萌えよ日本人!

ポンバシヲタクの赤い鰤太郎です。
別名はM太郎です。
アニメ、ホビー、いろいろ語るブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「今期終了アニメ(3月終了作品)を評価してみないかい?20」に初参加

2013-06-26 22:18:05 | アニメ・映画・TV

「今期終了アニメ(3月終了作品)を評価してみないかい?20」に初参加させていただきました。

超有名なブログ『ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人』の管理者のピッコロさんから初めてお誘いを受けました。
せっかくなので、参加させていただきます。
わたしのようなやつがアニメを評価するのはおこがましい気がします。
とりあえず、アニメ作品は厳選して、5作品に絞りました。



ガールズ&パンツァー

ストーリー 5
キャラクター性 4
画 5
演出 4
音楽 5
総合的な評価 5

正直、制作スタッフさんや美少女達が乗る戦車限定のバトル物で最初は過小評価しておりました。
途中からどんどん物語に引き込まれて 気づいたらはまってました。
戦車を知らない人が視聴してみても問題無く楽しめるし、戦車や歴史に詳しい人が視聴してもなお、楽しめる最高傑作と言っても過言ではありません。

あえてキャラクター性と演出の評価を1つ下げました。
まず、キャラクター性ですが、主人公の西住みほは実に主人公らしく、主人公にふさわしいと思います。
ただ、キャラクターが多すぎてモブキャラなのか? ライバルなのか? よくわからないキャラがいます。
メイン以外のキャラクターの個性が薄いと感じました。
個性的なキャラも多数います。
あと、演出ですけど、これに関しては文句無く、バトルやキャラの演出はむしろ 清々しく戦車と美少女の組み合わせで ここまでうまくいくとは予想外ですよ。
しかし、少し演出で矛盾があります。
例えばマウスという巨大戦車の砲が強力過ぎて戦車が隠れた遮蔽物が破壊されるシーンあるんですが、もし砲弾が戦車に直撃し、搭乗者が戦車から身体を出して状態なら間違いなく死亡ですよね?
あと、西住みほが身体にロープを巻きつけ 戦車から戦車に助走無しで飛び移るシーンはかなり無理があります。
みほの体重+ロープの重さと助走無し 戦車と戦車の間の距離を考えると ちょっと無理があると思う。 まあ、演出上、主人公が仲間を助ける重要なシーンですけど、それなら戦車の上で仲間同士でロープを投げ渡したら良かった気がします。
長々て批判的に書きましたが作品自体は文句無しの最高傑作です。



ジョジョの奇妙な冒険

ストーリー 5
キャラクター性 5
画 4
演出 4
音楽 5
総合的な評価 5

アニメ化は難しい作品と思っていました。
画と演出の評価をちょっと下げました。
画はほとんど作画破綻はなかった気がするし、文句無しですけど、残酷な描写は影に隠れたシーンが多く、レンタルで借りてもう一度視聴しないとわからないシーンがあるので二度手間でした。
演出のクオリティーは非常に高いですよ。
アニメ化でどうしても原作通りに出来ない演出があるのは しょうがないですね。
20話のシーザーの壮絶な最後でジョセフとリサリサの号泣シーンでちょっと泣きました。
3月終了アニメで最も熱いアニメだと思います。
第2期の第3部が今から楽しみです。



たまこまーけっと

ストーリー 5
キャラクター性 4
画 5
演出 5
音楽 5
総合的な評価 5

なんだか評価基準が個人的に高いですね。
粗探しは難しいかも。
癒し系アニメだけど、デラのキャラクター性ですが、よくしゃべる鳥で映写機になったり、デブになったり、マッチョになったりと変な鳥です。
結局、最後まで正体がわからないままで終了しました。
デラ役の山崎たくみさんの演技力はすごく良かったです。
あと、音楽が個人的にいい感じで使われていて、良かったですよ。
第2期があるといいですね。



琴浦さん

ストーリー 4
キャラクター性 4
画 4
演出 5
音楽 4
総合的な評価 4

演出以外の評価はちょっと下げました。
うーん、評価は難しい作品でした。
主人公が人の心を読める能力は便利に思えて ぜんぜん便利ではありませんでした。
1話の主人公の琴浦さんの過去のエピソードは悲しく、途中で視聴を止めるつもりでした…
主人公の母の久美子が我が何故か? 気になって最後まで視聴しました。
ぶっちゃけ、演出とはいえ久美子の冷たいセリフに泣きそうでしたよ。
でも、最後はちゃんと和解し、実は我が子を想っていたことにマジ泣きました。
後でインタビュー記事で久美子役の井上さんは演じていて、心が本当に痛かったそうです。
その井上さんの雑誌のインタビュー記事でまた泣いてしまいました。
いろんな意味で考えさせられる作品ですね。



ビビッドレッド・オペレーション

ストーリー 3
キャラクター性 4
画 4
演出 4
音楽 3
総合的な評価 4

毎回、変身&合体&お色気と定番なんですけど、ストーリー展開が跳びすぎな気がして、なんだか気持ち的に乗れなかったです。
作画や演出は良かったと思います。



ベストキャラクター賞 シーザー・アントニオ・ツェペリ (ジョジョの奇妙な冒険)

ベストOP賞 「Alteration」/ ZAQ (ささみさん@がんばらない)

ベストED賞 「Enter Enter MISSION!」 / あんこうチーム (ガールズ&パンツァー)

ベスト声優賞・男性 「山崎たくみ」 (たまこまーけっと/デラ・モチマッヅィ役)

ベスト声優賞・女性 「井上喜久子」 (琴浦さん/琴浦久美子役)



以上です。
ここまで閲覧してくれた方々、ありがとうございます。

ピッコロさんへ、集計お疲れ様です。
今回は初めて企画にお誘いしていただき、本当にありがとうございました。

では、失礼します。



『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  進撃の巨人 #12 「傷 -トロ... | トップ |  とある科学の超電磁砲S #11 ... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ピッコロ)
2013-06-27 23:54:05
こんばんは、「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」の総責任者のピッコロでございます。

このたびはお忙しい中、当ブログの企画に参加して頂きありがとうございました。集計に加えさせていただきました。この企画も今回で20回目を迎えましたが、ここまで続けてこられたのは参加して下さる皆様のおかげだと感謝しています。

なお、今回の企画の中間集計結果の発表については、6月28日(金)21時半から放送のネットラジオで行う予定でございますので、お時間がありましたら聞いて頂けると嬉しいです。

詳しくはこちら→http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-6955.html

この企画は今後も継続する予定です。また企画を立ち上げましたら、どうかよろしくお願いいたします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL