気になるキーワードや製品のコレクション(IT編)

メルマガ、新聞、雑誌などに登場する(増田悦夫の)気になるキーワード、製品を取り上げ、ITの進展をフォローします。

“PENTAX K-70(リコーイメージング)”とは

2016-09-16 23:38:48 | Weblog

リコーイメージングが7月22日に発売した、小型・軽量が特徴の初級・中級レベルディジタル一眼レフカメラです。

「アウトドア撮影に適したデジタル一眼レフカメラ」、「最高ISO感度102400の超高感度撮影、ペンタックス初のハイブリッドAF搭載」などのフレーズがつけられています。防塵・防滴機能を強化し、また氷点下10℃でも正常に撮影できるとのことで、登山、キャンプ、スポーツなど野外での利用に向いているようです。

特徴として以下のような点が挙げられています。

1.有効約2424万画素の超高精細、ISO102400の超高感度を実現

2.ライブビュー撮影時のAF高速化を実現するハイブリッドAFを採用

3.アウトドアに最適な防塵・防滴ボディ:

4.リアル・レゾリューション・システムを備えた独自の手ぶれ補正機構"SR"

5.動きの速い被写体も鮮明に切り取る高速シャッター

6.スマートフォンとの連携に便利な無線LAN対応:

→)専用アプリ「Image Sync」を使用し、スマートフォンでのライブビュー表示や静止画撮影のほか、絞りやシャッター速度、ISO感度などを手元から自由に調整可能。また、撮影画像をスマートフォンなどで確認し、SNSへアップロードすることも可能。

本体サイズは約125.5mm(幅)×93.0mm(高)×74.0mm(厚) (突起部を除く)、重さは約628g (本体のみ)です。 

オープン価格ですが、本体のみで7万7500円(税込み)前後と想定されています。

ニュースリリース(2016.6.9)のサイトは、http://news.ricoh-imaging.co.jp/rim_info/2016/20160609_011729.htmlです。

 

 

 

『デジタルカメラ』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« “リアル行動ターゲティング”とは | トップ | “ディジタル一眼レフカメラ”とは »

Weblog」カテゴリの最新記事