ニーサ 投資信託まとめ

ニーサ 投資信託まとめ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

トレードに対する思考「初心者トレーダーの敵とは?」

2017-04-23 21:29:34 | 日記
今日は為替相場というものの基本的事柄の話題です。

FX(外国為替証拠金取引)というのはある程度の担保を預け入れて、最大25倍まで国際の為替をチェンジ可能なことを指します。

貨幣の相場を見極めて売る方も買う方もどちらもできるようになっている制度なのです。

普段為替というと外国為替を指すというケースが一般的です。

為替の市場というものは※直接現金の送付をしない場合でも資金授受の目標を成し遂げるやり取り※なのです。

FX(外国為替証拠金取引)というのは両国のお金を取引して両者の差額を得られるといったような手法なのです。

これら二国のお金の関係で出る差額をスワップ金利といっています。

このようなFXのスワップ金利(スワップポイント)の取得がねらいで、外国為替証拠金取引(FX)の為替の取引を行っている方々もいます。

スワップ金利は、業者によって違うのでわずかでも差益の金額が高いFX業者を使いたいと思います。

あまり変動しない銀行預金の少ない利子を運用することを考えるよりも、FX(外国為替証拠金取引)とは熱心な資産増加を現実のものとする経済情勢を意識できる商品であると言えます。

外国為替を簡潔に説明すると国と国のお金の引き換えを指します。

時々適切な見方がわからなくなる危険があります。

だからこそ己の考えが理性的な場面で、事前準備をしておくことが必要です。

"その""準備""のためには"最初は自分の筋書きを描くことからスタートします。

これからのこの通貨は上がる(または下がる)から円をエントリーするというように自分の台本を書いていきます。

次はチャートを確認しましょう。

それ以前の為替相場の値動きを見定めて今はもうしかけるのがやりようがないと思っていたら、売買しないで、そこのところはあきらめることか必要です。

FX1分足トレード法のトリックとは?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« FX用語集知っておくべきFXの... | トップ |   

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。