年に1度は日本平へ行きたかった者のブログ

愛息の順調な成長などをてきとうに記録しています

あまり関心がない政治について

2017-06-13 | その他
今の内閣が長らく続いてずいぶんと脇が甘くなったのか、学校関係の問題の少しばかり面白いと思ったがやはりつまらない話が議事堂を包み込んでいますね。

野党がしっかりしていれば今の政権なんて当の昔になくなっていそうなもんですが、野党の顔ぶれをみると膝の力が少々抜けるしね。

なんか本当に本気で「国会議員なんて30人くらいいればいいんじゃね?」とか「議員も70歳くらいで定年にしようよ」っていう人は出てこないものですかね。

こんな話ばっかりして高いお給料をもらえんるんだから本当になれるものならなってみたいんだが、選挙に勝たんとあかん訳で、私にゃとてもなれないということに瞬間で気づく。

選挙に勝つっていうのはすごく大変なことだと思うんだが、勝った方々がこんな感じということにすごく矛盾を感じるんだな。

それとともに、こういう方々を選んだのはブラウン管(いや、液晶か)に向かって文句言ってる衆なんだよな。

政治ネタ、いつもこんな感じで終わる気がするなー。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 子ども日記(2017.6.13) | トップ | 子ども日記(2017.6.15) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

その他」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。