わいわい広場.ブログ村

初等中等教育に関する雑談です。
ご質問、ご意見には対応する記事のコメント欄をお使いください。

〔本〕の紹介

2017-07-09 12:03:58 | らくがき

@http://blog.goo.ne.jp/blogmura-yy/e/962c317f7bcff337c33a07208b44d305
=〔本〕の紹介
/参照番号は逆順


/H6L更新
[14]精度保証付き数値計算 (現代非線形科学シリーズ)
https://www.amazon.co.jp/%E7%B2%BE%E5%BA%A6%E4%BF%9D%E8%A8%BC%E4%BB%98%E3%81%8D%E6%95%B0%E5%80%A4%E8%A8%88%E7%AE%97-%E7%8F%BE%E4%BB%A3%E9%9D%9E%E7%B7%9A%E5%BD%A2%E7%A7%91%E5%AD%A6%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA-%E5%A4%A7%E7%9F%B3-%E9%80%B2%E4%B8%80/dp/4339026050
第一人者の著書
[13]神経回路網の数理|甘利俊一
http://www.yodobashi.com/product/100000009001202078/
・ニューラルネットワーク分野でのバイブル(誰か出品?)
[12]囲碁AI新時代 (囲碁人ブックス) | 王 銘エン |本 | 通販 | 
https://www.amazon.co.jp/%E5%9B%B2%E7%A2%81AI%E6%96%B0%E6%99%82%E4%BB%A3-%E5%9B%B2%E7%A2%81%E4%BA%BA%E3%83%96%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9-%E7%8E%8B-%E9%8A%98%E3%82%A8%E3%83%B3/dp/4839962545


/H6I初期化

[ブログアドバンスへの切り替え]からの転載です.
[1]ものすごくわかりやすいタブレットの本https://www.amazon.co.jp/%E3%82%82%E3%81%AE%E3%81%99%E3%81%94%E3%81%8F%E3%82%8F%E3%81%8B%E3%82%8A%E3%82%84%E3%81%99%E3%81%84%E3%82%BF%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88%E3%81%AE%E6%9C%AC-%E4%B8%89%E6%89%8D%E3%83%A0%E3%83%83%E3%82%AF-VOL-728/dp/4861997135

・項目が多いので補足情報の追記に便利.

[2]新編 ヨセ辞典 | 加納 嘉徳
https://www.amazon.co.jp/%E6%96%B0%E7%B7%A8-%E3%83%A8%E3%82%BB%E8%BE%9E%E5%85%B8-%E5%8A%A0%E7%B4%8D-%E5%98%89%E5%BE%B3/dp/4416685009
・加納 嘉徳九段の不朽の名著.13路盤で半目単位で計算する実戦的例題を満載.
[3]ガロア理論の頂を踏む (BERET SCIENCE) | 石井 俊全
https://www.amazon.co.jp/%E3%82%AC%E3%83%AD%E3%82%A2%E7%90%86%E8%AB%96%E3%81%AE%E9%A0%82%E3%82%92%E8%B8%8F%E3%82%80-BERET-SCIENCE-%E7%9F%B3%E4%BA%95-%E4%BF%8A%E5%85%A8/dp/4860643631
・入門書とは言えない本格的な説明.外国から訳本が出版されるかも.
[4]曲線と曲面の微分幾何 | 小林 昭七
https://www.amazon.co.jp/%E6%9B%B2%E7%B7%9A%E3%81%A8%E6%9B%B2%E9%9D%A2%E3%81%AE%E5%BE%AE%E5%88%86%E5%B9%BE%E4%BD%95-%E5%B0%8F%E6%9E%97-%E6%98%AD%E4%B8%83/dp/478531091X

[5]位相解析の基礎 | 吉田 耕作, 河田 敬義, 岩村 聯
https://www.amazon.co.jp/%E4%BD%8D%E7%9B%B8%E8%A7%A3%E6%9E%90%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E-%E5%90%89%E7%94%B0-%E8%80%95%E4%BD%9C/dp/4000050257
・持っていたのは第1編と第2編が逆順の本.ルベーグ積分なら第1編.第3編冒頭に開区間で無限回連続微分可能で区間外では0になる関数が例示されていたと思います.
[6]ベクトル解析30講 (数学30講シリーズ) | 志賀 浩二
https://www.amazon.co.jp/%E3%83%99%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%AB%E8%A7%A3%E6%9E%9030%E8%AC%9B-%E6%95%B0%E5%AD%A630%E8%AC%9B%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA-%E5%BF%97%E8%B3%80-%E6%B5%A9%E4%BA%8C/dp/4254114826
・「(数学30講シリーズ)」には多くの本があります.
[7]数学100の発見 | 数学セミナー編集部
https://www.amazon.co.jp/%E6%95%B0%E5%AD%A6100%E3%81%AE%E7%99%BA%E8%A6%8B-%E6%95%B0%E5%AD%A6%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC%E7%B7%A8%E9%9B%86%E9%83%A8/dp/4535606110
・内容を分らずに拝謁するお経のような本.(拾い読み用)
[8]100人の数学者―古代ギリシャから現代まで |
https://www.amazon.co.jp/100%E4%BA%BA%E3%81%AE%E6%95%B0%E5%AD%A6%E8%80%85%E2%80%95%E5%8F%A4%E4%BB%A3%E3%82%AE%E3%83%AA%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%81%8B%E3%82%89%E7%8F%BE%E4%BB%A3%E3%81%BE%E3%81%A7/dp/4535704104

[9][改訂第6版]LaTeX2e 美文書作成入門
https://www.amazon.co.jp/%E6%94%B9%E8%A8%82%E7%AC%AC7%E7%89%88-LaTeX2%CE%B5%E7%BE%8E%E6%96%87%E6%9B%B8%E4%BD%9C%E6%88%90%E5%85%A5%E9%96%80-%E5%A5%A5%E6%9D%91-%E6%99%B4%E5%BD%A6/dp/4774187054
・愛読していたのは「第3版」.
[10]カオスとフラクタル―非線形の不思議 (ブルーバックス) | 山口 昌哉
https://www.amazon.co.jp/%E3%82%AB%E3%82%AA%E3%82%B9%E3%81%A8%E3%83%95%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%AB%E2%80%95%E9%9D%9E%E7%B7%9A%E5%BD%A2%E3%81%AE%E4%B8%8D%E6%80%9D%E8%AD%B0-%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9-%E5%B1%B1%E5%8F%A3-%E6%98%8C%E5%93%89/dp/406132652X
・数式を用いた基本的な概念の解説.Web上の「カオス」とは別世界
[11]分数ができない大学生 - 21世紀の日本が危ない -(単行本¥ 1 より)
https://www.amazon.co.jp/%E5%88%86%E6%95%B0%E3%81%8C%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%81%AA%E3%81%84%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E7%94%9F%E2%80%9521%E4%B8%96%E7%B4%80%E3%81%AE%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%8C%E5%8D%B1%E3%81%AA%E3%81%84-%E5%B2%A1%E9%83%A8-%E6%81%92%E6%B2%BB/dp/4492221735
「分数のできない大学生」から10年

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« goo決済カードの変更 | トップ | ?H4R%0:オンライン無料Web塾 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。