気になるキーワードや製品のコレクション(IT編)

メルマガ、新聞、雑誌などに登場する(増田悦夫の)気になるキーワード、製品を取り上げ、ITの進展をフォローします。

"Amazon Alexa"とは

2017-02-07 23:42:49 | IoT

米アマゾンが提供する音声認識技術で「音声対話」を基本とする次代のユーザーインターフェースになる可能性を秘めているようです。

アマゾンは2015年秋にAlexa対応製品の第一弾として「Amazon Echo」を発売しています。これは、音声認識エンジンを内蔵したスピーカで、「Alexa(アレクサ)」と呼びかけると、音楽を流したり、天気を教えてくれたりするようです。

アマゾンでは、早くからAlexaの音声認識技術を利用するためのAPIを外部の開発者へ提供していたため、直近のCES(Consumer Electronics Show)2017では、家電、自動車、IoTなど種々の分野でAlexaと連携した製品の展示や講演が行われていたとのことです。

去る2016.6.2のAWS Summit Tokyo 2016でも、AVS(Alexa Voice Service)のシニアエバンジェリスト、Amit Jotwani氏によってAlexaの解説がされたようです。

 

 

ジャンル:
最先端技術
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« “Intel Edison(インテル)”とは | トップ | "LPWA"とは »

IoT」カテゴリの最新記事