山羊のひとり言

気が向いたら、コメント(匿名)でひとり言にひと言を

消えたミモザ

2017-07-17 19:51:28 | ブログ
近くの団地入口にあったミモザの樹が、いつの間にか消えていました。一体、何処へ?
団地の共有地なのか、市の土地か判りませんが、私有地ではないと思われるところにあったミモザの樹。季節には、黄色い花を華やかに咲かせ、目を楽しませてくれていました。一体、誰が、何のために切ったのでしょうか?
跡には、合歓の樹と、ムクゲだけが咲いていて、ミモザの樹の分だけ、ぽっかり空間が空いています。
特に、何かの邪魔をしていた訳でもなく、天真爛漫の子供のように咲いていたミモザ。残念です。そして、これは悲しいミステリーです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 百花繚乱 | トップ | 寿命 »

コメントを投稿

ブログ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。