気ままなスナップ写真です。

スナップ写真を写して気ままな独り言
(写真をクリックすると大きくなります)

下北半島といえば、

2017-07-17 16:08:40 | 日記
首都圏で「シモキタ」と言えば、こまごまごした街・下北沢を思い浮かべる人が多いだろう
シモキタは下北半島を思い浮かべるのが妥当であろう。
その下北半島から思い浮かべるのは、斗南藩士
戊辰戦争に敗れた会津藩士が、石高8分の1に減らされた斗南藩士は下北の地に移封された。明治二年(1869年)
大政奉還から二年後の事。京都守護職、天皇と幕府に厚い忠誠の会津藩士は無念だったであろう。  

むつ大湊駅に近い上陸の地。
季節は晩秋、寒さが厳しくなる頃、会津藩士(斗南藩士)は新潟から海路で龍飛岬を廻って大湊へ。
また品川、仙台から海路で八戸・種差海岸上陸し陸路、下北へと渡って行った。
(種差海岸は源義経伝説でも平泉から海路で渡り上陸したところ)

 
斗南藩士が故郷・磐梯山を思い浮かべたとされる。釜臥山878m下北半島で一番高い山。
寒冷不毛の地に食料乏しく命からがらたどり着いたのは17000人余り。


北の防人・海上自衛隊 大湊

  
早朝から艦船の出帆が続く。

JR大湊線の終着駅・大湊駅

リゾートあすなろ号 車窓も大きく快適な乗り心地
  
下北駅に到着すると、市民の歓迎が嬉しい!
  

下北半島の代表的な観光地の感想
恐山:明るく荘厳な霊場
仏が浦:自然の迫力がしっかりと感じ取れる場所。知り合った男性も「観光案内以上に素晴らしい」と。
大間岬:マグロ丼に失望。高くて不味い! 見るべきものも迫力無し。失望の場所。
尻屋崎:海の壮大さが感じられ、馬も面白い。
下風呂:う~ん、感想無し。
奥薬研:ヒバの木立が自然の深さを感じさせてくれる。無料の露天のカッパの湯は良い。


  
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大間岬・下風呂・薬研温泉(... | トップ |   

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。