山羊のひとり言

気が向いたら、コメント(匿名)でひとり言にひと言を

狐の嫁入り

2017-06-16 20:31:58 | ブログ
今日、狐の嫁入りに遭遇しました。天気雨です。最初は、エアコンの室外機の雫かなと思ったのですが、雨でした。遠くの雨雲から飛んできたのか、それとも、見えないくらいの小さな雨雲があったのか?
それにしても、何故、天気雨のことを、狐の嫁入りと呼ぶのでしょうか?
狐は人を化かすといいますが、狐が婚礼を人間に見られないようにするため、天気なのに雨を降らせているという謂れがあるようです。諸説あるので、これはその一つに過ぎませんが、ちょっとロマンチックかもしれません。
また、嬉しい婚礼の場面でも、涙はあるもので、天気(嬉しいこと)だけど雨が降る(涙が出る)ということなのかもしれませんね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 畏れ | トップ | 執着 »

コメントを投稿

ブログ」カテゴリの最新記事