旅たび写真缶

小さい旅から大きい旅まで、時にはいい歳して恥ずかしい旅まで、写真旅日記。

小浜島でのんびりリゾート

2017-04-17 | 八重山・西表島旅行記

2017年3月31日 八重山諸島の旅五日目(小浜島)

朝起きてベランダに出たら、完璧な快晴。だが風が強く、肌寒い。

ベランダの左手に黒島が見えているので、今夜はその方向に南十字星が見られるかもしれない。広大な「はいむるぶし」の敷地内でも、私の泊まった部屋は最南端の海側なので、邪魔になるような灯りもない。

朝食後、レンタル・カートを借りて、ノンビリお散歩。

午前中は「サンセット広場」というところでマッタリ。

「サンセット広場」は、正面の西表島に落ちて行く夕日が綺麗なのだそうだ。

サンセット広場なので、午前中に訪れる人もあまりいない。しかし、ちょうど順光なので、満潮の海が美しい。

ハンモックから落っこちそうになったりしながら、海のグラデーションを眺めて過ごす。

                     ≪リュウキュウキジバト≫

 

 

昼近くになって、カートでトコトコとビーチに移動。

二週間ほど前に海開きが行われたようだが、今日は風が強いせいか、肌寒いせいか、泳いでいる人はほとんどいない。ビーチベッドのパラソルもすべて閉じられていた。

春休みの子供たちだけが、元気に遊んでいる。

ビーチのカフェで昼食。

食後は生ビールが効いてきたので、ビーチでチョット横になったら、すぐに日焼けで肌がピリピリ。

午後は部屋に戻って、ベランダのソファーベッドで読書。

ユッタリとしたホテル・リゾートの時間が過ぎて行く。

当初は、オッサン一人旅でこんな高級リゾートホテルに泊まって「どうすんだッ!」と思っていたが、考えてみれば、一人だから何もしない時間が取れるのであって、カップルや家族連れの場合、何かとヤルことが多いのでしょうね!

星空の撮影など忘れて、夜もお酒でリゾート。

『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小浜島へ移動 | トップ | 石垣島で野鳥観察-1 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む