ニーサ 投資信託まとめ

ニーサ 投資信託まとめ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

トレードの参謀を見つけよう

2016-10-25 04:16:14 | 日記
今日は為替市場に関する根本的要素とは何かについてのお話をします。

外国為替証拠金取引(FX)とは証拠金を預けて最大25倍までの外国の為替を売り買いできるものを言います。

金銭の為替を判断して売る側も買う側も両方できるようになっているわかりやすい内容になっています。

普通為替相場とはたいてい外為を示すという人が大半です。

為替を簡潔に言うと※目の前でキャッシュの送金をしなくても資金授受の望みを為し遂げるもの※になります。

外国為替証拠金取引では二つのお金をトレードすることによりそれらの差し引いた利益を獲得するという仕組みです。

このように二国の金の関係で発生する差益金額をスワップ金利といいます。

こんな外国為替証拠金取引のスワップポイントを獲得することをねらって、為替取引を行っているみなさんもいるみたいです。

スワップポイントは、FX業者それぞれに異なってくるのでちょっとでもスワップポイントが高いFX業者を利用したい所ですよね。

決められた銀行の少なめの利子を運用することを考えるよりも、外国為替証拠金取引(FX)は熱心な資産の増加を現実にした経済動向を意識する商品と言えるでしょう。

外国の為替を簡潔に説明すると国と国の金のやり取りをする事です。

時には正しい考え方が出来なくなる。

可能性があります。

そのために自らの考えが客観的な段階で事前準備をしておくことが必要です。

"""準備""のためには、"自分だけの脚本を描くことから手をつけます。

今からの投資環境はこうなってああなるから、NZドルを買う(あるいは売る)みたいな自分で考えたストーリー展開を考えていきます。

次に大切なのは相場を見ましょう。

以前の為替レートの推移を調べて今はもう売買するのが間に合わないなと思ったならば、売買しないで、それはあきらめることか大切です。

FXを完全攻略する非道得なテンプレートロジックはこちらをクリック
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トレードに対する思考「トレ... | トップ | トレードに対する思考「自分... »

日記」カテゴリの最新記事