TOY'S FACTORY goo ブログ 藍坊主の藍ブロ

スターとRec

こんばんは。藤森です。
群情17の初日まであと1ヶ月。
新曲『群青』のレコーディングを終え、良い勢いでツアーリハーサルへ突入しようとしています。
十分な加速で大気圏に突入出来そうです。
写真はエンタープライズ号のコックピットです。。。。。


嘘です。

バーニーグランドマンでマスタリングさせて頂きました。早く聴いて欲しいです。
では。また。
comment ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ライブ本番

こんにちは。藤森です。
ベースミーティング、ロストとの2マンを経て、今日はレコーディング。
レックというより、ツアーリハーサル、というより、ライブ本番!って感じの音圧でいきます。
一足先に演ってきます、、群情17!!
comment ( 3 ) | Trackback ( 0 )

毛糸だけを紡いだわけじゃない。

こんにちは。新年度ですねー。
近所を散歩していたら、以前お世話になったトイズファクトリーのスタッフとバッタリ会いました。
LunoRecords立ち上げの時に飲みに行った以来の再会。随分昔の感じがする。ってことはLunoも生まれて大分時間が経ったっちゅーことですね。
物思いに耽っていると満開の桜が飛び込んできました。
来週レコーディングする新曲がすごく良い感じだし、群情17の準備も順調だし、1歩1歩が充実している。
今年度も頑張んべー。

LOST IN TIMEのライブで新曲『ライラック』に感動したのは去年の11月。
あの時は実現出来るか分からなかった2マンライブ『1:1』も早いものであと数日に迫りました。
海北くんをはじめ、メンバーやスタッフさんの熱い思いでオファーしてくれ、ホント嬉しかったです。
同じ音楽専門学校の同じベース科の憧れの先輩だしね。

対談時にリクエスト頂いた曲も、この時期にピッタリの曲で驚いています。
多分、海北くんも狙ったわけではないと思うし。(って失礼か。笑)

バンド同士、人同士が織りなす関係性。それが音に表れるようなライブになる気がする。
4月10日O-WEST。待ってます。
comment ( 2 ) | Trackback ( 0 )

オダワラロックフェス

3月。色んな場所に呼ばれ、色んな人に会う月。お陰で毎年、気持ちのリセット期間になります。
中でも、地元大学生と高校生が作り上げるオダワラロックフェスが大好物。
「10代の興奮は一生の思い出だぞー!」と伝える、地元のメンドくさい先輩になる日。笑
学生は「うるせー。うるせー。」と心で思っているだろうけど(少なくとも俺が高校生ならそう思ってた。)みんな笑顔で返してくれます。

ソライアオの木部も運営でいたし、姿麗人の亀も差し入れをもって来てくれました。(大川くんがパッケージデザインした『湘南ゴールドエナジードリンク』美味かったっす。)

場所は小田原市民会館大ホール。
キャパは1000人以上。
スタッフでもあり演奏者でもある学生の演奏はもちろん、ステージに上がる表情、演奏後の表情にグッときます。
いつもいつもありがとう。

2013年から5年間。毎年お世話になったこのイベントも関東学院大学の小田原キャンパスが移動することをきっかけに終了してしまうらしいです。

このイベントをバックアップしている小田原市役所の方からそう聞かされましたが「来年も予定あけときます。」と伝え帰ってきました。

地元のメンドくさい先輩は本日レコーディングリハーサル。頑張りまーす!
comment ( 0 ) | Trackback ( 0 )

千里の未知も一歩から

こんにちは。藤森です。
2017年が明けると同時に始めた体幹トレーニング。
その結果が現れてきました。

どうせ続かないでしょー。と友人から言われ2ヶ月半。
1日も欠かさずやってます!!(どうだ!。。って。。。自分が一番驚いてる。)

初心者向けのレベル1を2ヶ月間みっちりやって、今月からレベル2に突入。
目に見える筋肉量はそこまで増えていないけど、グっ!っと力を入れると体幹が強くなっているのが分かります。
群情17が始めるころにはレベル3にいけているといい。

夢は・・・
ツアーにヨガマットを持って行くこと。笑


話しは変わって、先日イケベ楽器の立崎氏と会って、面白そうな提案を頂きました。
それは、『藍坊主の歴史をベーシストとして振り返る。』というアイデア。
すげー面白そう!ということで即、決まりました。4月8日。場所は渋谷のベース専門店。もちろんイケベ楽器のね。

別件で相談していることの一環としてというのもあるけど(そのうち告知します。)
『例えば、あの曲の話』を初めて高まっている欲求を「ベースの目線から」御届け出来ればと思います。 
ベースを弾きまくる日にするので(ベース屋さんだし、ベースいっぱいあるし)興味ある人は是非。

1ヶ月後には新曲レコーディングも決まったし、気合い入りっぱなしです。
あとは花粉がなければなー。笑
ではでは。
comment ( 0 ) | Trackback ( 0 )

男友達

男友達とは、この歳になっても不思議な存在で、酔っ払うと喧嘩もするし(最低でも肩パン。笑)、それでいて不器用なサプライズが好きだ。

高校生の頃、朝起きると実家の塀にバナナが何本も刺さっていた。
最初は悪戯だと思ったが、家族が通法しそうになるのを阻止しし、心当たりがある友人へ連絡した。
案の定、彼の仕業だった。
「バレたか。」みたいなテンションでイラッとしたが、その日は3月10日で、僕の誕生日。
彼なりのプレゼントだと思うと笑ってしまった。

時は流れ、2017年。
朝起きると自宅のドアにビニール袋に入ってかかっていた。
中身を見ると、ビールに、、、納豆??パスタソース??

