Y 's Cafe

三浦半島&横須賀等日常を綴った徒然日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

北鎌倉 松ヶ岡東慶寺

2009-05-23 22:43:56 | お出掛け


東慶寺  北鎌倉散策 最初に訪れたお寺は「東慶寺」 開山は北条時宗夫人覚山尼。 弘安八年(1285年)開創。

       女人救済の縁切り寺として知られている。



こちらは釈迦如来像を祀る本堂 ↓ 「泰平殿」 1935年建立。



門の奥に本堂があります。ココの家紋も北条家の家紋 「三つ鱗」が!(美しい宝形造屋根犠宝珠の下に三つ鱗)



柏葉紫陽花もチラホラ咲き始めていました。別名花の寺として親しまれている。四季折々の花が楽しめます。



石畳の突き当りには金仏様が静かに座禅を組んでいらっしゃいました。奥には茶室があります。



宝物館「松ヶ岡宝蔵」を更に奥へと進むと北条時宗が眠る墓苑等があり周りは鬱蒼と木々が茂っています。



途中、岩煙草の群生を発見! 咲くのはまだ先のようですが可愛い蕾に暫し見惚れる。  咲くとこんな感じ♪



奥の大岩に張り付く様に岩煙草が生えています。



私達が訪れた時はまだ早い様で今月下旬から6月に掛け紫の可愛い花が咲くようです。



岩煙草の周りには無数の苔が!面白いので別の角度から撮ってみました。^^ゝ






      ※ 次回は反対側にある 円覚寺をご紹介します! (*^o^)ノ☆

『神奈川県』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北鎌倉散策(食事&お土産編) | トップ | 北鎌倉 臨済宗木本山 円覚寺 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
緑がきれいだな~ (女将)
2009-05-24 13:07:35
天気が良くって、緑がほんとうに
きれいにでてるな~。
古都って風情があって
いいですよね。
Unknown (涼子ちゃん)
2009-05-24 21:51:44
なんか一休さんが住んでそうな感じですねー!
やっぱり日本人だからこういうのが癒される
そんな年頃になってきました( ̄▽ ̄*)
いわたばこって吸えるのでしょうか??
煙は緑なのかな?
鎌倉散歩 (mipo)
2009-05-25 09:16:08
この間行ったばかりなのに、もう鎌倉行きたい病発症中のmipoです(^_^ゞ
画像を見てたらまたウズウズしてきちゃった!

古都鎌倉の風情を上手に撮影されてますね☆
どんどん腕を上げているみたい♪
カフェオープンの際は、ギャラリーも併設してみては?
絶対イケると思います!
女将さんへ (Y.K)
2009-05-26 09:47:01
こんにちは。
この頃の季節が一番好きです。
空気も美味しいし、自然が多いのがとても癒されます。

また、秋になれば紅葉も楽しめますね。
その時にでもまた訪れたいですねぇ~!

誰か鎌倉オフ企画しないかなぁ~。^^ゝ

京都もいいけど、なかなか関西方面には行けないので
鎌倉で満喫してます。
涼子さんへ (Y.K)
2009-05-26 09:50:05
お堂の奥で「とんち」きかせているか?一休さん。^^ゝ
岩煙草、あのタバコとは違うからねぇ~吸えないでしょう。
でも、食用としては食べられるようですが、
多くは食べない方がいいと書いてありました。
マイナスイオンたっぷりでリフレッシュできます!ハイ!
mipoさんへ (Y.K)
2009-05-26 09:57:14
古都鎌倉、素敵ですよねぇ。
これ、コンデジで撮ったんです。
イチデジ持って行こうか悩んだんですが。
ずっと持っていると重たくてぇ!
それにがさばるしぃ~!
でも、撮影の時にはやっぱ持ってきた方が良かったと
思ったり。。。。(苦笑)

また行ってみてくださいね。^^

鎌倉にお店出せるといいよねぇ~♪家賃高そうだけど。
店立てても高そうだしぃ~~!!!
ギャラリーも兼ねて喫茶店なんて素敵だなぁ!
自分のお気に入りの写真を貼ってみたい!
ポストカードとか売ったりして^^;

喫茶店開業講座受けないとだわね。
あと、資金も誰かかしてくれないかなぁ~(爆)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。