旅たび写真缶

小さい旅から大きい旅まで、時にはいい歳して恥ずかしい旅まで、写真旅日記。

酷暑の中を写真と絵画

2017-07-26 | 東京ぶらぶら散歩

2017年7月20日

「東京ぶらぶら散歩」二日目。

昨日は、酷暑の中を、JR上野駅から国立西洋美術館、不忍池、旧岩崎邸、湯島天神、神田明神、JR秋葉原駅と半日歩き回ったので、今日はあまり歩かないで用事を済ませるつもり。

天気予報では、今日も32~33度になるらしい。熱中症は避けたい。

まずは、予定していた品川のキャノン・ギャラリーへ行って、鉄道写真家の大御所、猪井貴志の写真展「鉄景漁師」を見る。

昨夜は、JR秋葉原駅隣接のホテルに泊まったので、品川は山手線で7駅目。

10:30 品川のキャノンギャラリーに到着。

国鉄時代からの鉄道写真を見る。

私自身は「撮り鉄」ではないが、行ったことがある場所の写真が何枚かあって、チョット嬉しい。

写真とスライドショウを40分ほどジックリ観賞して、上階のショールーム「キャノンプラザS」に移動。カメラやレンズを眺める。

もうじき発売になる「EOS 6D markⅡ」を詳しく説明してもらい、実際に手に取って試し打ち。アンケートも書かされた。

12:00 ランチ時で大勢のビジネスマンが右往左往する中を、品川駅に戻る。

何も考えずに山手線で上野駅に向かう。この時点で、本来の目的である用事をすっかり忘れていた。

                      ≪東京都美術館≫

13:10 東京都美術館に到着。

昨日見ることができなかった・・・と言うより、今日から開催の「ボストン美術館の至宝展」を見る。

初日なので長蛇の列を覚悟してきたが、受付で並んでいる人はゼロ。

大人1,600円のところ、先月シニアになった私は1,000円。

ボストン美術館には昔行ったことがあり、「その時の感動をもう一度」と思って来たけれど・・・。

絵画だけに絞って見たので、1時間で退出。

今日は上野公園内のカフェテリアで遅い昼食。

15時を過ぎたところで、東京に来た本来の目的である、「神保町の古本屋街とスポーツ用品街巡り」を思い出したが、時すでに遅く諦めざるをえない。

駅のコインロッカーに荷物を預けているので、秋葉原駅に戻り、ついでにラジオセンターで買い物をして「東京ぶらぶら散歩」終了。

『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 上野から神田へ酷暑の散歩 | トップ |   

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。