新しい靴と写真

思いつくままPhoto.blog

今年18冊目

2017-05-24 18:32:48 | 

今年に入って本を読むペースがガックリ落ちています。





恐らく原因は視力。





明るい中で新聞を読む時もそうなのですが、まー、目がかすむ霞む(><)




遠くのものはくっきり見えるのに、手元30cm以内のものはピントがぼやける。







こりゃ完全に老化現象でしょうなぁ(´・ω・‘)ショボ~ン













横溝正史大賞を受賞した大村友貴美さんの「首挽村の殺人」が面白く、「死墓島の殺人」、「霧の塔の殺人」と立て続けに同作者を読み漁り、ブレイクに新潟日報で新刊紹介されていた深町秋生さんの「探偵は女手ひとつ」を。




その後、国定三条市長の完全米飯給食を素晴らしい取り組みと評価した幕内秀夫さんの「変な給食」を読み、現在はようやく今年18冊目となる角田光代さん「なんでわざわざ中年体育」を読んでいる途中。











この「なんでわざわざ中年体育」が面白い!







必須の体育では「なるべく手を抜いてラクをしよう・・・」と常に40%くらいの力で授業を受け、「〇〇ー!本気出せって、いつも言ってんだろーがー!」と怒鳴られ続けた私の学生時代。




キツイこと、辛いことを極力避けるため、中学高校と文化系のクラブ(絵画部と文芸部)に入部。





卒業してまで走ったり飛んだり泳いだりしたくない(T∇T)






そんな自分自身とこの作者が重なって見える。









夜、美味しいビールを飲むために毎週末だけ10~20kmを走っている作者は根本は私と同じで、「出来るならば走りたくない」と常に思っている。




動機が不純(笑)













そんな彼女に2011年、フルマラソンを走ってみませんか?という仕事が舞い込む。





嫌だ嫌だと思っているマラソンだけれど、これは「向き・不向き」の「不向き」であることを身を以て声高らかに宣言し、証明できるチャンスなのでは!?と引き受けることにする。











お尻に火がついた彼女はトレーニングを行い、ピッチを計測し、これならフルもイケるかも!?に近い体力を身につける。












そしていよいよ本番当日。









走ってみて、「え? 何、これ? なんだ?なんだ? 一体どうした??」が彼女を襲う。






自身の中に芽生えたそれを更に確信するため、高尾山トレイルランニングやボルタリング、登山にも挑戦し、繰り返しフルマラソンに申し込み続ける。













動機が不純でも、未だに基本ラクを求めていても、ほんの一瞬、「わ♪できた!」とか「ちょっと楽しいかもしれない!」という気持ちが芽生えたら、それはもう立派なランナーなのではないか。




私の中にドッカリ胡坐を掻いて、微塵も退きそうにない「怠け心」の、ほんの僅か1ミリ2ミリだけ動かされた(ような気がする)体当たりエッセイ。



手放しで面白い。


AX






コメント

懲りずにTHEシリーズ

2017-05-21 18:48:30 | おいしいもの

natyu子さんに教えて頂いてローソンへ。





あった。あった。




THE Chocolateシリーズ、緑のカカオ51%ジャンドゥーヤ。





















抹茶と、このジャンドゥーヤだけブロック分けされていなくて全面に模様が施されている。








チョコ → ヘーゼルナッツチョコ → チョコの3層。






これも美味しい!!



こうなると、東京国際フォーラムで2月に僅か4日間だけ数量・期日限定で販売された「メキシコホワイトカカオ」を食べてみたくなる(><)













勿論、iPhoneと重ねてみる。












ほぉ~ら、やっぱミラクル★





何度やってもピッタリだ!




