山羊のひとり言

気が向いたら、コメント(匿名)でひとり言にひと言を

素敵な日本語

2017-07-13 20:19:44 | ブログ
宮部みゆきの小説を読んでいると、普段使わなかったり、今まで聞いたこともないような、素敵な日本語に遭遇します。その度に、感動し、日本語の深さに感激してしまいます。
「屈託」も、あまり使わなかった言葉ですが、宮部みゆきの本で、本来の使い方を学びました。日本語の語彙が増えることは、新しい世界の扉を開けたような喜びがあります。
そういう機会を与えてくれる作家は、やはり称賛に値します。彼女は素晴らしい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 腰痛ふたたび | トップ | 健康は有難い »

コメントを投稿

ブログ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。