わいわい広場.ブログ村

初等中等教育に関する雑談です。
ご質問、ご意見には対応する記事のコメント欄をお使いください。

?H48%2:引き算の問題

2017-07-03 16:03:26 | 原稿


@http://blog.goo.ne.jp/blogmura-yy/e/1af1a1f81eaf6a639ecbd4579f484ae9
=?H48%2:引き算の問題
/


?H48%2:引き算の問題
%21:減加法の復習
まず[%21A222:引き算].[G7A%:1小1の算数(改訂版)]を復習してください.
%22:下図の計算「45-7」を硬貨を使って復習すると
(1)「45円」-「7円」=「⑩⑩⑩⑩⑤」-「⑤①①」
(2)「」の位の「⑤」から「⑤①①」を引けないので「」の位から
 「⑩」=「⑤①①①①①」をくり下げ、これから「⑤①①」を引くと
 残ったお金は「①①①」
・これが減加法のポイント(下図の「」=「+(10-)」).教科書には書いていませんが[H48-21.xlsx]のように上位桁から繰り下げたことを「」でメモしておきます.
(3)もとのお金は「⑩⑩⑩⑩⑤」から「⑩」を「」の位にくり下げたので
残りは「⑩⑩⑩⑤」
(4)引き算の答は「⑩⑩⑩⑤①①①」
・式で書くと「45-7=45-10+(10-7)=35+3」

 「」 「
 「」 「 」 
 「」 「」 
ー「 」 「 
 「」 「 「8」=「5+(10-7)」,「3」=「(4-1)+0」      

%211:1桁の引き算
%212:[H48-212.xlsx]のお金を使った計算で復習しましょう.
下図のように「6+7=13」だから「13-7=6」です.
[H48-212.xlsx]:https://drive.google.com/open?id=1_DcAd_On_LpS1dlKrVuJyGP92t53JWuLlUpulsF3jk4

http://drive.google.com/open?id=1_DcAd_On_LpS1dlKrVuJyGP92t53JWuLlUpulsF3jk4
/

・小学校では答が負になる引き算を扱わないので,「足される数」+「足す数」=「答」から引き算の問題を作ればよい.
%213:試験用ワークシート
[H48-213.xlsx]:
https://docs.google.com/spreadsheets/d/1DqZvJIydwJE_OopaH9uk5A3HKkr7ZGd5uUIKRWRHLZ0/edit#gid=269929107
/
http://docs.google.com/spreadsheets/d/1DqZvJIydwJE_OopaH9uk5A3HKkr7ZGd5uUIKRWRHLZ0/edit#gid=269929107
を使って試験用ワークシートを作りました(「Sheet2」も作成).
・お金で考える計算は[Sheet1]のままで練習できます(答のセルを「 」にする). 
・「L6:M8」をコピーして数値を空き領域に貼り付けると,問題が変わります.


・マクロを使えば自動採点も容易.

%23:2桁の引き算
[H48-131tmp.xlsx]を使って[H48-231tmp.xlsx]を作りました.
[H48-231.xlsx]:


http://drive.google.com/open?id=1fEZaUU9GTUIXy3TP_6MWyApXebDugJmPvfF6zoiHhjE


/


(1)「D5:E6」の数式をコピーして空き領域「D8:R10」に貼り付ける.
(2)答が負になる問題を作るのは面倒なので「D8:R10」の式から「D12:R14」 のような問題を作る.
(3)「D14:R14」を空き領域にする.
(4)生徒が入力した答と「D8:R8」の値を照合する.
「C14」には数式「IF(AND(D14=D8,E14=E8,F14=F8),"〇","×")」を設定.
(5)「"×"」を数えて点数をつける(マクロを使えば自動化が容易).


マクロのコードの例です(説明しません)

・繰り下がりのあるひき算には,次のような2つの方法があります。
 教科書では,減加法で指導されています。
http://www.shinko-keirin.co.jp/keirinkan/sansu/WebHelp/01/page1_18.html

減加法で4桁までの引き算をするワークシートは
[H48-21.xlsx]:https://drive.google.com/open?id=1Ay6d9Cud-KS2BFz1xAkowK-tP7rrDrOCFeX9SZvutFo

http://drive.google.com/open?id=1Ay6d9Cud-KS2BFz1xAkowK-tP7rrDrOCFeX9SZvutFo


・灰色のセルは引く数「6789」の各桁の「10」の補数(くりさげ「▽」があった桁は引かれる数を「1」だけ減らします)
 
(1)「6」=「5+(9-1)」
(2)「5」=「(4-1)+(10-9)」
(3)「5」=「(3-1)+(10-8)」
(4)「5」=「(2-1)+(10-7)」
(5)「G4」は分りにくいのですが「(1-1)+0」(空白のセルの値は「0」)

%22:暗算が少ない引き算
[H48-22.xls]:https://drive.google.com/open?id=1KeQTjbyVfoTBErQshLO3XFTrs2vbetfi-6-FhK1VIVo

http://drive.google.com/open?id=1KeQTjbyVfoTBErQshLO3XFTrs2vbetfi-6-FhK1VIVo

/
・「引く数」の各桁の「10」の補数を答の下にメモしています(答を書き終わったら消しゴムで消しましょう).

%23:ふつうの引き算
[H48-23.xlsx]:https://drive.google.com/open?id=1gF0u5cl4kBmdRbXhaaw-js9FJr-nc310_C_ZSHDvshI

http://drive.google.com/open?id=1gF0u5cl4kBmdRbXhaaw-js9FJr-nc310_C_ZSHDvshI


・[%22]のようなメモを書かなくても計算できるように練習しましょう.

%24:[Personal.xlsb]は[yy-2017]に転送する予定.

aa
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« blogmura-yy's HP | トップ | ?H48%4:割り算の問題 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。