水と光と渓魚たち

何時も季節を感じていたい・・・
飛騨高山発信フライフィッシングのブログです。

イワガラミ

2017-07-11 21:18:50 | 花・植物・きのこ
多分、イワガラミだと・・・

ツルアジサイに似ていますが、ツルアジサイの萼が4枚なのに対して、こちらは1枚だけ。

何故だろ?





にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへにほんブログ村 応援クリックお願い致します
ジャンル:
みんなの花図鑑
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 月明かりの夜 Jul.8 | トップ | Blue Berry »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (鉄砲玉)
2017-07-13 06:46:54
この時期にこれに似たような花があちこちで咲きますね。
これは花の周囲のガクが一枚なのでイワガラミですが、4~5枚だとツルアジサイやカンボク、ノリウツギなど色々あります。
蔓性か単に木本かで区別も出来ますが遠くだと迷うこともありますね。

さて、額の数ですが、おそらくイワガラミはツルアジサイに比べて実際の花が、
より虫を集められる仕組みになっているのでしょう。
装飾花はいわば「騙し花」で虫をおびき寄せるためのもので、マタタビの半夏生と同じ意味があります。
ある程度虫が集まれば余分に努力する必要は無いのかも知れません、と私は考えますが・・・ (#^^#)
鉄砲玉さんへ (Blue Wing Olive)
2017-07-13 19:16:31
コメント有り難うございます。
装飾花理論はなるほど説得力があります。
この季節の白い花は濃い緑色と相まって美しいです。
マタタビの葉も初夏にはよく目立ちますね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。