ソクラテスな猫

フラワーブティックオーナーとフラワースクール主宰を兼務するフラワーデザイナーのバラ色キャットウォーク。ライフスタイルログ

初宮参り

2016-10-11 20:46:48 | 想い

昨日は、東京大神宮(千代田区)での、ベビの初宮参りでした。

以前にブログに触れた「辻が花」の着物で、同行。
ヘアースタイルは限りなく下にまとめたシニヨン。
大正~昭和初期のレトロクラシカル風に画像調整をしましたが、
実際は大きな窓から日差しが明るく入り込む、綺麗でモダンな洋館が背景です。

東京大神宮に併設されたマツヤサロンには、美粧室・衣装室・スタジオ等が揃っており、
着付けからお参り、記念写真、会食と、全てを一か所で行える便利さがあります。
(生まれて間もないベビ連れには、大切なことです。)

ここのスタジオは、ホテルオークラやウエスティンH、八芳園などと同じ
五十嵐写真館さんが入店されているのですが、
ベビの最高の一枚を撮影する為にスタッフの皆さんがかける情熱、プロの姿勢には
感動の涙が自然に溢れ出たくらいでした。

(実は、予約を入れた撮影時間にベビが熟睡モードに陥り、
皆で大音量であやし呼びかけるも、目を開けず…といった事態に陥りました。
冷や汗の私たちに、「せっかくの記念写真ですので…」と、
祝日で挙式の立て込む中、ご自分たちの休憩時間をベビの再撮影に充ててくださり、
目を覚ましたベビの素晴らしい写真を撮ってくださいました。)
 

彼らのプロフェッショナルなチームワークが創り上げたベビのショットは、本当に最高でした。

五十嵐写真館さん、さすがです。
(しばし自身の仕事への姿勢を顧みましたね。)

 

 

こちらは、初宮参り後にいただいた授かり品の数々です。

生後100日目に行うお食い初め用の食器(お食い初め膳)を授かれるのは、
都内では、東京大神宮、明治神宮、日枝神社が知られています。 

祈祷の時間中、素晴らしい秋晴れにも恵まれ、
撮影の一件と相まって、一生、忘れられない初宮参りとなりました。



(明日はベビの一箇月検診。受診する病院はカトリック系、という… ^^;) 

 

『育児』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 「育てる人」を育てたい。 | トップ | 黄花コスモスの咲く頃 > ベ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む