TOY'S FACTORY goo ブログ 藍坊主の藍ブロ

虎視眈々

こんばんは。藤森です。毎度、音楽づけの毎日です。
最高の音楽を作り続けたい。熱くなれたり、泣けたり、感動出来るような曲を形にしたい。
人間の心はどうなっているのだろう、という観点から図書館へ籠って医学書をあさったり。
この音程とこの音程のハーモニーとこの言葉を合わせると泣ける!みたいな調合をスタジオで探したり。

最近、近況報告をするとこればっかりですね。。
でも大丈夫。もう15年くらいやってます。笑

今日、竹原ピストル先輩の『LIVE IN 和歌山』のフレーズ「薬つけでも生きろ、どうせ人間誰もが、なんらかづけで生きているんだ 大差ねぇよ。」に改めてやられました。引くぐらいの気迫と声。と見透かされているような気分になりました。

ピストルさんと同じ世代のロストやランクやローカル世代とも会う事が多く『同世代』というくくりで仲良くさせてもらってます。
しかし2歳差はデカい。(あんな声量はないけど、その背中を虎視眈々と狙ってます。)

たまには旅にでもかなきゃあかんかなー。と思った1日でした。
『LIVE IN 和歌山』。知らない方は是非チェックを。

最後になってしまったけど、名古屋のでらロック。
鞄の中、心の中。オレンジテトラポッド。桜の足あと。魔法以上が宿ってゆく。ハローグッバイ。という少ない曲数だったけどすげー楽しかったです。
来てくれた人ありがとう!

ライブはしばらくないのでスタジオづけになってきます。
ぜったいつらい。。。けど楽しい筈。
ではまた!
comment ( 1 ) | Trackback ( 0 )
« 壁に日々あり... 難攻不落の小... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (ゆーた)
2017-02-12 02:11:22
藍坊主の音楽は毎回感動させられます!

楽曲制作頑張ってください!
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。