~青いそよ風が吹く街角~

映画(主にミニシアター映画)の感想文を軸にマイペースで綴っていきます。

♪☆『アリス・イン・ワンダーランド』(3D・字幕)☆♪ ※ネタバレ有

2010-04-17 23:28:33 | 〔JD〕


  『アリス・イン・ワンダーランド』:公式サイト

絵暦

白背景の場面では黄色(金色)の字幕になっていたので
配慮されていて観やすかったです。

赤の女王役:ヘレナ・ボナム=カーター

こういう際立った役は堂に入っていてさすがに上手いですね。

白の女王役:アン・ハサウェイ

レイチェルの結婚』から飛躍的に演技が上手くなったよね。

 
『レイチェルの結婚』・・・ ※ネタバレ有

顔の向け方、手のしぐさ、台詞を話すテンポ全てにおいて完璧な役作り。
アン・ハサウェイはティム・バートンの映画が大好きで
心からこの作品に参加したい気持ちで取り組んだんだろうね。
優美な中にも意気込みが確実に伝わってきて好印象。

帽子屋役:ジョニー・デップ

上映開始35分経ってからのご登場☆
主役はアリスなので彼は脇役に徹している印象でしたが、
クライマックスではダンスを踊ってビックリ☆
(遠映しだったけれど、彼自身が本当に踊っていたのかしら?)
アリスが離れる時にウルッとした帽子屋の瞳が良かったよ。

ジョニー・デップは個性豊かなキャラクターを演じても、
要所では憂いのある眼差しをするよね。
そういう内なる情感のあるジョニーの演技質感が大好きです。(*^-^*

物語自体は期待していたほどではなく平板な感じだったな。。。
それなりに楽しめた作品ではあったけど、何かが欠けている気がするのよね・・・。
やはり、アリス役の新人女優さんの表情が硬く乏しい・・・。
ドレスを着ていても可愛らしさがないし、甲冑着けていても勇ましさがない・・・。
クールビューティ系の美少女なんだろうけど、
こういう童話のヒロインはもっと可憐さや愛嬌が必要だと思う。
それと、広く知られている童話をアレンジした映画なので
大衆受け(特に子供受け)を意識しすぎたのか
ヒネリのない無難な物語になってしまったような。。。

だけど、ティム・バートンはテ〇ー・ギリ〇ム監督のような品のない演出ではなく
メルヘンに徹しているので私の感性に合うのよね。
(『
ビック・フィッシュ』を思い出しましたよ。)
3Dメガネで観ていると立体絵本を映像化したような作品という感覚で
夢見心地になれる映像美は堪能出来ました。



P.S.
2日前にネットで座席予約して箕面のIMAXシアターで観て来ました。
私は昼過ぎの回だったのですが、
その日はその回とそれ以降の回全てが既に完売の張り紙がありました。
このシネコンは山が見える場所にあるので普段は満席になる事は少ないみたいだけど、
全国に4箇所しかないIMAXシアターなので
『アバター』『アリス~』のような話題作は人気がありますね。
チケットカウンター向かいのロビーでの話し声を聞いていると
大阪市内から観に来られている人もいました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« §第63回カンヌ国際映画祭§ラ... | トップ | ■『アイガー北壁』■ »

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
楽しめました (マリー)
2010-04-18 20:53:06
こんばんは~~。
TBありがとう~♪

ジョニー出るの遅いなと思ったら、そんなに経ってからだったんだ?びっくり!

お話は少し物足りなかったけど~無難っていえば無難で・・・ディズニー映画としてはここまで?ってカンジかな?
アリスがラスト近くで自分の想いをみんなにぶつけるシーンがあったけど、「王子様はいないのよ」っておばさんに言い放つのがちょっと哀しかったり・・・

ジョニーのダンス(あれCG入ってない?あんな凄い動き、人間っぽくなかったような)と白の女王がツボ。
白の女王のわざとらしい優雅さ(あれは狙いだよね)が気に入った~。
Unknown (vic)
2010-04-18 21:36:17
アリス役の人、もうひとつでしたね。
気持ちが寄り添えない...
陰気な雰囲気でした。

それから、ひねりももうひとつ欲しかったと私も思いました。

期待しすぎたのかな~?
ジョニーダンス、白の女王。 (BC)
2010-04-18 23:37:12
マリーさん、こんばんは。
昨夜、マリーさんのブログにTBと同時にコメント残すつもりだったんだけど
実家に帰っていたので、親から「もう寝なさい!」と怒られちゃったの。(^-^;
それでTBだけになっちゃった。(^-^ゞ
後ほどマリーさんのブログへ行くね♪

>ジョニー出るの遅いなと思ったら、そんなに経ってからだったんだ?びっくり!

ジョニーまだかな?と思いながら腕時計チラチラ見ていたら約35分後にご登場でした☆

やはり、ディズニー映画だから無難な作りになっちゃうのかな?

