気になるキーワードや製品のコレクション(IT編)

メルマガ、新聞、雑誌などに登場する(増田悦夫の)気になるキーワード、製品を取り上げ、ITの進展をフォローします。

"センサーロガーAZ003(FDK)"とは

2017-07-23 23:04:47 | IoT

FDK(富士通系の電子部品メーカー)が7月中に発売予定の、BLE(Bluetooth Low Energy)に対応した小型無線接続センサーです。充電式でなく電池交換タイプです。

従来機種のAZ002に対し、2点の改良を行っているようです。

ひとつは、顧客の要望に応え駆動時間を30倍長くした点です。充電式でなくコイン型電池を採用しさらに回路の工夫により達成したとのことです。センサー取得データを1回/秒送信するケースで、従来では10時間程度でしたが、この機種では約15日は可能とのことです。

ふたつ目は、モノの動きを検出したいという顧客要望を受け改善したもので、搭載していた6種のセンサーのうちのひとつ地磁気センサーをやめて角速度(ジャイロ)センサーにしたことです。6種のセンサーとは、加速度、角速度、温度、湿度、気圧、照度です。

用途としては、物流に利用される棚や箱、介護に利用されるベッドや車イスなどに取り付け、センサーから得られる状況の履歴を管理し、物流や介護の品質を高めることを想定しているようです。

本体の外形寸法は40.0 x 30.0 x 10.0mm、重さは約9gです。

参考価格ですが1個当たり約3000円(1000個購入時)とのことです。

ニュースリリース(2017.4.18)のサイトは、http://www.fdk.co.jp/whatsnew-j/release20170418-j.htmlです。

 

 

 

『コンピューター機器』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« "タフブックCF-33(パナソニ... | トップ | "スマートリプライ(Google)... »

IoT」カテゴリの最新記事