山羊のひとり言

気が向いたら、コメント(匿名)でひとり言にひと言を

遠いクリスマス

2016-12-20 22:07:11 | ブログ
ジョン・レノンのHapyy Chiristmasは、戦争は終わり、老若男女の区別もなく、白人も黒人もアジア人も、様々な人種を越えて、万民が幸せなクリスマスを迎えることを喜ぶ歌です。
しかし、現実には戦争は終わらず、差別や区別、格差が存在する世界です。
それでも、同じジョン・レノンのイマジンの歌詞のように、我々が望みさえすれば、平和な差別のない世界が生まれのかもしれません。
ポピュリズムやナショナリストが台頭してきている時代。身近なところから、平和を望む政治家を選べ、市政、県政、国政へ、そして世界へ反映させる必要があります。
遠いクリスマスを近くするのは、我々の行為です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お腹の調子が・・・・ | トップ | 悲しいテロ »

コメントを投稿

ブログ」カテゴリの最新記事