ブルーファイターズ「セカンドジェネレーション」

大会優勝経験もある千葉県鎌ヶ谷市のソフトボールチーム「ブルーファイターズ」。今、第二世代として復活!その活動の記録です。

チーム前期納会

2017-07-17 08:46:14 | 日記
いつもの合同練習(なぜかぱーまんずのメンバーはほぼ欠席)を、猛暑の中こなしてから、夕方

先週でとりあえず年内予定の大会が終了したのでメンバーの慰労と反省会を兼ねて前期納会を開催。

アダルトメンバー8名とジュニア1名が参加。

会ではここまでの試合での名珍場面を振り返って盛り上がったり、審判やルールに関するみんなの疑問に2種審判員の資格を持つオヤマンダが回答したり。

俺も、長年ピッチャーをやっていて思い込んでいたことが間違いだった、ということもあった。
これは正直驚きだった。

先週の試合で起こった、「ストライクとってもらえなきゃ生きていけませんよぉ~!」事件に関してもかなり議論が盛り上がった。

選手の立場、審判の立場での捉え方の違いもわかった。

今後の試合に役立つだろう。

チーム内における「NGワード」についても再確認。
これは主に、ピッチャーに対するNGワードが挙げられた。

そのNGワードを発しているのは、ほとんど監督だった、ということも再確認できた。
そのテーマの時には監督に集中砲火があびせられた。
最終的に、「監督が投げるときにはキャッチャーやりたくない!」宣言まで飛び出した。
言い方を変えれば、監督の球は変な球だ、ということで、バッターに対しても効果的だ、と好意的に受け止めよう。

大人は終始笑顔で盛り上がった納会だった。
ジュニアは終始、飲み放題のお子様ジンジャーエールを飲み続けフライドポテトと枝豆を食べ続け、お腹いっぱいになっていた。



俺以外にもう1人、亀さんの顔が写らなかったなぁ。ごめん。

監督のいやらしい目つきの顔が半分写っている。

ノンアルコールの俺は帰りに監督を送ったけど、その時に

「うちのチームはいい状態だなぁ。みんな、楽しんでるよなぁ。」

と、満足そうだった。

少しだけ、監督のフォローをしておくと

毎回試合のメンバー集めに奔走し、仕事もあるのに連絡をとりまくり、なんとか集めて試合に臨めば、みんなから批判の矢面に立っているにもかかわらず、チームのために連盟と折衝したり、連盟そのものを良くしたいと辛口の意見をして、ここでも矢面に立ち、いつも大変だなぁ、と思っている。

仕事でも責任ある立場で、さまざまな難題をこなしていかなくてはならない。

昨日も、「胃が痛い・・・」と胃薬を飲んでいたぞ。

ここのところ家族との食事会などで、若者に合わせて食べまくって胃がもたれていた、ということは俺の心の中にとどめておくけど。

次のお店に行くための準備だった、ということも俺の心の中にとどめておくけど。

その、次のお店を1時間で帰るほど、監督の胃はもたれているのだ。

ちなみに、俺も親不知を抜いて絶不調だった、ということも心の俳句にしたためておこう。

さあ、ブルーファイターズ後半戦に突入するぞ!
その前に来週、練習!
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 連盟大会&ケンコー旗争奪大... | トップ | 鎌ケ谷市商工会青年部の梨サ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
語る会 (アントニオ)
2017-07-17 13:09:04
昨晩はお疲れ様でした。普段プレーだけで、会話することが少なかったですが、踏み込んだ話ができて良かったです🎵更に飲むと会話が弾みますし✨有意義な一日でした(練習は不参加でしたが)。監督様&秋さんの苦労も良く解りますので、今後とも宜しくお願いします🙇
お疲れ様でした (俺)
2017-07-18 08:53:40
チーム内の意思疎通のためにも、ああいう機会は必要だと思うよね。

これからも意見を出し合って、チームを良くしてさらに強くしていこう!

ジュニアチームも考えていかないとなぁ、と考えています。
そのためにも、担任の先生を・・・・・・

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。