-06-22 16:31:36


サソリさんに扮している時に
ヨーコに連絡先を渡すシーンが
ありますよ!

いつでも
連絡してちょうだいって…(^-^)/
修正。 (BC)
2011-06-24 02:14:11
みぃちゃんさん、はじめまして。

ご指摘ありがとうございます。
修正しておきましたよ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。