ソクラテスな猫

フラワーブティックオーナーとフラワースクール主宰を兼務するフラワーデザイナーのバラ色キャットウォーク。ライフスタイルログ

「育てる人」を育てたい。

2016-10-08 23:41:26 | 開催講座カリキュラム関連

10月に入り、随分と過ごしやすくなりました。
空も風も秋の装い、
新しい季節を迎え入れる度に、新鮮な想いに包まれます。


さて、ベビも生後一箇月を目前に控え、私も働く母として、多くの皆さんと同じように、
ベビの預け先の確保の為に奔走したり、より良いワークスタイルを模索する毎日を送っています。

(ベビの件が全く関与せず継続できている仕事もありますので、
復帰という言葉は、私の場合、適切ではないかもしれませんが)


育児とのバランスを考えた際に

「減」の方向に整理せざるを得ない仕事もある一方で、
「増」の計画というものもあるんですよ。

現在、青山・表参道クラスで開講している、フラワーデザイン レザミコース。
この講座の上位コースとして位置づく当校レザミインストラクターコースの、同会場での新設です。 
時期としては、既存のレザミクラスが【プルミエ(基礎)】を修了し【スーペリア(上級)】へ進級する、
来年1月のタイミングを予定しています。 

当校に在籍される当該の皆さんには、後日、詳細をお知らせいたします。


真摯に花に向き合われる生徒の皆さんの姿に、在りし日の、自身の姿を重ね見ます。
良質なフラワーデザイン、フラワースキルにふんだんに触れられること、
花のある暮らしの豊かさを、時代を超えて伝え継ぎたい、

今、一層に、そう想って止みません。

同じ志を持った仲間と出逢えることを願っています。



 

ジャンル:
習い事
この記事についてブログを書く
« 暮らしに息づく、モチーフと... | トップ | 初宮参り »
最近の画像もっと見る

開催講座カリキュラム関連」カテゴリの最新記事