円ジョイと師匠の独り言

お笑い演芸と音楽と食の時事ネタ掘り出し物エンターテイメント

こ汚い中傷(中秋の名月)の月

2016-09-15 19:43:58 | せたっしーの絵日記!
中秋の名月だって…

僕は大学時代に生れながらに視覚障害がある女性を好きになった…
僕は、「貴方の顔」との解答が欲しくて、「もし、目が視えたら何を観てみたい?」と質問した。
彼女は「月」と迷わず答えた。
視覚以外の感覚で人の顔や物、遠く離れた太陽さえも熱量でイメージ出来るそうだ。 しかし日本人がよく「綺麗な月が出てる」との言葉。俳句、月の歌を聴いても、月の綺麗さがイメージできない。
そこで僕は触れる立体感のある月球儀をプレゼントした。

彼女は落胆した…
それから僕は月を見るとその事を思い出す。

♪ずっと一緒にいた 二人で歩いた一本道
二つに分かれて 別々の方歩いてく

寂しさで溢れたこの胸かかえて
今にも泣き出しそうな空見上げて
あなたを想った・・・

君がいない夜だって
そうno more cry もう泣かないよ
がんばっているからねって 強くなるからねって
君も見ているだろう
この消えそうな三日月
つながっているからねって 愛してるからねって…

月に乾杯!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 蓮舫代表が唄うカラオケ「与作」 | トップ | タフガイ、ローガイ、モンダ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

せたっしーの絵日記!」カテゴリの最新記事