山羊のひとり言

気が向いたら、コメント(匿名)でひとり言にひと言を

困った医師

2017-05-20 14:15:24 | ブログ
腰椎の圧迫骨折で安静にしているため、寝たきり状態の母。このままだと、段々体が弱り、認知も進みます。家族としては、一日でも早く、動かしたいのですが、医師からは、絶対安静とのお言葉。痛がっている間はお起こしてはいけないと言われます。
確かに骨折した骨がくっつくまで動かしてはいけないとは思いますが、骨折してから1ヶ月半。痛がっていても程度があるはず。痛みは骨よりも、動かなくなった筋肉のような気もします。そろそろ体を動かして歩くようにならないと、痛みは取れても、人間としては駄目になってしまいます。
その頃合いを判断するのが意志のはず。画一的に動くな、では困ります。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 視聴率 | トップ | 若く老いる »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。