山羊のひとり言

気が向いたら、コメント(匿名)でひとり言にひと言を

北畠顕家

2016-10-14 19:17:30 | ブログ
北畠顕家(あきいえ)といっても、知らない人が多いかもしれません。戦国武将のようにメジャーではないですが、歴史上、非常に面白い人物です。公家でありながら、武士を率いた特異なリーダーです。
太平記の時代、親王を戴いて、数年間奥州国家を築いたといっても過言ではないと思います。奥州を基盤として、足利尊氏に対抗した一大勢力でした。一時期は、足利尊氏を九州に追いやるほどの力がありました。
歴史に、「もし」はありませんが、もし、護良(もりよし)親王が生きていたら、彼と共同で、この日本の歴史を変えていたかもしれません。明治維新を待たずして、天皇制度の復権が実現し、武家社会とは違う日本を見れたような気がします。
それが良かったか、悪かったかは別として、彼にはとてもロマンを感じます。とても面白い人物です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 腰が抜ける | トップ | バリヤフリーというけれど »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。