メールを見ると、「ハッピーバースデー!3月10日!310、ミートソース、水戸納豆!」の文字。
近所に住む仲間の悪戯。いや、心意気。
すげー嬉しかった!!

皆様。
こんな感じで、高校生のノリのまま34歳を迎えました。笑
メッセージを(メッセージブックも)くれた方、ありがとう!
今年も全身全霊で音楽を生み出します。

追伸
翌3月11日、サプライズプレゼントが届きました。メッセージカードには「世界の勝又」の文字。
ここにも高校生ノリのまま大人になった人がいました。笑
comment ( 0 ) | Trackback ( 0 )

珈琲

昔アラブの偉いお坊さんが、恋を忘れた哀れな男に、、、コーヒールンバ。
コーヒーばかり飲んで陽気になってます。

お供は、あんドーナツ、シベリア、チョコレート。あとパンケーキも良い。
こんな偏食の籠城生活にも終わりが見えてきました。

再度hozzyとスタジオ作業を行い、納得のいく1曲になる兆しが見えたので、ここからは外の空気も吸いながら作業しようと思います。
レコーディングディレクションは、ヒロシゲブルーからミズカネまでをいっしょに作った方とのタッグを計画中。
土台をきっちり作ってくれる方だから、新しい挑戦が心置きなく出来る。
まだ五分五分だけど実現したことを考えるとゾクゾクします。

さて。今から打ち合わせ。カフェに行って来ます。
comment ( 2 ) | Trackback ( 0 )

高知城ぜよ

こんにちは。早いものでもう月末。
ホンシェルジュのコラムの提出期限が迫っています。
今回は何をピックアップしようか。本棚をあさってみました。
紹介する作品は読み返したいけれど、良い感じになってきた曲制作モードを崩したくもない。
ということで「読み返す必要もないくらいに好きなこの本を紹介しよう!」と1冊手にとりました。。。。
。。。
。。。
と思ったら、読みふけってました。笑

いかんいかん。再び曲制作モード!!

どうせ籠城するなら高知城が良い。
天守閣までの勾配がキツく体が熱くなったな。冬の風が気持ちよかった。
鷹城にて籠るぜよ。

。。。写真はツアーの合間で行った寺田屋ぜよ。。
あかん。読書モードになってる。。笑
comment ( 0 ) | Trackback ( 0 )

難攻不落の小田原城

こんばんは。藤森です。
籠城してます。笑

ブースで曲を書くか、ソファーで歌詞を書くか、寝るか。
こんな生活の中でも、ありがたいことにミュージシャン仲間がワインをもってウチを訪ねて来てくれました。
翌日はパンケーキを持って来てくれたし。
御陰で孤独から免れてます。笑

昨日はhozzyが来てくれ、書き溜めた曲達をどどど!とレックしました。
納得出来るクオリティーは1,2フレーズのみ。
まだまだ籠城は長くなりそうだ。
誰か食料か酒か楽器を持って来て下さい。
よろしく。
comment ( 3 ) | Trackback ( 0 )

虎視眈々

こんばんは。藤森です。毎度、音楽づけの毎日です。
最高の音楽を作り続けたい。熱くなれたり、泣けたり、感動出来るような曲を形にしたい。
人間の心はどうなっているのだろう、という観点から図書館へ籠って医学書をあさったり。
この音程とこの音程のハーモニーとこの言葉を合わせると泣ける!みたいな調合をスタジオで探したり。

最近、近況報告をするとこればっかりですね。。
でも大丈夫。もう15年くらいやってます。笑

今日、竹原ピストル先輩の『LIVE IN 和歌山』のフレーズ「薬つけでも生きろ、どうせ人間誰もが、なんらかづけで生きているんだ 大差ねぇよ。」に改めてやられました。引くぐらいの気迫と声。と見透かされているような気分になりました。

ピストルさんと同じ世代のロストやランクやローカル世代とも会う事が多く『同世代』というくくりで仲良くさせてもらってます。
しかし2歳差はデカい。(あんな声量はないけど、その背中を虎視眈々と狙ってます。)

たまには旅にでもかなきゃあかんかなー。と思った1日でした。
『LIVE IN 和歌山』。知らない方は是非チェックを。

最後になってしまったけど、名古屋のでらロック。
鞄の中、心の中。オレンジテトラポッド。桜の足あと。魔法以上が宿ってゆく。ハローグッバイ。という少ない曲数だったけどすげー楽しかったです。
来てくれた人ありがとう!

ライブはしばらくないのでスタジオづけになってきます。
ぜったいつらい。。。けど楽しい筈。
ではまた!
comment ( 1 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