(当たり前;;)

AX






コメント (4)

今年も健診

2017-05-19 22:41:38 | 目にしたもの

年に一度の健康診断。




もう少し待って夏を越せば若干身体が締まるんだろうけど、急遽思い立ち、予定を早めて受診して来た。






しかし。



毎年痛切に思うのだけれど、あのメタボ診断のための腹囲測定はなんとかならんのだろうか。






屈辱以外の何ものでもない(><)














昨年の秋頃から不整脈の自覚あり。




数年前に二泊三日でホルターを装着して頂いたが、その時には異常は認められず。




今回のはその時よりも頻繁だし、激しい気がする。




数分やそこらの計測では異常をキャッチ出来ないだろうけれど、今年の健診では念のため心電図も受けることに。









高脂血症・糖尿病・動脈硬化等の早期発見が出来るという事で初めて眼底検査も。



COPDと唾液検査もお初。







そういうお年頃なので、身体のあちらこちらが隅々まで気になって仕方がない(涙











対面での問診では、「現在、心にストレスを感じていますか?食欲はありますか?」と聞かれ、「ストレス、全くありません。食欲は、止まらずに困っています。」と馬鹿正直に答えたらしげしげと受診表に書かれた身長体重を見返され、「〇〇さん。自覚がおありなら腹八分目にしてみましょうね・・・」と言われた(T∇T)








年を越して春。



間もなく梅雨を迎え夏になろうかというのに毎日が「食欲の秋」だもの。



そりゃ痩せないよね。





腹八分目をやんわりと、でもちょっと怖いまなざしで諭される訳だよね。トホホ(´・_・`)












昨年は大腸がんの疑いありの通知が来てオロオロした。




今年はどうだろう?





異常なしの結果が届きますように!


AX






コメント

却下か? どうしても却下なのか??

2017-05-12 23:29:56 | おいしいもの

内々で静かに盛り上がって参りましたTHE Chocolate(笑)





natyu子さん、nemuさんの他にも、いつもブログを読んでくださっている方から「私はフランボワーズが好きですよ」と言って頂いたり(^-^)












Instagramでもこのチョコレートのオシャレなパッケージ画像をアップなさる女子が急増していますね。





外箱中央にデザインされたカカオの実が、チョコの風味ごとに色が異なり可愛らしいんです。





裏紙も表に合わせたデザインだし厚手でしっかりしているため、カカオの実に沿って切り取り、パンチングで穴をあけてリボンを通し、栞にする人がとても多い!









そこで私も考えた!!!
























どうよ!?




これ、どうよ!?!?







なななーんと、i-Phone6と7がジャストサイズというミラクル!!!





まるでスマホケースとして二次利用されるがために合わせたような大きさ!!!(><)












先日友達が遊びに来た時に、「ホラ見てよ。こうして入れると・・・・スマホケースにピッタリでしょー!!!」と自慢げに披露。






「持って帰る?ねぇねぇ、可愛くない?これ、アンタたち、持って帰ってスマホケースにするかい???」とおススメしたら、「・・・・・こういうのを可愛い♪って持ち歩けるのは女子高生。百歩譲っても短大生までだよ。・・・・Weちん、イタイおばちゃんだと思われるからやめといた方がいいよ・・・」って却下された(T∇T)







ダメかーーーー



私は可愛いと思うんだけどなー?^^;;;

(じゃあアンタが持ちなよと言われても持つ勇気はないが)


AX







コメント (2)

THE Chocolate

2017-05-04 23:36:12 | おいしいもの

キットカットやなんかのチョコレート菓子はそうでもないけど、チョコケーキやチョコそのものは子供の頃からあまり食べない方だった。




でも、友だちにもらって食べて以来、最近ハマっているのがこれ。












明治のTHE Chocolate








普通の板チョコより若干お高め。





特に厳選されたカカオ豆の収穫から発酵、焙煎、粉砕、練り込み、成型といった一連の工程を「Bean to Bar」と呼び、『五感で楽しむ本物のチョコレート』がコンセプト。











写真のように一枚の板チョコレートが4つのブロックに分かれている。





これは単なる模様の違いではなく、それぞれ、その箇所毎に味わいが異なる。





小さな四角が8コ並んだ側は口当たりが軽く、真ん中のギザギザが四角くなっている方は香りが際立つ。









このラインナップは7種類あり、それぞれチョコレートとミルクの配合率が異なるので、色々食べて自分好みのチョコを見つけるのも楽しそう。










一食入魂のワタシは新商品には滅多に手を出さない。


冒険などせず、石橋を叩いて叩いて、叩き過ぎてぶっ壊し、「ほ~ら、その手に乗るもんですか。危なかったよー。渡らなくてヨカッタ。」と言い切ってしまうタイプ。





非常に珍しい傾向であると言えよう。


AX







コメント (4)