>ジョニーのダンス(あれCG入ってない?あんな凄い動き、人間っぽくなかったような)と白の女王がツボ。

ジョニーダンスはCGだったのかなぁ?
なんか漫画っぽい動きだったよね。
白の女王のわざとらしい優雅さは狙いだろうね。
良い味出していたな☆
Unknown (mig)
2010-04-18 23:45:21
TBコメントありがとう★

いろんな方のいま読ませてもらってやっぱり評判はイマイチみたいですね~
ビジュアルは良かったんだけどなぁ。
なんかちょっとザンネンですよね
アリス。 (BC)
2010-04-19 01:52:47
vicさん、お久しぶりです。
トラックバック&コメントありがとうございました。(*^-^*

アリス役の女優さんは若々しさがなくてイマイチでしたね。
もう少し快活さがほしかったですよね。。。

物語はもう一工夫ほしかったですよね。

やはり、バートン&ジョニーのコンビ作なので期待しすぎたのかもしれないですね・・・。
色彩。 (BC)
2010-04-19 02:21:59
migさん、こんばんは。
トラックバックのお返し、コメントありがとうございました。(*^-^*

世間の評判はイマイチのようですね。。。

映像の色彩は鮮やかだっただけに
脚本をもっと練ってほしかったですよね。
素敵な映像 (KLY)
2010-04-19 17:19:57
ストーリーに毒は無く平板でしたけど、その分映像でバートン監督らしさが出ていたかなと。ディズニーのお客さんを相手にしてもこれなら普遍的に楽しんでもらえるような気がします。
ミアちゃんは私も気になりました。何だかいつも不機嫌ぽい顔してて…。綺麗だとは思いますけど、もっと基本にこやかにしてればいいのに。
個人的に好きなアンのあの手の動きが可笑しくて!赤の女王が動的なインパクトなら、対照的な静的インパクトはあったと思います。
ミア、アン。 (BC)
2010-04-20 01:28:04
KLYさん、こんばんは。
トラックバック&コメントありがとうございました。(*^-^*

ミアちゃんは元々クールビューティな女優さんなのでしょうね。
大役に抜擢されるというのは単に美人というだけではなく、
先輩達と共演しても物怖じしない度胸もあるんだろうし・・・。
ただ、このアリス役は童顔で多少ブリッコ(古語?)であっても
キュートな女優さんが演じたほうが役に合ったような気もしましたよ。

アンの優雅な手の動きは愛嬌ありましたよね。^^
アンは白の女王役の台詞回しや仕草を楽しみながら穏やかに演じていたような気がして
好印象でしたよ。(*^-^*
Unknown (がっちゃん)
2010-04-23 15:35:16
はじめまして。今更ですが見てきました。
今週水曜日のレディースデイでしたが、1000円にも関わらずかなり空いていて驚きました。
私は3D初体験で、イマイチ飛び出して見えなかったのですが、やっぱり専用のシアターだと違うんでしょうね。
おっしゃる通り、ミア・ワシコウスカってオーストリア人とのことですが、名前からしてロシア形と言うのか、クールビューティーはいいけれど、なんていうか、表情が堅いですね。
トラックバック送らせていただきました。
はじめまして? (BC)
2010-04-24 00:16:44
がっちゃん、はじめまして?
昨年
↓『セントアンナの奇跡』

http://blog.goo.ne.jp/blue_city/e/7111677579df3dc74cdba4751d49d7af

↓『湖のほとりで』

http://blog.goo.ne.jp/blue_city/e/c6412d49913d012aebfda52dc46ceffa

↓『副王家の一族』

http://blog.goo.ne.jp/blue_city/e/703be492de0aea52061e7e4e4fa9eaf4

でお話したんですけど、覚えていて下さらなくて寂しいです。(T_T)

3Dは浮遊感のある『アバター』では効果的だったけど、
この作品では特に大きな効果はなかったように感じました。

ミア・ワシコウスカはノーブルな美人なので
ファンタジックな童話のヒロインには合っていなかったですね・・・。
ミアはこういうメルヘンな娯楽映画よりも
シリアスな文芸映画のほうが似合いそうな印象を受けましたよ。
観ていて楽しい・・。 (ひきばっち)
2010-04-25 19:06:37
私は「不思議の国のアリス」に関しては題名くらいしか知らなかったのですが、
観ていてとても楽しかったですね(^^♪。

>アリス役の新人女優さんの表情が硬く乏しい
確かに。ちょっと眉間にシワよってるし(笑)

それにしてもヘレナ・ボナム=カーターはこういう役にバッチリはまりますね~。
彼女を見ているだけでも充分おもしろかったです(^^♪。
ヘレナ・ボナム=カーター。 (BC)
2010-04-26 21:49:07
ひきばっちさん、こんばんは。
トラックバック&コメントありがとうございました。(*^-^*

私は物語はあまり楽しめなかったけど、
映像は色鮮やかで楽しめましたよ♪

ヘレナ・ボナム=カーターの怪演は見事でしたね☆

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。