新聞聞(しんぶんぶん)

命名・政本[まさもと]氏

【NRT】空港未買収地の現状を航空ファンが見る・日帰りサイクリング(後編)

2017年07月14日 | 
「自転車で成田国際空港(NRT)未買収地を行く」最終回です。

前編では
東成田駅→芝山千代田駅→横堀鉄塔→東峰十字路
中編では
東峰神社→さくらの山公園(成田市)→(セーブオン→)ひこうきの丘(芝山町)→岩山鉄塔に行きました。※旅の詳細やきっかけ・目的等は前編を参照
今回は木の根ペンション→第1ターミナルに行き、京成線に乗ります。
以下は「だ・である」調で進めていきます。

(中編から続く↓)

芝山千代田駅でレンタル自転車を返却し、徒歩で空港通過道路を通り、東成田駅へ向かう。※詳細:空港内マップ
この通り沿いに木の根ペンションがあるのである。

木の根ペンションは第1ターミナル:ANAラウンジ(第5サテライト)等からもよく見える為、空港利用者で気になる人も少なくないようだ。
何も知らない人が空港ターミナルから見ると、誘導路の途中に民家が建っているように感じる。

⑩木の根ペンション
空港通過道路はフェンスを隔てて、空港東通り・芝山鉄道線の真横を走っているが、空港東通りは第6ゲートを通らなければ入れない(芝山方面からの場合)。
誤って空港東通りに入ってしまったら、空港の反対側まで行かないと合流できない。※「Googleストリートビュー」を参照すると分かりやすい

また、歩行者・自転車は芝山千代田駅~「空港東通り4」交差点間を通行できず、空港通過道路を通らなければいけない模様だ。

空港通過道路・空港東通りは誘導路の下を通る為、長いトンネルが2つあるが、車道と歩道は分離されている(自転車も歩道を走行)。
トンネル内は立派な監視カメラが多数付いている。

芝山方面から1つ目のトンネルを通過すると、下り坂になっていて、すぐに2つ目のトンネルに入る。
この短いトンネルとトンネルの間に木の根ペンションがある。
空港通過道路から急勾配の道が伸びていて、ここが木の根ペンションの入り口になっている。

空港通過道路・空港東通りは木の根ペンションを避けるように、カーブになっている。
芝山鉄道線もここを避ける為に、急カーブになっているらしい。
地図だと分かりにくいが、空港ターミナル・誘導路よりも空港通過道路・空港東通りは、低い場所に位置している。
木の根ペンションは急勾配を登った高台にあるので、誘導路とほぼ同じ高さにある。

木の根ペンションももちろんフェンスで囲まれ、警備員に監視されているようだ。
我々が来ると、警備員は無線で何か連絡していた。
第1ターミナルから近い為、誘導路と同じ目線に立って飛行機を眺める気分を味わえる。

道路から坂を上ってペンションに着くと、2・3階建ての建物と隣にプールのようなものがあった。
建物の前に軽自動車が停まっていたので、大きな声で
「すみません」と声を掛けたものの返事はなかったので、奥には入らなかった。

木の根ペンションをあとにして、空港通過道路に戻り、東成田駅へ向かう。
2つ目のトンネルをくぐると、空港通過道路は高架、空港東通りは地上を走る。
空港通過道路には東成田駅ロータリー(旧・第4ゲート方面)に行く為だけの、高架の出口がある。
空港職員以外にはほとんど利用者はいないであろう。
歩行者は東成田駅構内を通って空港ターミナルへ行けるが、自転車・自動車は、空港通過道路からは空港ターミナルエリアには行けない(フェンスで囲まれている)。

高架を降り、東成田駅へ再び向かう。※東成田駅の詳細は前編へ
駅から第2ターミナル連絡通路には行かず、第6ゲートを通り再び地上に出て、空港東通りに出る。
ここにはターミナル無料連絡バス「東成田駅」バス停がある。
バスに乗って、第1ターミナルで降りる。

⑪成田国際空港第1ターミナル・京成電鉄成田空港駅
夜7時頃、やっと第1ターミナル(南ウイング)に到着した。
6月の土曜夜だからか、ガラガラで閑散としていた。
コンセントが使える店を探して、タリーズコーヒー南ウイング店に入った。

ここで夕食をとった後、展望デッキへ行った。
しかしもう夜8時半に近かった為、デルタ航空機と大韓航空機が1機しか見えず、南ウイング内からもANA・ターキッシュエアラインズの1機ずつしか見えなかった。
デッキには、他に人はいなかったが、警察官はやはり巡回をしていた。
この時間になると出発口にも人は1・2人しかおらず、チェックインカウンターには職員以外は誰もいなかった。

もう特にやることはないので、成田空港駅(地下)へ向かう。
到着ロビーも、出発ロビー程ではないが、普段よりも空いていた。
地下1階に到着し京成本線に乗る。
成田空港には、一部で有名な"赤い「みどりの窓口」"(JR東)もある。

この時間帯は、JR・京成共に本数は少ない。
私は東成田線か「THEアクセス成田」を利用することが多いので、成田空港線(成田スカイアクセス線)が開業してから始めて当駅を利用した。
京成本線に乗ったので、あまり好評ではない二重改札口も初めて通過した。
成田空港線ではなく、安い運賃の京成本線側に中間改札があることが、良くない印象を受ける。

▽20:59発 京成本線・特急 京成上野ゆき 成田空港~京成船橋

最も驚いたのは空港第2ビル駅 | スカイライナー成田空港アクセス | 京成電鉄である。
京成本線上りホームはホーム有効長が6両分しかない為、8両編成の電車は、後ろ2両が成田空港線上りホームに飛び出してしまう。
しかし、ドアカット等の設備がない為、誤って乗降してしまうことが考えられるのである。※詳細:空港第2ビル駅 - Wikipedia
注意喚起は行っているが、不親切な仕組みだと感じた。

京成成田~京成船橋間の下り線は土曜日にも関わらず、通勤電車のような混み具合であった。
日暮里で降りるのが一般的だが、
格安ルートとして有名な地下鉄東西線経由で帰宅する為、京成船橋で普通に乗り換えた。
京成船橋駅に到着したのは、10時近かったが上下線共に結構な人がいた。

▽21:54 京成本線・普通 京成上野ゆき 京成船橋~京成西船

京成西船から西船橋までは徒歩で移動する。
西船橋駅は酔っぱらった会社員やカップルが多くいた。
駅ホームもJR・東京メトロ共に並んでいる人が多くいた。

▽22:11 東京メトロ東西線・普通 中野ゆき

東西線は降りていく乗客が多く、乗車してきた人はほとんどいなかった。
大手町・飯田橋等の主要駅のホームも閑散としていた。

《完》

終わりにもう一度述べておきますが、私はエアラインが好きで、空港反対は私の考え・主張などとは一切関係はなく(=支持していない)、反対活動に参加したいのではありません。
『千葉県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【NRT】空港未買収地の現状を... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。